« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

ジンジャーエール

ジンジャーエール

▲天然生活は創刊当時からの愛読書です。

先日購入した雑誌にジンジャーエールの作り方が載っていました。

前におしゃれなバーで飲んだ手作りジンジャーエールが忘れられず、自分でも作れたら良いなぁとずっと思っていたので、早速挑戦してみます。

作り方は案外簡単。

同量の生姜スライスと砂糖を適量の水と一緒に弱火で煮詰めるんです。

一緒にシナモンスティックとクローブ2~3粒も忘れずに。

で、出来上がったものを炭酸水でお好みの味に割る。

今回、雑誌で紹介されていた「てんさい糖」という砂糖が無かったので、顆粒の黒糖を使いました。

それがいけなかったのか、何だかマッタリとした口当たりなんですよ(^^;

ジンジャーエール

▲お気に入りのバカラのグラス♪

いや、決して美味しく無いわけじゃないんですよ?

でも、普通に市販されているジンジャーエールには程遠い感じでした。

もちろんおしゃれなバーでもこういうタイプのは出されないでしょうね・・・。

今度はグラニュー糖にしてみようかなぁ。

雑誌に掲載されていたレシピそのままで恐縮ですが、一応材料も紹介しておきます。

生姜160グラム、砂糖160グラム、水400ml、シナモンスティック1本、クローブ2~3粒、炭酸水適量。

飲む直前にレモン汁なんかをちょっと加えると味が引き締まります。

これからの季節はどうしてもクーラーで体が冷え気味になりますよね。

そういう時に、口当たりは冷たいのに体の中から温めてくれるジンジャーエールは重宝しそうです。

*** *** 追記 *** ***

生姜を煮詰める時間はだいたい15分程度のようです。

グラグラさせちゃうと生姜の風味が飛んでしまうとか。

|

高山に行ってきました

5月の連休中に岐阜県の高山市に行って来ました。

岐阜に行くと決めた時に図書館で借りてきた「るるぶ」でいろいろと調べていたら、高山市内の観光ガイドをしてくれるサービスを見つけました。

(社)高山シルバー人材センターです。

ここにお願いすると、ガイドさんが高山の見所を一緒に歩いて案内してくれます。

岐阜県は私達夫婦にとって未知の世界(知人とか一切いないんですよ)なので、こういう人が一緒に歩いてくれると楽しいだろうなぁと思いました。

そこで早速予約!!

1ヶ月以上も前に予約しちゃいました(笑)

最低でも5日前に予約していれば大丈夫みたいです(^^;

シルバー人材というだけあって60歳以上の方でしたが、だからこそ詳しい話を丁寧に教えてくれます。

そして、ヘタな若者(私達のような夫婦のことです)よりもずっと体力があり、健脚です。

若さ以外で勝っていた点は何一つありませんでした(爆)

あらかじめ電話で決めておいた待ち合わせの場所高山市政記念館でガイドさんと落ち合うと、そこからまずは城山公園(ちょっと急な坂道を登ります)の見晴らしの良い場所へ行って市内を一望。

そこから神社仏閣巡りをスタートしました。

岐阜県高山市

▲高山市政記念館近くにある早蕨のお店「いわき」ちなみにこの右隣に祭屋台の格納庫があります。

岐阜県高山市

定番商品と年間で5回味を変えている季節商品があります。これは初夏のブルーベリー。とても美味しい。

たくさんのお寺や神社があるので全ては見切れなかったし、どのお寺でどんな説明があったのか、全てを覚えきれるものじゃなかったけど(^^;やっぱりガイドさんが詳しい説明をしてくれたので、とても楽しめました。

そこから古い町並みの説明を受けながら散策をして、高山祭屋台会館を見学。

高山といえば春と秋の年2回行われる高山祭が有名ですよね。

今年の春のお祭りは4月に終わってしまいましたが、この高山祭屋台会館にはお祭りに本当に使われている屋台が4台展示されています。(年3回入れ替え制で11台全てが展示される仕組み)

これが本当に素晴らしい!

絢爛豪華とはこのことだろうってくらいに美しい屋台です。

写真に撮ったんですが、使い慣れないカメラだったのであんまり上手に写ってないんです。残念★

彫刻も凄いし塗りも凄い。

それにからくりも巧妙で、さっきから凄いを連発でバカみたいだけど、本当に凄いと思いました。

からくりは実際のお祭りの時にしか披露されないので今回はVTRでの鑑賞でしたが、こんなきれいな屋台が太陽の光の下で動くのかと思うと、是非秋のお祭りの時には実際に見てみたいと思ってしまいます。

その施設を見学したチケットで桜山日光館も見学出来たので、すぐ隣にあったしついでに見てみようなんて感じで入ってみました。

が、これがまた素晴らしい!

栃木県にある日光東照宮の全景を全て巧妙に再現して展示してあるんですよ。

海洋堂も真っ青でしょ。

東照宮には日帰りで行ける距離に住んでいるので何度か行ったことがありますが、全てを見学したことは1度もありません。

それほどスケールが大きいんですよね。(ただ単に見学する根気が無いだけか?)

で、ここで改めて東照宮の素晴らしさを感じた私達は旅行から戻って翌々日に東照宮へ行ってみたんですよ!(物好き?)

でもまだ連休中だったので、東照宮まであと2キロ地点で駐車場渋滞に巻き込まれ、その日の見学を断念★

色んな意味で東照宮って凄いんだなぁって実感しました(^^;

岐阜県高山市

▲るるぶに掲載されていたお菓子「龍のひげ」。どうしても食べたくて町中を探して歩いてヘトヘトに・・・。

岐阜県高山市

▲白いホワホワは水あめだそうです。私は冷やして食べた方が好き。

この他にもいろんな見所に連れて行ってもらい、いろんな説明をしてもらって大満足の1日でした。

旅行から帰宅して写真の整理やら何やらをしている時にフッと気づいたんですが、今回のガイドの行程ってちょっとハードだったのかもしれません。

そもそもこのガイドプランにはいくつかのコースがあって、それを基に見たい場所なんかをプラスしていくらしいんですが、そのモデルコースに今回のを当てはめてみようとすると、1度に2コースを巡ってしまったような感じになるんです。

これは、私達があまりひとつのスポットに長居しないタイプだったからだと思います。

ガイドさんはさすがに顔色ひとつ変えていなかったけど、多分「ハードだなぁ」って思っていたんじゃないかと思います。

それから、観光なのにほとんどお金を使っていないことに驚きました。

観光地だけあって、入場料を払わなければならない施設も結構あるはずなんですが、このシルバーガイドさんは無料の施設をたくさん知っていたんですよ。

小休止で図書館を案内された時にはちょっと感動しました。

普通、旅行先で地元の図書館には寄らないでしょ?

でもこれが優れもので、ジュースの自販機はあるし喫煙スペースや清潔なトイレが完備されている。

おまけに展望台まであるんですから、至れり尽くせりです。

これまた無料だよと寄ったことで大きな出費に繋がったのが池田酒店さん。

ここでは無料でお酒が飲めます(試飲)よ^^

と言われて入ったら夫の目の輝きが増してしまいました★

岐阜県高山市

▲結局全種類を購入するハメになった(-_-メしかも自宅配送。

夫は地ビールが趣味なんですよ。

旅行に出かけると必ずといっていいほど地ビールを飲みます。

ここでは飛騨高山麦酒を買いました。

今までいろんな地ビールを飲みましたが、このビールはかなり美味しいと思います。

水が美味しい地域には美味しい地ビールがあるんだと聞きますが、ここの水はビール作りに適してるんでしょうね。

これはイギリス風のビールでしたが、他にドイツ風のものもあるんだそうです。

今度はそれが飲みたいなぁ*^ー^*

ガイドの話ばかりになってますが、この日宿泊したホテルもなかなかでした。

古い町並みまで徒歩数分の場所にある高山パークシティーホテルです。

ここに併設されているレストランで出される飛騨牛が美味しかったんですよ。

肉の焼き加減にこだわりがあるそうです。

言うだけあって本当に美味しいです。

写真を撮りたかったんですが、そんなことして良いような雰囲気じゃなかったので撮影は遠慮しました。

私達は1泊でしたが、2泊以上する場合の朝食はメニューを変えてくれるようで、細かい気配りが嬉しいホテルです。

ここで出されるパンが、世界で認められるような美味しいパンなんだそうです(自家製ではないようです)

詳しくは食事をしている際にホテルの人に聞いてみてください。

鼻に抜ける香りが違うそうです。

今回、高山市内に滞在中は残念ながら雨模様でした。

翌日帰宅する時も岐阜を抜けるまではずっと雨でした。

それでも、それはそれで風情があって良いものでした。

そう思えるのも、観光ガイドさんが良い人だったからなんじゃないかなと思っています。

知り合いで、やっぱり旅行先でガイドさんを頼んでみたんだけど、行く先々にガイドさんがくっついて来るからイヤだったと言う人がいました。

その気持ちも何となくわかる気がします(^^;

旅先でのガイドさんが全て良いとは言いきれないのかもしれないけれど、こういう旅の仕方もあるんだと、今回の旅行で発見できました。

次の旅行が楽しみになりました。

次はまだ決めてないけど、今度はどこにしようかなぁ。

やっぱり秋の高山祭りかな^^

|

豆もやしと鶏のサラダ

豆もやしと鶏のサラダ
昨夜、ブログ友達のminiraさんが作っていた「豆もやしと鶏のサラダ」を作ってみました。

最近我が家では大豆もやしを毎日のように食べているので、そのレシピの延長だったからすんなり作ることが出来ました。

本来のレシピには万能ねぎとラー油を使うように書いてありましたが、都合上今回は使いませんでした。

だからかな?ちょっとパンチが欠けてました。

でもスリゴマも入れたし何より酢が美味しい♪

これは今回普通の米酢を使いましたが、黒酢でも風味が増して美味しいと思います(分量の調整が必要かも?)

黒酢といえば、我が家では冷やし中華にかけて食べています。

これから夏に向かってどんどん暑くなりますから、冷やし中華を作る回数も増えると思います。

うちの黒酢はもう使い切ったので、新しいのを買って来なきゃ!

| | コメント (6)

下呂温泉のお土産

下呂温泉街を散策していたら、たくさんのお土産屋さんがありました。

そこでお土産を買うことにしたんですが、下呂温泉って湯の花って売ってないんですね。

湯の花って、温泉成分が濃い場所で摂れるものらしいんですが、ここはそれが摂れるほどではないのかな?

お土産屋さんに湯の花置いてありますか?と聞いたらはぁ?って言われてしまいました。

っていうかさ、はぁ?は無いと思うんですよね(^^;

仮にも温泉街なんだからさ、もっと別の応え方をして欲しかったデス。

で、苦肉の策で買ったのがコレ。

下呂温泉のお土産

▲どうしたって入浴剤が欲しかったさくら。

「ほぼ再現」ってところが気に入りました!

実際に自宅で試したところ、硫黄の香りがお風呂場に充満!

これはほんやら堂という会社で取り扱っているみたいですが、通信販売は今のところやっていないみたいです(準備中になっていた)

それよりもなまけたろうの方がかなり気になります(笑)

さて、この日はとても暑かったんですが、歩いているうちにノドが渇いてしまいました。

何か飲もうということになったんですが、そこで目にとまったのが濃いんやさぁーの文字。

下呂温泉のお土産

▲こっちがオモテ。

私は牛乳が大嫌いなんですよ。

でも店員さんが甘くて美味しいんですよ^^って言うもんだから買ってみることにしました。

下呂温泉のお土産

▲これがウラ。

ひとくち飲んでみました。

・・・これ、牛乳じゃないでしょ?

良く見れば紙のフタにちゃんと「乳飲料」って書いてあった★

ほら、これ牛乳に脂肪分を添加したものじゃんか。

そりゃ甘くもなるでしょ。

下呂温泉のお土産

▲そりゃ濃いだろうさぁー。

しかも甘み成分まで添加しちゃってるよ(^^;

少しガッカリしました。

だって敢えて牛乳をお土産感覚で販売するんだったらそれなりに美味しいから販売してるんだって思いませんか?

それがただの乳飲料だったとは・・・。

ま、でもね、普通そんなポイントでガッカリする人っていないですよ。

私は変わった感覚の持ち主だと、夫に言われて追い討ちをかけるようにガッカリ。

あぁどうせ私は変わり者ですとも。

とりあえず全部飲み切りました。

他に変わったところで鮭の燻製とか売ってました。

鮭って・・・こんな山奥なのに???

これは自宅用に購入してあるので、食べてみての感想を後日ブログで紹介しようと思います。(多分)

| | コメント (7)

下呂温泉

今年のゴールデンウィークは岐阜県に行って来ました。

何故岐阜を選んだのか、その理由を書き出すと長くなるのでやめておきます。

それに、一番のお目当ては高山市だったんですが、何故か初日は下呂温泉に宿泊。

これも書き出すと長いのでカット。

特別、温泉に入りたかったわけでも何でもないんですが、何故か下呂。

だから到着してみて初めてはぁぁ、これが下呂温泉なのねぇ・・・。って感じでした(^^;

下呂温泉

▲温泉街に整備されている遊歩道。普通の道路から階段を下りて歩きます。

ホテルに到着するとまずは無料の浴衣を選ばせてもらいます。

で、それを着用したまま温泉街を散策出来ちゃう!!

あんなペラペラな丹前で外を歩くなんて、私には出来ないのでやめておきましたが、結構みなさん浴衣(丹前!)姿で散策していました。

下呂温泉

▲遊歩道を歩き切ると飛騨川に合流しています。

ホテルからほど近い下呂発温泉博物館にも寄ってみましたが、ここでは全国の温泉のいろんな情報が得られるようになっています。

全国ですよ?

下呂限定、せめて岐阜限定じゃなくて「全国」ってところが凄いです。

道の途中にいきなり下呂温泉神社というものを発見。

下呂温泉

▲熱くてびっくりしました。

湧き出ている水のように見えるのは温泉水です。

何気なく手を入れるとビックリするくらい熱いです(経験者)

行ってみるとわかるんですが、横断歩道を渡ってすぐの建物の下に設けられているこじんまりした神社なんですよ。

でも毎年10月には例祭を開催しているようで、大切にされている神社のようでした。

このほかにも温泉寺とか足湯めぐりとかいろいろ楽しめたようですが、何せ自宅を早朝5時半に出発して昼前に岐阜到着という強行軍だったため、街中散策程度しか体力が残っていませんでした★

翌日は今回の旅行の一番の目的地、高山市です。

だから下呂ではとにかくホテルでゆっくり食事して、早めに眠って体力回復に努めるだけって感じでした。

また下呂に来るようなことがあれば、今度はもう少し時間を取って楽しみたいと思います。

| | コメント (1)

ブログ再開

ブログをお休みし始めてから早1ヶ月経ってしまいました。

そろそろ再開しようかと思いつつなかなか再開出来ないままでいましたが、

体調も良くなって来たし、時間を見つけてちょっとずつやって行こうかなぁなんて思って今日から再開です。

ブログ再開

▲のんびりブログ休止していた私のイメージ画像

今までみたいにコメントもすぐに返すことが出来ないかもしれませんが、マイペースにやっていきますんで、よろしくです^^

| | コメント (4)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »