« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

沖縄に行って来ました・到着編

2月7日から12日までの6日間、ひとりで沖縄に行って来ました。

最初は夫も一緒に行くことになっていたんですが、仕事の都合で沖縄行きを断念することになりました。

私、ひとり旅は初めてなんですよ。

高速バスや飛行機に乗るだけで一苦労・・・。

今こうして自宅のパソコンと向き合っているのが不思議なくらいたくさんのハプニングがあったんですが、それも今となっては楽しい思い出です^^

様々なハプニングの中でもちょっと面白かったのがこちら。

沖縄に行って来ました1

▲沖縄まで来て警察沙汰か(汗)

最初の1泊目はビジネスホテルに宿を取ったんですが、翌日から最終日までは沖縄在住の姉家族の家にお世話になることになっていたんです。

チェックアウトを終えて、ホテルの前まで姉が車で迎えに来てくれるのをジーッと待っていたんですけどね、姉の車がなかなか来ない代わりに沖縄県警のパトカーがジリジリジリジリと私に迫って来たんですよ。

ホテルの場所は国際通りを細い道に入ったすぐのところで、見通しの悪い坂道になっています。

沖縄に行って来ました1

▲7日の夜、ひとりで国際通りを歩いたけどカフェの客引きにさえ相手にされなかった・・・。オンナひとり旅って結構微妙かもしれません。

そこに流しのタクシーや業者さんの車なんかが駐停車をしているような状況だったんですが、やっぱりパトカーが出現するとクモの子を散らすようにみんないなくなるんですよね。

最初は迫って来るパトカーを眺めながらお仕事ご苦労さまで~すなんてのんきに構えてたんですが、もしこの状況で姉の車が来て、ホテルの前で停車して、切符なんて切られたら・・・イヤじゃないですか?

この道路って駐停車禁止なの?それとも停車は大丈夫なの?もしかして取り締まり重点区域?

なんか心配になって来たので一度ホテルの中に戻ってフロントに確認しようと思い、荷物を持ち上げたんです。

そしたら今までジリジリと移動していたパトカーが急に私の前で停車して、男性警官2名と女性警官が1名降りて来たわけですよ!

そのまま私を見据えながらどんどん近づいて来る!

えーっ?!

何で?

何で私の後を追って来ちゃってるんですかぁー?!

挙句にはホテルにまで入って来てますけど、何かの事件ですかぁー?!

っていうか女性警官さんの目ヂカラが凄いんですけどー!!

あまりに私を見据えて近づいて来るので、その場で金縛り状態になっていた私に、とうとうその女性警官さんが声をかけて来ました。

あなたが警察に連絡をくれた方ですか?

・・・へ?

状況が良く飲み込めないでいたんですけど、あまり長い沈黙があっても怪しい(何も悪いことしてないけど)ので、

チ・・・チガイマスケド。

何故か片言の日本語を喋る外国人みたいな喋り方になってました☆

その後、あっさりと私をスルーした3人の警官さんたちは、フロントの人に案内されて客室の方へと消えて行ってしまいました。

何故あの日警察官が私の泊まったホテルに来たのかはわかりません。

でも、女性警官が私にかけてきた言葉から考えると、通報したのは女性の宿泊者だったんでしょうね。

何か荷物が無くなったのかな。

言っておきますけど、私は何も知りませんからね~wobbly

とまぁ、こういったミニハプニングが頻繁に起こる旅だったんですよ。

▲前日21時(だったか?)までに予約を入れると翌朝食べられる「琉球定食」945円

あ、上記写真は8日の日に食べたホテルの朝食です。

これがね、本当に美味しかったんですよ!

手前左から右へ

ジューシー(沖縄の炊き込みご飯)、アンダンスー(炒めた豚肉を甘い味噌で絡めたもの)

アロエベラの酢漬け、ゴーヤーの味噌漬け、むじ汁((芋茎のお汁)

ジューシーの上の緑色の鉢から右へ

モズク酢、サクナ(ボタンボウフウ)の入った温野菜サラダ、野菜と豚肉の煮物

その右は何だか忘れたけど海藻だと思う。

緑の鉢の上から右へ

ニガナ(苦い葉っぱなんだってさ)と豚肉の炒め物(ゴマ味噌風味)、青パパイヤと豆腐ようの白和え、グルクンの塩焼き(3枚におろしてから焼いてあるから食べやすかった)

四角と花形の鉢は何だか忘れたから飛ばして、

その上がドゥル天(筑前煮のようなものを潰して揚げたものですごく美味しかった)

その左の黄色いのがアーサーの入ったタマゴ焼き。

最後にグルクンの左上にある白いものが、落花生の豆腐・ジーマミ豆腐でした。

落花生の風味がとっても生きていて、本当に美味しかったです^^

これでどうして945円なんだろう?

こんなにおかずがたくさんあるのに、どれをとっても美味しいんですよ?

係りの人もとっても親切で、この記事を見てもわかるように、私は全ての鉢の料理名と作り方を尋ねているんですけど(すごく厄介な客→さくら)

ちゃんと丁寧に答えてくれました。

私が宿泊したホテルは那覇グランドホテル

この中に入っているレストランでこの琉球定食は食べられます。

1日10食限定で、本当の価格は2,100円みたいですけど、945円で提供しているようです。

沖縄に行って来ました1

▲会社の先輩の目玉親父コレクション!

あ、そうそう、今回の旅ではご当地ストラップを購入するのも大事なミッションのひとつでした。

私が沖縄に行くのを知った先輩が、どうしても沖縄限定の目玉親父のストラップを買って来てくれ!と言うので、張り切って探しました。

私が買ったストラップを写真に撮るのを忘れたので、先輩のコレクションを載せますね。

沖縄に行って来ました1

▲姉家族が住むマンションにもシーサー!沖縄なんだなぁーと実感。

この日は姉と合流した後すぐに美容室で髪を切りました(爆)

どーして沖縄で髪を切ることになったかという話しをすると長くなるんですけどね、

3年ぶりに再会した姪っ子甥っ子たちが、私のことを見て「・・・なんか変な髪形?」って言い放ったんですっ!!

それも、本当に申し上げ難そうな感じで!余計傷つくってばweep

だから急遽その姪っ子が行っている美容室に行って髪を切ることになったんですが、

小学校5年生の子がEARTHですよ!

まぁね、お店の雰囲気も良かったし、担当してくれたお兄さんはモデル級のイイ男だったし、何よりもうまい具合の髪型に仕上がったので結果的には満足でしたけどね?

でも沖縄に到着してから「これぞ沖縄!」って感じのことって・・・朝食の琉球定食くらいなもんなんですよ(爆)

こんな具合で始まった私のひとり旅は、この後どう展開するんでしょうね。

次回は沖縄観光編です。

| | コメント (4)

スペイン風オムレツ

このところ沖縄関係の記事が続いたので、今回はちょっと一休みです。

最近我が家ではBS放送のBS11とBS12をたまに見ています。

そのうちBS12でお気に入りなのが「料理の基本ザ・ワールド」です。

番組内容は番組サイトで確認してもらえると一番良いと思うんですが、簡単に説明すると世界の料理を日本の家庭でも作れるようにレシピを紹介するという内容なんです。

今回はスペイン料理の回の中から「スペイン風オムレツ・トルティージャ」を作ってみました。

詳しいレシピは番組サイトに掲載されていますので、そちらをご覧下さい。

でも一応簡単に説明すると、適当な大きさにカットした野菜とベーコンをフライパンで炒めて、溶き卵とあわせてからフライパンで両面を焼くんです。

(番組では片面だけ焼くように紹介されていました。)

片面を良い色に焼き上げて・・・さてひっくり返そうと思ったんですが、使ったフライパンが南部鉄の重~いやつだったんですよ(^^;

フライパンより大きいお皿を上にかぶせてヨッとひっくり返そうと考えていたのに、そんなこと私には出来そうにも無い重量感なんです!

どどどどどうしようっ?!

アタフタしているうちにどんどんタマゴは焼けて行き・・・下の写真のようになりました☆

スペイン風オムレツ

▲あ~ぁ(〒д〒) コゲチャッタ。

何だか悲しい気分になりましたよ。

でもね、こんなもん写真撮影のしかたによってどうにでもなるんですってば!!

スペイン風オムレツ

▲ほ~ら、焦げてる部分があまり目立たない♪(そういう問題か?)

味はね、美味しかったですよ。(ちょっと苦みばしってたけど)

下ごしらえはちょっと面倒かもしれないけど、材料をあらかじめ用意(野菜をカットして炒めておく)しておけば良いんだと思えば、夕飯のおかずにもなりそうだし翌日のお弁当にも入れられますもんね。

このレシピはこれからも何度か作ることになりそうです^^

| | コメント (4)

ひらやーちーミックス

もう何度か沖縄旅行の記事を書いているんですが、考えてみれば「沖縄旅行はこんなでした!」って記事をひとつもアップしていませんよね・・・。

普通はそっちを先にアップして、それからおみやげとか細かいところを・・・ってのが順番なんでしょうけど、

まぁ、今回も思い出話しではなく、お土産話しです(^^;

ヒラヤーチーミックス

▲168円って安いですよね。

今日のお昼は、この間沖縄に行った時に買って来た「ひらやーちーミックス」を作ってみました。

ひらやーちーは、沖縄でも食べなかった食べ物でしたけど、聞いたことのある食べ物でした。

何か「平たく焼いたもの」って意味があるらしいですね。

袋に書いてある作り方には、ネギ・ニラ・シーチキンを加えると良いとあったので、それらを加えてみました。

厳密に言えばシーチキンが無かったので茹で鶏の缶詰を代用しました。

ヒラヤーチーミックス

▲焼きたてはカリカリ・モチモチ・ホクホクして美味しいです♪

今回は何も考えずに鉄のフライパンで作り始めちゃったけど、途中からホットプレートにしておけば良かったと後悔しました。

フライパンでは1枚ずつしか焼けないでしょ?

焼けたら夫が食べる→食べてる間にまた焼いて→焼けたら夫が・・・のエンドレスなので、正直ツマンナイです(爆)

ヒラヤーチーミックス

▲お箸でちぎったからあんまりキレイじゃないけど、チヂミに近い食べ物ってのは伝わりますか?

これね、休日のお昼に食べるには最高ですよ。

粉と水を良く混ぜて、適量の具を加えて焼くだけですからね。

ニラはケチらずにちゃんと入れると良いと思います。

あと、粉自体についている塩味がちょっと薄いような気がするので、つけダレを工夫して作ってみると良いと思います。

あー、もっとたくさん買って来れば良かったー。

| | コメント (2)

かにちゃいまっせ

沖縄に滞在している間、食事はほとんど姉家族と一緒に食べていました。

最初の晩に出た魚のホイル焼きを食べていた時に子供たちがクチを揃えてあたし、カニチャイマッセ大好き~!と言うんです。

あ~、カニかまのことをここの子供たちはそう呼んでるんだなぁ。

と思っていたんですが、あまりにカニチャイマッセカニチャイマッセと連呼するもんだから私も気になってそのナイスネーミングは誰がつけたわけ?と聞いてみたんですよ。

するとえーっ!さくらちゃんカニチャイマッセを知らないのぉ?と大ヒンシュク!

そこで姉にも同じ質問をしてみたんですが、同じような反応が返って来ました。

詳しく聞いてみると、どうやらカニチャイマッセという商品があるらしいんですよ。

早速近所のスーパーに行って確かめてみました。

ありましたよありました!

かにちゃいまっせ

▲この商品に名前をつける際の商品会議ってどんな雰囲気だったんだろ???

うわ~、本当に「かにちゃいまっせ」と書いてある。

名前からして関西地区の会社が製造してるのかと思ったら意外に石川県で製造されてまして、益々謎は深まるばかりですよ。

味は普通のカニカマです。

でも見た目は「…カニか?」と一瞬迷うような出来栄えです。

変に赤くないところも憎いですよ(笑)

うちの近所のスーパーにも売ってるのかなぁ?

チェックしなきゃ!!

*** 追記 ***

ネットで検索してみたところ、この商品は主に関西地区で販売されているようです。

そっか、だからそういうネーミングなわけね。

納得。

株式会社スギヨ ←TOPPAGEへ飛ぶと、にっちもさっちも行かなくなるのって私だけでしょうか?

| | コメント (4)

お花のルームスプレー

12日に旅行から帰って来て沖縄旅行の思い出をまとめようと思っているのに、

体調を崩したり溜まった仕事を片付けたりしていてなかなか旅行記に手をつけられないでいます。

でも、ちょっとこれだけはアップしちゃいますね。

今回の沖縄旅行の目的は色々ありましたが、そのうちのひとつがいつもネットショッピングでお世話になっている沖楽堂さんに行くことでした。

こちらのお店の商品は本当に私の好みの品ばかりなんです。

というか実はオーナーさんが私のお友達という縁もあるんですけどね(*^∇^*)

でもそんなこと関係無く、大好きなお店なんですよ。

で、今回はいつも以上にアレコレ買ってしまったんですが、そのうち一番のヒットだったんじゃないかっ?って商品がこちら♪

ルームスプレー

▲この他にフランジパニの香りがあります。

ルームスプレーですヽ(´∇`)ノ

香りはチュンバカというお花のもので、ほんの1スプレーで部屋の中にお花畑のような香りが漂います。

ちゃんとアロマオイルから作られているので、変に合成っぽい香りもしません。

例えるなら、植物園の蘭のお花に鼻を近づけて深呼吸した時のようなウットリする感覚ですよ。

消臭効果こそ無いようですが、香りの持続性もちゃんとあるし、大満足の買い物でした♪

他にもまだ開封していない商品があるので、今度の休みにでもちょっとずつ開けて行きたいと思ってます。

ルームスプレー

▲この子を含めて4匹の猫さんがホカホカカーペットで丸くなっていました*^ー^*和む~♪

おまけショットの沖楽堂さんとこの猫さんです。

みんなそれぞれに個性があって、そのうちの2匹の猫さんたちとはリボンで遊びました。

こちらが遊んであげるというより、遊んでもらったって感じだったかもしれませんね(^^;

私の足が写りこんでいるのはご愛嬌です。

*** 訂正 ***

ずっと「チュンバカ」だと思ってたけど、正確には「チュンパカ」だったみたい!

ハに〇でチュンパカですよ~。

| | コメント (10)

アテモヤ

今日の夕飯の最後にデザートとして沖縄の果物(なの?)アテモヤを食べました。

噂によるとバニラアイスのような味がするということだったので、みんなでわくわくしながら食べてみました。

アテモヤ

・・・確かに甘いです。

でも、あんまり・・・美味しいっていうか・・・なんて言うか・・・。

食感が良くなかったんですよ。

子供達にも大不評☆

味は美味しい、でも出来ればこの味のジュースかゼリーの方が美味しいかも(^^;

| | コメント (2)

守礼そば

沖縄2日目のお昼に、姉に連れられてソーキそばを食べに来ました。

「琉球・守礼そば」という店で、多分地元の人が来るような店なんだと思います。

違うのかなぁ、姉も地元民というよりは本土の人だしなぁ。

でも、とてもおいしいソーキそばでした。

守礼そば

▲大通りからちょっと入ったところにある店です。わかりにくいかな。

店内では民謡を歌ってくれる歌手がいて、三線を奏でながらいろいろと歌ってくれていました。

お客さんのほとんどが地元の人のようで、たまにガイドブックを片手に入ってくる人もいたから、もしかすると結構有名な店だったのかもしれません。

スープはこってりとさっぱりが選べて、麺のゆで加減も普通と堅めが選べました。

私はあっさりを頼みました。

姉がこってりを頼んだのでスープをひとくち飲ませてもらいましたが、確かにこってり!

でも美味しいんですよ。

こってりなのにあっさりしてました。
守礼そば

▲上に乗ったソーキが最高に美味しいの♪

普段でも近くのスーパーで沖縄フェアなんかでソーキそばのセットが売られるので買って作ってみますけど、麺が違いますね!

プリプリというかブリブリしてます、麺が!

▲お肉はあまり入っていませんけど、しっかり鰹節の風味が効いていて絶品!

姉が、ここのゴーヤチャンプルーは美味しいよと言って注文してくれました。

本土で食べるゴーヤとは、苦みと歯触りが違うんですって。

その違いは私には良くわからなかったけど(^^;でも確かに美味しいです。

この他にも実はたくさんの沖縄料理を食べているんですよ。

例えば宿泊したホテルで食べた朝食は「琉球定食」でした。

それは後で記事にしたいと思っています。

| | コメント (2)

沖縄に来ました

沖縄に来ました
早朝に高速バスに乗り、羽田から飛行機に乗って今は沖縄に来ています。

本当は飛行機の写真とか沖縄の町並みを撮ろうと思ったのに、ハプニングもあって出来ませんでした。

ということで、沖縄到着初の写真は宿泊先の親戚の家です(笑)

明日は沖縄っぽい写真が撮れるかなぁ。

| | コメント (0)

高速バス

高速バス
おはようございます。

こんな早朝(いや、夜か?夜なのか?)にこんな所で何やってるかと言いますと、高速バスを待っているのです。

寒いです。

寒過ぎですっ(>д<)

出発予定は5:10。

あと10分弱です。

| | コメント (0)

ある夜の夕飯(納豆炒飯)

私の夫は納豆が食べられません。

「嫌い」を通り越して「食べられない」のです。

でも私は大好きで、たまにスーパーで買います。

だけどただネギを加えてかき混ぜるだけでは飽きるので、たまにオムレツにしたりチャーハンにしたりアレンジを加えます。

あ、キムチ鍋に加えるのは最高に美味しい(と思っている)ですよ♪

先日夫が残業で帰宅が遅いというので、冷蔵庫の中に余っていた食材で納豆チャーハンを作ってみました。

ある夜の夕飯

▲今回は頂き物のヒバーチ(沖縄の胡椒)も使ったのでいつもと違う風味がプラスされました^^

材料は、ちょっとだけ残ってた豚バラ肉、朝に使いかけて残ってた長ネギを刻んで、冷凍ご飯に(解凍はしますけど)卵で普通にチャーハンを作ったら、最後に納豆を加えて醤油とかで味を整えたら出来上がり。

もちろん添付のタレも加えますよ。

なかなか美味しいチャーハンでした。

この炒飯は普段あまり作らないけど、作るとああ、やっぱり美味しい!と思って結構続けて作っちゃうんですよ。

でも本当は結構カロリーも高いんだろうなぁ・・・。

怖いなぁ(^^;

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »