« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »

1目ゴム編み留めました

この間編んでいたマーガレットがようやく形になりそうです。

長く編んだ両端を腕の長さ分だけすくいとじにするんですが、本来の編み図は編みっ放しにするように書かれているんですよ。

でも、それだと袖の部分がだらしなく見えるし、実際に着用していると袖口がバサバサしてイヤな感じなんですよ。

1目ゴム編み留めました。

▲この写真の下の方に写っている編み終わり部分がそのまま袖口になる編み図でした。

これはやっぱりゴム編みにしようと思い、教室の先生と相談して1目ゴム編みにすることにしました。

針の号数を8号から4号針に変えて(本来これでは太さを細くしすぎらしいですが、これしか持ってないんだもん☆)15段を編みきりました。

さぁ問題はこれからです!

1目ゴム編みを留めなきゃならない!

これまでの私だったら別にいいじゃん、適当で~なんて調子でしたが、今回はちゃんとやろうと決めたので、先生に教えてもらいながら四苦八苦しました。

慣れている人には簡単なことかもしれないけれど、やったことが無い私にとっては難しいわけですよ。

でもね、こうやって仕上がってみると・・・どうです?自画自賛かもしれないけど、もしかして自分って天才かっ?!って、思うわけですよ♪

1目ゴム編み留めました。

▲う・・・美しいっ!(爆)

まぁ、あんまり自画自賛していると本当にバカだと思われてしまうので、興奮をもう少し抑えることにしますが(^^;

でもこうやって出来上がったものを見てみると、きれいに目が揃っている様子は数学を連想してしまいます。

そもそも編み物って段数を数えたり減らし目増やし目いろいろ組み合わさって出来上がるものだから、当たり前のことなのかもしれませんね。

あ、そうそう、前に編み上げていた同型のマーガレットにも後付けで1目ゴム編みの袖を付けました。

そしたら、今までモンゴルの戦士(正確にはモンゴル相撲の力士のイメージ)だった私もちょっとは女性っぽく見えるようになりました^^

今日はもう疲れちゃったから編み物はおしまいですが、明日は仕上げたいなって思ってます。

そして母にプレゼントする予定なんですよ*^ー^*

どうか、母が喜んで着てくれますように・・・!

| | コメント (6)

タイピング大好き^^

もう何年も前からタイピングの練習にハマっています。

これがまた面白いので、毎日ちょっとずつ練習しています。

お陰で始める前よりも今の方がタイピングが上達しています。

今回は私が愛用している無料タイピングのサイトから、ブログに貼り付けられる小さなタイピング練習e-typing miniβ版というのが出たようなので、自分のブログにも貼り付けてみました。

興味があったらやってみてくださいね♪

ちなみにね、ここのサイトで頻繁に更新されている「プチアンケート」ってのがお気に入りです。

| | コメント (4)

ヤムウンセンっ♪

今日また近所のタイ料理屋さんに行って来ました。

どうしてもこの間食べたサラダの作り方を教えて欲しかった!

まぁ…そもそもレストランの料理人さんにレシピを教えてもらおうとしてる自分もどうかと思いますけどね(^^;

それはさておき、やっぱり今日のサラダも美味しかったですよぉ(*´∇`*)

そして以前食べた時のイメージとちょっと違ってました。

やっぱり無意識に食べている時と興味を持って食べているのでは、感じ方が違いますね。

春雨の上からかかっていると思っていたドレッシングは、最初からサラダに絡んでいました。

レシピは会計の時に聞いてみましたが、調理を全面的に担当しているタイ出身の奥さんが快く教えてくださいました。

ヤムウンセンっ♪

▲ヤムは和える、ウンセンは春雨という意味らしいですよ。

まず、鍋で豚挽き肉を炒ります!

これは驚きでした。

茹でるのではなく、炒るんだと強調していました。

その際に大さじ3~4杯の必要最小限の水も加えて、炒りやすくします。

挽肉に火が通ったらお湯で戻しておいた春雨、スライスした玉ねぎとセロリ、適量の砂糖と唐辛子を加えたレモン汁を加えてザックリと混ぜ合わせます。

そして最後にナンプラーを味を見ながら少しずつ加えて出来上がり!

レタスなどの葉っぱの上に盛り付けます。

そのレシピを忘れてしまわないうちに実践しておきたかったので、今日は夕飯に作ってみました。

夫はね、さすがに昼と夜続けて食べることになって、テンションもあまり上がってなかったけれど、なかなか美味しく出来ましたよ。(上の写真が私が作ったものです)

ヤムウンセンっ♪

▲これ700ccで200円です。しかも美味しい!オイスター印の「ナンプラー」ですよ^^

あと強調して言っていたのは、レモン汁と唐辛子と砂糖をミキサーで撹拌してるんだそうですよ。

私は密閉容器にそれらを全部入れてシェイクしました。

そしてまた、彼女はカティアム・ドーンというニンニク漬の汁(汁だけ)も加えると風味が増すと言ってました。

ネットで調べてみると、ニンニクも刻んで加えると良いというのもありましたけど、そこは彼女のこだわりだったようで、中身は加えないってハッキリと言ってました。

また、決まった作り方は彼女の中には存在していないらしく、味付けも大さじ何杯とかそういう決まった分量は無いんだそうですよ。

だからかもしれないけど、前回食べた時と今日では味がちょこっと違ったように思いました。

それにしても、本当に美味しいサラダの作り方を習得して今日は本当にご満悦ですよ♪

これからも頻繁に作りたいと思います^^

| | コメント (0)

青パパイヤ炒め

青パパイヤ炒め

▲しっかり炒めても歯ごたえバッチリだし、さっぱりと食べられるからGood♪

かなりブログから遠ざかっている間に沖縄の友達から青パパイヤが届きました。

炒め物にしてみました。

味付けは麩チャンプルーと同じようにしてみました。

豚バラには塩で下味をして、仕上げには鰹節をタップリめに加えます。

どれがパパイヤかというと、細長くて薄緑や白く透き通った感じのヤツです。

味はクセが無く、結構火の通りが遅いですね。

人参よりも火の通りが遅いです。

だから細切りにしないとクチの中でゴリゴリします。

でも美味しい。

沖縄では個人宅の庭に青パパイヤの木を植えて食べるって聞きますが、これだったら私も庭に植えたいです。

そしたら毎日パパイヤ炒めだぁ(*´∇`*)

最後になっちゃったけど、青パパイヤを送ってくれたUちゃん、ありがとうね♪

| | コメント (4)

タイ風サラダ

昨年末頃、うちの近所にタイ料理屋さんが出来ました。

何か・・・こう言っちゃなんだけど、すっごく怪しげな雰囲気プンプンの店構えなんですよ。

以前はレンタルビデオ店が入っていたテナントに突如として現れたタイ料理の店。

最初は雑貨だけかと思って入ってみると、テーブルが4席ほど用意されていて、メニューもちゃんとある。

その時はナンプラーとかを購入して、その数日後に夫とご飯を食べに行きました。

席についてメニューを見ると・・・表紙に「メニュー&レシピ」って書いてある!!!

メニューはわかるけど、レシピはおかしいんじゃない?って思ったけど、あまり深く考えるのはやめて、とりあえずレッドカレーとグリーンカレー、それからナントカカントカって良く覚えてないけど春雨の乗ったサラダを注文しました。

これが予想以上の美味しさなんです!

カレーはどちらも結構本格的な辛さで、でも何と1,000円以下で食べられちゃうんです。

サラダもドレッシングが最高に美味しくて、思わず作り方を聞いてしまいました。

どうやらナンプラーとレモン汁、砂糖を少々らしいので(タイの女性が作っています)自宅でチャレンジすることにしました。

タイ風サラダ

▲シーチキンを乗せましたが、本当は茹で豚挽き肉が乗っていました。唐辛子で辛味もプラスしましょう。

春雨は温かいまま野菜に乗って出てきたので、そのように作りました。

ドレッシングはやっぱり配合がうまくいかないのでお店の味にはならなかったけど、油を使わなくても十分美味しいサラダです。

何度かチャレンジしましたが、どうしてもお店のようにならないので、この間またお店に行ったんですよ。

もう少しきちんとレシピを教えてもらおうと思って。←何か間違ってる気がするけど。

ところが祝日だったのにお店のシャッターが閉まっていました★

祝日といえば稼ぎ時だと思うんだけど・・・(^^; ま、いっか。

それにしても、歩いて行ける距離にこんなお店が出来て、本当に嬉しいです。

私の大好物のトムヤムクンもご飯がついて1,000円以下ですよ?

コーヒーは200円。

ファンタも200円。←価格設定が良くわかりません。

そして、店内の日本人率が50%以下です。

日本語じゃない言葉が飛び交ってます。←お客さんに外国人の方が多いんです。

ドレッシングの配合も気になるし、トムヤムクンも食べたいので、また近いうちに食べに行っちゃおう♪

| | コメント (2)

編みまくってます

本当に久しぶりの更新になりました。

記事にしたいことはたくさんあったんですが、何から手を付けて良いのかわからないので、

手始めに最近一番ハマっていることからにします。

編みまくってます

▲単調な模様にはなってるけどほとんど「ゴム編み」なので結構面倒なんですよ?

最近編物にハマってます。

これがもぅ楽しくて仕方ないんですよ。

毎日ちょっとでも空いた時間を見つけては黙々と編んでいます。

昔から編物は好きで、確か中学にあがった頃から編んでいたように思います。

でも作品を仕上げて満足するっていうより、編んでいるその時が楽しぃんですよね、私って。

だから作品は何だって構わないんです、ただ編めていればそれで満足だから。

でも、それだと簡単な作品にしかチャレンジしないようになるし、かといって難しい物を編もうとすれば独学(?)では限界があるので、とうとう昨年末から編み物教室に通い始めました。

近所にある手芸屋さんで開かれている教室で、メンバーさんはみんな自分の母親と同年代の方々ばかりですが、とても良い人たちばかりなので楽しく通っています。

現在は2作品目で、マーガレットという作品を編んでいます。

ちょっと幅広のマフラーのような感覚でダーッと編んだものを、両端だけ筒状に閉じていくんです。(腕を通す部分)

イメージ出来ますか?

ちくわの中心を横から半分だけカプッと食べたような感じなんですけど・・・。

まぁいいです。

どうしても気になる人は「編み物 マーガレット」で検索するとそれらしい写真を見つけることが出来ると思います。

これが終わったら、自分用の変わりベスト(?)を編む予定です。

あぁ、今からワクワクしちゃう*^ー^*

あ、最後になりましたが、今年も細々と不定期で更新していこうかと考えていますので、どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (9)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »