« 鮭レタス炒飯 | トップページ | お歳暮 »

みちすし

今日はお昼を外で食べることになりました。

何食べる?

モス?

なんて言いながら車を走らせて信号待ちで停車したら、すぐ横にお寿司屋さんを発見。

ランチ980円の看板が出ています!

モスはやめて今日は寿司にすることにしました。

店内はこれぞ寿司屋!って感じの造り。

座敷があってカウンターには10人程は座れるかな?

そこで夫は「ばらチラシ」を、私は「はなにぎり」を注文。

年配の大将と息子さんが一緒に握ってくれます。

私のはなにぎりは大将が握るんですが、この大将からこんな可愛い繊細な物が生まれて来るとは…て感じかも(笑)

でも、いくら本格寿司屋とはいえ980円ランチ。

どんな感じなのかのかなぁと思っていたら・・・。

みちすし

一番手前の軍艦は、梅肉とサニーレタスです。

タコの右隣はアボカドロール。

その上はサーモンの握りです。

そこから左回りで紹介しますと、

イカはねっとりとした食感で本当に美味しいの。

マグロは中トロだと思います。

大トロよりも断然中トロまたは赤身派の私としては嬉しい限り!

卵焼きだってもちろん自家製でしょう^^

中央がイクラの軍艦です。

初めてのお店だったしお店の雰囲気的に携帯のカメラで撮影するのに気が引けたので、1枚しか撮ってない(それでも撮ったのか☆)んですけど、

実はこの他にも大根を煮たものとかサラダ(いろんな種類の野菜が入っていました)味噌汁、デザートにはひとクチゼリーもありました。

それで980円なんです。

それに、ネタだってさすがに廻らない寿司屋!って言いたくなりますよ!

夫のばらチラシはね、さっさと箸をつけちゃったから撮影しませんでした。

でも美味しそうでしたよ?

うちの夫婦って「ねぇ、それちょっと頂戴?」っていうのが全然無いんですよね。

テーブルマナー的にも本当はよろしくないことではありますが、普通はちょっとくらいそういうのあっても良いじゃないですか?

ま、私もあまりそういうの好きじゃない方だから良いんですけどね。

で、あれこれ考えながら食べていたら、そこのおかみさんが話しかけてきました。

お天気の話を切り口にするのは会話の基本ですね。

今朝は寒かったですねぇ、霜が降りたらしいですよ。

そうかぁ、ってことは金柑が本格的に色付いて店頭に並び始めるってことだなぁ^^

って思ったので、そう言ったんですよ。

金柑ですか?

そうです、毎年金柑を煮るんですよ^^

そこでおかみさんの顔色が変わりました!

どうやって煮るのかと聞いてくるので、少しドキドキしながら説明したんですけど、それを興味深く聞きながらメモを取り始めました。

大体わかりました。私も今年は煮てみることにしますね^^

えええぇー!

こんな一見さんの若造の言うことなんか鵜呑みにしちゃダメですぜぇ!!

そこに大将が奥からカウンターに戻ってきました。

ちょっと、このお客さんは金柑を煮るらしいわよ!

と、大将に嬉しそうに話ています。

大将はチラリと横目でこちらに視線をよこしながら

フン、俺も昔は良く煮たもんだ・・・。

と、ちょっと面白く無さそうにつぶやくんです。

いゃいゃ・・・別に大将と張り合うつもりなんかコレッポッチもありませんからぁ〒。〒

おかみさんももうそれくらいにして、あとは大将に教えてもらってくださいよぉ☆

まぁ、そんなことはありましたが、とても雰囲気の良いお店でした。

最後にお勘定を済ませてお店を後にする時には「またいらしてください^^」と言ってもらって、嬉しかったです。

大将もちゃんと笑顔でした(^^;

お店は、ひたちなか市高場。

チェーンのめがね屋さんがある交差点の近くです。

駐車場には桜の木があるんですが、今は冬なので葉も落ちてしまってます。

土曜日もランチやってますからお得ですよ^^

*** *** ***

今ね、このお店の情報を調べたら、何だかここの大将(息子さんのほうだと思います)は渡米経験があって、NYでお寿司を握ってたらしいですよ。

しかもロバート・デニーロにも握ってあげたとか!

うわぁ、何気なく凄い経歴の持ち主だったみたいですー。

そんな人に金柑の煮方なんか喋っちゃった・・・。

穴があったら入りたいデス。

|

« 鮭レタス炒飯 | トップページ | お歳暮 »

グルメ・クッキング2006」カテゴリの記事

「外食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鮭レタス炒飯 | トップページ | お歳暮 »