忘年会

先日、忘年会に行ってきました。

数年前に通っていた学校の同窓生3人での忘年会です。

あ、そうそう、ディズニーシーに一緒に行ったKさんが一緒でした。

それとA氏。

今回はA氏がお財布を全面的に持って頂けるということで、やほー♪な気分で行ってきました。

が、考えてみればA氏は私よりもかなり若い人です。

ありがとうA氏!

どこに行こうかって話になり、チェーンの居酒屋とか色々と案は出たんですが、結局最近私が見つけた「みちすし」に決定しました。

年末だし、仕事納めも終わったし、忘年会の予約客でいっぱいなんじゃないかなーと思っていたら、座敷に少し余裕があり、そこへ滑り込めました^^

やっぱりご馳走して頂く私たちとしてはあまり無茶なオーダーはしちゃだめかなぁと思って、遠慮がちにしていたんですが、そこは男らしいA氏!

上寿司3つとばらチラシ!(チラシ寿司のこと)それから巻物と・・・。

いやいやいやいや、そんなに注文しても食べられないよぉ!(^^;

おかみさんもいやぁ、上寿司とチラシを1つずつで良いと思いますよ?と言ってくれたので、炭水化物関連は他に巻物2つとコハダを注文しました。

他にはタコのから揚げと・・・あれ?何だっけ?(^^;

とにかく他にも注文したんです。

でもこの写真は撮ってないんですよねー★

本当に残念!

だって美味しそうだったんだもん。

すぐ食べたかったんだもん。(子供のような言い訳ですね)

でもね、次に頼んだ「めひかりのから揚げ」は撮影しました!

年末

これ、実は1本足りません。

私がフライングで食べちゃいました(爆)

夫の両親の実家は東北の内陸なんですが、めひかりという魚を知らなかったみたいです。

さくらちゃん、めひかりってどうやって食べる魚なの?こっちではポピュラーなの?

って質問されたことがあって、とっても驚いたと同時に、日本列島は縦長なんだなぁなんて、変に関心してしまったことを思い出します。

で、これがから揚げのアップ!

年末

何となく画像右斜め上を見ている魚の顔がわかりますか?

これを頭っからシッポまで、美味しく残さず頂きました♪

これは味付けが微妙にカレーでした。

しかもさすがはすし屋!普通のスーパーでは見かけないような特大サイズだったので、とっても美味しかったですよ。

メニューには焼き魚として出ていたんですが、大将にお願いしたらから揚げにしてくれるって言うからわがまま言って揚げてもらったんです。

この後にもイカゲソ焼き(半生なのっ♪)やら何やら注文し、A氏様様って感じでした。

年末

最後はやっぱり甘味だろうってことで、バニラアイスあんこ添えを注文。

これまた自家製のあんこで、クドい甘さじゃないのね。

上品なの^^

もーおへそがめくれ返るんじゃないかってくらい食べて、いざドキドキのお会計だったんですが、エッ?って驚くくらいの安さでした。

自分で払ってないから「安い」なんて言っちゃいけないんでしょうが、ちゃんとしたお寿司屋さんでこれだけ食べて、本当にこれだけなの?っていうような値段なんですよ。

ヘタな居酒屋なんかで飲むよりも間違いなく美味しいし安心価格の店です。

だっておつまみ全般が全部「スシネタ」ですよ?!

こりゃみちすしの常連になっちゃうでしょう!

年が明けたら夫と一緒に食べに行こうっ♪

そうだ、ウカウカしているうちに今年も残り数時間になっちゃいました。

ブログを始めて6ヶ月。

こんな日記まがいのブログを見てくださった方々に本当に感謝しています。

ありがとうございました。

年末になって更新も滞りがちでしたが、嫁としての任務(?)が落ち着いてきたらまたジャンジャン記事を書いていこうと思っています。

その時はまたコメントよろしくお願い致します♪

ではみなさん、良いお年をお迎えください!

*** *** ***

「めひかり」を知らないという意見があったので、私もこりゃ調べてみようと思い、ネット検索してみました。

めひかり

▲勝手に拝借してきちゃった画像(^^;

そうそう、こんな魚なんです。

詳細は下記サイトを確認してみると良いと思います。

いわき市の魚・めひかり

もっと詳しくこの魚を研究されている方のサイトも発見したのですが、勝手にリンクしちゃって良いのかわからなかったので自粛してみました★

「アオメエソ」でググッてみると、それらしきサイトがヒットすると思うので、気になる方は是非お試し下さいね♪

| | コメント (6)

中国工芸茶

飲み会から夫が帰宅しました。

お茶飲む?って聞いたらうん、中国茶飲む。だって(-_-#)

何故「中国茶」限定かっ!?

謎多き男子、夫!未だに読みきれず★

しかし戸棚を覗くとありましたよ中国茶♪

カーネーション茶

中国茶の中でも工芸茶の部類ですね。

いつもはガラスポットに淹れるんですが、今日はガラス茶器に1個ずつにしてみました。

写真のアングルが難しいんですよねぇ…。

何だか工芸茶の良さがあまり伝わっていないんじゃないかなぁ。

このお茶はカーネーションの花びらを使っているようです。

でも味はジャスミン茶(笑)

ジャスミン茶に花びらをしっかりくくりつけてるみたいですね。

茶器も小さめなので、少し飲んではお湯を継ぎ足しまた飲むって動作で何回か楽しめます。

ちなみに私は中国茶を購入する時は「彩香」が多いです。

この工芸茶もそうでした。

中国茶大国「彩香」

有名なお店だから、知っている人も多いかもしれませんね^^

| | コメント (8)

ミートドリア

ミートドリア

今日の夕飯はミートドリアを作りました!

美味しそうでしょっ?!

なぁんて、その正体は「カゴメデリ・満点洋食ミートドリア」なのです(爆)

ミートドリア

最初は普通に説明書通りに作るんですが、出来上がった後にグラタン皿に移しかえて、茹で野菜、とろけるチーズ、パン粉適量を順番にトッピングして行き、魚焼きグリルに入れて弱火でチョロチョロと焼くんです。

すると、レトルトとは思えないような出来上がりになっちゃうんですよっ、奥さんっ!(←誰?)

ミートドリア

スプーンですくうとザクッっとした音と美味しそうな手ごたえ♪

もちろん味だってカゴメさんが作ってるんだから美味しいですよ(^^;

自分じゃこうは行かないねって味です。

今回失敗だったのは、トッピングの順番を間違えたこと★

一番最初にブロッコリーを乗せて、その後からチーズにしないと見た目がいまいちですよね。

残念です。

量はかなり少なめなんですよねー。

だけどこのくらいの量でも良いんじゃないかな?って思います。

もっとサラダとかスープとか出来ることなら他のおかずなんかも食べたいですもんね。

ま、こういうの食べるなら自分で何か作って食べなさいって言われそうですが・・・。

でもいいの。

今日も夫は飲み会だから、何にも作りたくないの。

手抜き主婦街道まっしぐら~!

あー美味しかった^^

| | コメント (2)

アンファンのケーキ

夕飯にイベントっぽい料理を作らないとはいえ、今日はX'masなんですよね。

やっぱりケーキくらいは食べようよってことになり、近所のケーキ屋さんに寄りました。

那珂市にある「アンファン」です。

いろんなケーキ屋さんがあり、私も何軒かお気に入りがありますが、今のところここのケーキ屋さんを一番良く利用していますね。

1)あまりゴテゴテ飾られていないこと。

2)甘すぎないこと。

3)洋酒が効きすぎていないこと。

4)クリームがモッタリ重すぎないこと。

5)とはいえ甘くも無く香らずにサッパリしすぎていては駄目。

この5つが私のケーキ屋さん選びの条件です。

ま、味の好みは個人差がありますからね^^;

あまり生意気言ってるとパティシエさんから「んじゃ自分で作れ!」と叱られてしまいそう★

アンファンのケーキ

▲夫が選んだオペラ。なのに私も勝手に端っこを味見しました。

夫はオペラにしました。

要するにチョコレートケーキですよね。

味見をした割には良く覚えていないんですが、多分コーヒーシロップなんかが使われていたんじゃないかな?と思ってます。

とにかくコーヒーとの相性抜群のケーキですね!

「うまいっ!もっとくれっ!」って感じ^^(この台詞で笑った人、MG好きですね?)

アンファンのケーキ

▲さくらチョイスのエクリプス(不確か)

私が選んだのはエクリプスというケーキ。

多分名前はこれで合っていると思いますが、うろ覚えです★

これ、チョコレートケーキかと思ったら全然違いました。

中には2種類の柔らかいベリームースが仕込まれているんです。

下層がスポンジ、中層が酸味の効いた黄色いムース。

上層のはピンク色のベリー風味のムースです。

その上からチョコレートソースがかけ流してあります。

これまたコーヒーにベストマッチング*^‐^*

何度でも食べたくなる味でした。

いやぁ、それにしてもクリスマスって凄いですね!

実家からの帰りにケーキを買おうと思っていたので、最初は別の店にしようと思ってたんですが、その店の前まで行ったら駐車場はごった返してるし路上駐車も長蛇の列になってるし、何より店内でひしめき合っているお客さんの姿が凄い!

何か、ちょっとした満員電車みたいでしたよ?

きっと、そこでギュウギュウひしめき合っていた人たちも、美味しいケーキを囲んで楽しいクリスマスを迎えたんでしょうね^^

さ、明日からも公私共に大忙しだっ★

今日は早めに寝ます。

おやすみなさい。

| | コメント (4)

豚肉と豆腐の煮物

今日は本当はクリスマスなんですよね。

でも今年の我が家はクリスマスっぽい料理は一切作りませんでした。

今日作ったのは豚肉と豆腐の煮物です。

これも寒くなると作る我が家の定番料理ですね。

* 材料 *

豚バラ肉  250g~300g

木綿豆腐  1丁(8等分)

酒      1/2カップ

生姜     ひとかけ(千切り)

玉ねぎ   1/2~1個程度(くし形)

長ネギ   1/2本

水       1/4カップ

醤油     大さじ2

みりん    大さじ2

お好みで、麺つゆ適量で最後に味を調えてもOK

* 作り方 *

1)鍋に酒と千切りにした生姜を煮立たせ、酒が沸いたらくし形に切った玉ねぎを加え、しんなりするまで中火で煮る。 ※焦げ注意!

2)①に水、しょうゆ、みりんを加え、肉、豆腐、ネギを加えて中火で煮る。

3)焦げ付かないように注意しながら煮て、具に火が通ったら味を見て、醤油や麺つゆ等で味を調え出来上がり。

豚肉と豆腐の煮物

今回は彩りも考えて人参も加えてみました。

ちょっと薄味すぎたかなぁー。

でも美味しい♪

人参の切り幅がかなりバラバラなのはご愛嬌ってことで、よろしくお願い致します!

| | コメント (4)

ハンバーグ

ハンバーグ

今日は夫が会社の飲み会なので夕飯は1人分でOKでした。

でも昨日から仕込んであったハンバーグがあったので「独りぼっちハンバーグ」となりました。

本当は洋風ソースに仕上げる予定が実家から拝借してきた大根があるので和風に変更しました。

ハンバーグの中にはとろけるチーズを入れてみました。

がっ、やっぱりチーズと大根はあんまり合わなかったみたい(笑)

明日のお弁当はハンバーグ弁当だな(^-^)

| | コメント (2)

サッポロ一番塩らーめん(後藤氏編)

先週、日テレの「未来創造堂」をチラッと見ました。

ゲストにお笑い芸人のフットボールアワーが出ていました。

比較的顔が大丈夫な方の後藤さん(比較的顔が大丈夫な方ね←この表現ひどいですね☆)

が、こだわりの塩ラーメンの作り方を披露していました。

結構簡単だったので今日はそれを実践してみました。

サッポロ一番塩らーめん(後藤氏編)

材料はサッポロ一番塩らーめん1袋、刻みネギ1/2本程度、ごま油適量、たまご1個。

こんなもんだったかな?

まずは麺を茹で、1分20秒という短時間で麺だけを器に移しておきます。

鍋に粉末スープとたまごを加え、たまごは最初はかき回さずに、良い頃合になった頃に少々崩す(?)のかな・・・。

出来上がったスープを器に流し入れ、刻んでおいた大量のネギを盛り付けて、良っく熱しておいたごま油をネギの上からタラタラと加えます。

この時のジュォアッ!って音と食欲をそそる香りがたまりません^^

最後にトッピングのゴマを開封して加えたら出来上がりです。

サッポロ一番塩らーめん(後藤氏編)

私はたまごを使うことをすっかり忘れていたので、後乗せで温泉たまごなんかを乗せてしまいました・・・。

ちょっと失敗☆

でも美味しかったです。

ノリさんのお決まりの台詞うんめぇっ!っていうのもあながち演技じゃなかったのかも?って思いました(笑)

だけど最後のほうまで食べ進めて行くと、ちょっとケックリする感じがしますね。

やっぱりごま油の量は多すぎないことが大切だということがわかりました。

詳しい作り方は未来創造堂のサイトでご覧下さい。

12月15日O.Aのゲストのこだわりに紹介されています。

| | コメント (10)

きんかんの甘煮

今日は夕飯を食べ終わってから金柑を煮る作業に取り掛かりました。

今年は暖冬で、金柑もなかなか店頭に並ばず、並んだとしても何だか買う気になれず・・・。

もう少し良い品物が出てからにしようかなぁなんて思ってたんですが、

そんなことをしているうちにシーズンが終了しちゃったらイヤだったので、数日前にスーパーで購入しておいたんです。

早く煮なくてはだめだなぁと思いつつ日曜の夜になってしまったので、重い腰を上げるように作業に取り掛かったというわけです。

作業を始めてしまえばとても簡単なんですが、そこまで行き着くのが・・・億劫だったりするんですよねぇ(^^;

金柑はここ数年毎年、しかも何度も煮ています。

昨年は3回も煮ました! ←何故そんなに煮たんだろう?自分っ?!

1回に1キロ煮るんですが、まさかそんなに食べるわけではなく、ほとんどが知人のところに渡って行きます。

作り方はこの本に載っています。

きんかんの甘煮

これ、大好きな本なんです^^

今時こんな料理誰も作らないよねぇ~ってものもあるし、

へぇ、こういう風に作るんだ!って発見もある、とても楽しい本だと思います。

きんかんの甘煮

金柑は、初めに米の研ぎ汁で湯がいておくと良いようです。

きんかんの甘煮

水でさらしておくのも重要ポイントみたいです。

そして出来上がり♪

きんかんの甘煮

ね?

研ぎ汁で湯がくことでこんなにも鮮やかな甘露煮に仕上がるんですよー♪

仕上げにレモン汁を適量加えてほど良い酸味に調節して出来上がりです。

明日は空き瓶を大鍋で茹でて(?)熱湯消毒しなければ!

今日はもう寝ます。

疲れた。

おやすみなさい^^

| | コメント (4)

稲葉屋

昨日、ひたちなか市の「稲葉屋」で菓子を買いました。

ひたちなか市とはいえ旧那珂湊ですね。

旧魚市場の目の前にあるんですが、わかりますかね?

公式サイトとか無いから紹介もしにくいんですけど・・・。

ここのお菓子は和菓子なのかなぁ。

最中とかすあまとか、何と1個74円から揃っています。

ここに寄るといつも買うのがアンドーナツ♪

稲葉屋

普通のアンドーナツって中の餡が黒じゃないですか?

ここのは白餡が使われています。

ひとクチ食べた時のジャリッというザラメが何とも言えず美味しいんですよねぇ。

昨日は草もちもショーケースに並んでいました。

稲葉屋

この草もちは何だか凄く長い説明文が添えられていましたが、長すぎて読みませんでした(爆)

でも、こだわりの材料を使っているようで、本当に美味しい草もちです。

香りがね、ふわっと鼻を抜けるんです*^о^*

あと、稲葉屋の目玉商品は反射炉飴なんですよ。

この画像はまだ撮影していないのでアップしませんけど、ここの反射炉飴=黒飴は懐かしい味のする逸品です。

子供の頃から普通に食べています。

これ、新鮮なうちに食べるが普通ですが、開封してから時間が経つと飴の表面が劣化(?)して来るんです。

そのポソポソした食感もまた良いんです^^

これ、ずっと食べ続けて来た人のレアな食べ方ですよね。

是非一度お試し下さい。

場所がわかれば・・・ね(^^;

| | コメント (2)

WOODY CARROT MOMOKO HOUSE

WOODY CARROT MOMOKO HOUSE

今日はつくば市に遊びに行きました。

お昼に「MOMOKO HOUSE」って喫茶店(?)で食事をしました。

店の外観は普通の喫茶店ですが、店内はモエモエしてます(謎)

ここのおすすめはハンバーグ系らしいんですが、メニューをパラパラしてたら「がんばれビーフタッチャン」が目に飛び込んで来ました!

WOODY CARROT MOMOKO HOUSE

何だそれはっ?!

ちょっと高かったけど、やっぱり食べてみなきゃならんと思うので注文してみました。

肉の部位は多分リブロースだと思います。

味付けを施した肉を薄めにスライスしたものを竜田揚げにして特製ソースをかけたんじゃないかなぁ。

(って、今確認したらメニューにもそう書いてありましたね☆)

WOODY CARROT MOMOKO HOUSE

肉がナイフいらずの軟らかさ!

ソースはちょっと甘いかな?

でも炒め玉ねぎの香りと甘さが効いていて美味♪

そしてライスがハート型!

何故ハートなの?

ちなみにピラフもハート型に盛り付けてありました。

WOODY CARROT MOMOKO HOUSE

▲これは友達が注文したビーフシチュー。凄く美味しかったらしいです。

写真を見ただけでも分かると思いますが、ボリューム満点!

そして少し味付けが濃い目かな・・・。

これでビールなんか飲んだら良いかもしれませんね♪

そしてメタボリック街道まっしぐらなんですよねぇー。

トホホー。

さて、ここの喫茶店はケーキもおすすめということなので、これもメタボリック覚悟で挑戦してみました。

ショーケースに行って選ぶ形式なんですが、これがまたデカッ!

イタリアントマトのケーキもかなり大きいけど、それに匹敵するか超えるかってとこですね。

隣の席の女性が食べていたケーキはサイズがあまりにデカいので、私はティラミスにしてみました。

WOODY CARROT MOMOKO HOUSE

これ、スプーンが大きいから良くわからないかもしれませんが、後ろのティーカップよりも大きいですからね(^^;

これで単品320円です。

味はもうぅ最高!!!

本当に美味しかった。

ひとクチ食べて「あ、美味しい」

またしばらくしてから納得するように「・・・嗚呼、美味しいよ、これ」

と、何度も美味しいと言ってしまいたくなるほどです。

ま、これも個人差があるでしょうね。

私は大好きな味でした。

場所は良くわかりません(爆)

つくば市役所の近くみたいです。

woody carrot MOMOKO HOUSE

上記ホームページでご確認下さい^^

▲お店のサイトから勝手に引っ張ってきた画像です。お店の人ごめんなさい☆

併設のショップにはこんなオリジナルの洋服も販売しています。

店員さんもモエモエなエプロン着用で頑張ってます。

ウェイターのお兄さんがまた・・・メロメロな笑顔で接客してくれます。

別にメイド喫茶ってわけでもないのに萌える雰囲気なんだよなぁ・・・。

でもね、一度はこういう洋服着てみたいです(笑)

メイドの格好でも良いなぁ *^-^*

ま、着るにせよ諦めるにせよ、まずは痩せよう・・・ Θ_Θ;

| | コメント (2)

より以前の記事一覧