« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

ゴーヤとコンビーフのサラダ

毎年私の実家ではゴーヤの苗を数本育てるんですが、今年も同じように育てたんです。

そう、実家の両親はゴーヤが大好きなんです。

私も大好きなんです。

でもちょっと量が多かったかな・・・。

だって毎日ゴーヤを食べないと追いつかない感じでしたから。

毎日チャンプルーとおひたしとゴーヤジュースのローテーションだった時もありました。

こりゃもっとレシピのレパートリーを増やさないとダメだ★と思っていた時、美味しそうなレシピを見つけたんです。

ゴーヤとコーンビーフのサラダ

▲ゴーヤを厚く切りすぎて、コンビーフとうまく和えられなかった・・・。

ゴーヤとコンビーフのサラダ。 ←詳しいレシピは私が参考にしたサイトでご確認下さい^^

ゴーヤをスライスして湯がいて、コンビーフとマヨネーズで和えるんです。

お好みでレモン汁も加えて、コショウも少々。

今回はゴーヤの厚みをかなり厚くしちゃったので、コンビーフとうまく絡まなかったんですよ。

柔らかいペーストに硬い食材を合わせる場合は硬い方を薄く、または細かくした方が良いことがわかりました。

これ、美味しかったですよ^^

夫が本当に気に入ってくれたので嬉しかったです。

塩を少々振って、お弁当のおかずにもしてしまいました。

もちろんビールのおつまみとしても良さそうです。

とかなんとかしているうちに、だんだん秋らしい空気に変わって来ましたね。

実家のゴーヤももう収穫出来なくなったようで、畑に作った立派なゴーヤ棚もこの間の連休中に取り壊したとのことでした。

もうお店に行かないとゴーヤが手に入らなくなったので、今年のゴーヤ料理はこれが最後かな。

でもきっとまた来年も実家の畑にはゴーヤ棚が作られると思うので、その時はまたこのサラダを作ろうと思っています♪

| | コメント (2)

蔵王温泉に行って来ました

蔵王温泉に行って来ました

▲初日に行ったお釜は曇り空だったけど、私達が到着したら一瞬だけ晴れてくれました♪

この週末、友達6人で蔵王温泉へ行って来ました。

友達と言っても会社で一緒に働いている人たちなんですけど、仕事を離れて旅行なんかしてみるのも楽しいものです。

いつでも新しい料理、珍しいレシピにアンテナを働かせている私なんですが、今回見つけたのは「玉こんにゃく」でした。

まぁ、新しい料理というよりは私が個人的に作ったことが無い料理ってことなんですけどね(^^;

蔵王温泉に行って来ました

▲山寺のお土産屋さんで見つけたお土産用の玉こんにゃくセット。

山寺の上り口近くに店を構えるお土産屋さんでお昼を食べたんですが、そこでサービスで出された玉こんにゃくが美味しかったんですよ。

自分の家でも作って食べたいなぁって思ったので、お店で出されているこんにゃくと同じ物を買って来てみました。

上記写真のようなこんにゃくの袋が2袋と、醤油の小瓶が1本付いているんです。

今回玉こんにゃくを煮るのは初めてなので、お店のお姉さんに作り方を簡単に聞いてみました。

これ、どうやって煮るんですか?

醤油で煮るんですー。

・・・醤油だけですか?

そうですよー。

醤油だけ?水で薄めたりしないの?本当に?

本当ですよー。

とにかく醤油だけで煮ろと言い張るお姉さん。

まぁ、毎日玉こんにゃくを煮て出してるんだろうし、嘘は無いだろうと思い、帰宅してから早速煮てみたんです。

とりあえず玉こんにゃくを鍋で2~3分乾煎りします。

添付の醤油(とは名ばかりで、結局は麺つゆです)をドボドボドボドボ~!!

乾煎りした鍋では大きすぎるようなので、煮付ける鍋はミルクパンのような小さめのものにチェンジしてみました。

それでも2袋あるこんにゃくの1袋に対して添付の醤油は1本丸ごと使い切らないと足らないんですよ、どう考えても★

正直、この時点でイヤな予感はあったんですが、お姉さんの言うことを信じて火にかけ始めました。

最初の5分を経過したところで、こんにゃくの表面がお店屋さんで食べたこんにゃくの煮色と同じになりました。

これ、絶対おかしいよね・・・。

とは思ったんですが、ここまで来たら最後までやり通そうと思って煮続けました。

15分経過したら・・・こんな色になってました。

蔵王温泉に行って来ました

▲すっげーショッパイんスけどっ!!!(怒)

この時点ではまだ表面しか色付いてなくて、一度冷ましながら味を中まで染み込ませます。

でもこのまま染み込ませたら、ただただショッパイだけのグンニャリした食べ物になっちゃう(^^;

やっぱりここで水を加えることにしました。

何かさぁ・・・お店の人の言う通りに作ったのに、ガッカリでした〒д〒

でも、そのお姉さんは食事処担当じゃなくて売店担当だったんです。

玉こんにゃくは煮付けたことが無かったのかな。

だとしたら仕方ないよね。

だって、買った玉こんにゃくセットに書かれていたレシピには「醤油で煮る」としか書いてなかったもん。

玉こんにゃくはあと1袋残ってるし、今度はちゃんと美味しく煮付ける自信がありますよ^^

蔵王温泉に行って来ました

▲結局てっぺんまで登りきら(れ?)なかった山寺★

話しは飛びますが、山寺の階段は、1段登る毎に煩悩を捨てることが出来る(だったかな?)んだそうですね。

だから観光客の人たちは口々にほら、頑張れ、煩悩を捨てるんだろ?とか言ってたんですが、私達は1段毎に言葉が少なくなり、足が重くなり・・・。

しまいには近くにいた年配の観光客のおじいさんに良い若いもんがヘバってんじゃないぞ!と叱られる始末でした(^^;トホホ。

それでもヒザが笑ってる~とか、熱い~とか、みんな言い出したので、仁王門のところまで登って、後は断念することになりました。

その時の言い訳が凄いの。

煩悩って大切なんだよ。

煩悩が無くなったら人間は欲が無くなるでしょ?

そうすると発展しなくなるんだよ。

欲があるから人類は発展するんだよ。

へぇ~!さくらもたまには良いこと言うね^^

んじゃみんな帰ろうぜ~♪

とまぁ、私達はこれからの躍進を祈念しながら帰路の途に着いたのでした。

チャンチャン^^;

| | コメント (14)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »