« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

とちおとめプリン

先月私の友達が、そのまた友達に男の人を紹介してもらいました。

恋人候補の紹介って、何かウキウキわくわくしますよね。

でも実際会ってみても、それっきりってパターンが多いような気がします。

ところが今回は違っていたようで、あれよあれよと言う間に付き合うことになったんだそうです。

こういうのって、決まるときはスパッと決まるもんなんですね!

それからというもの、私の友達は毎日その彼の話を楽しそうに話してくれます。

そういうのが苦手と言う人もいますが、私はその逆で、彼女のその嬉しそうな顔を見ていると自分まで嬉しくなっちゃうタイプです。

さて、そのハッピー真っ只中の2人が、先日旅行に行って来たんですって。

しかも私にお土産まで買って来てくれて、もー本当にイイ子なんですよ、彼女はっheart04

とちおとめプリン

▲日光に行ってきたんですって。

栃木特産のとちおとめを使ったプリンですね。

この他にとうふプリンとか普通のプリンもありました。

とちおとめプリンは、プリン本体はイチゴ味ではありません。

後からかけるソースがイチゴソースになっています。

結構甘いけど、美味しかったです。

何かさー、とっても楽しそうなんですよ、その彼女が。

しかもどんどんキレイになって行くんですshine

やっぱり、恋をするときれいになるホルモンが出るんでしょうかね。

前に何かの雑誌でそんな記事を読んだことがあります。

私もこのプリンを食べれば、少しは彼女のキレイになるパワーを分けてもらえるかなぁhappy02

| | コメント (2)

タイラーメン

先日、近所のタイ料理屋さんに食材を買いに行ってきました。

開店してから結構頻繁に利用している、今一番気に入っているお店です。

ここではタイのインスタントラーメン(1人前100円)やタイのコーヒーを買ったりするんですが、この日もインスタントラーメンを買いに寄ったんです。

その時に目を引いたのがこちら。

タイラーメン

▲400gで200円だったと思います。

これを使えばインスタントラーメンよりももっと価格を抑えて作ることが出来ちゃいますよね?

自宅で気軽にタイラーメン!!!

何か心を動かされたので、買ってみることにしました。

作り方も、聞けばすぐに教えてくれちゃうのがここのお店の良いところ(?)で、今回もすぐに教えてくれました。

でもここで紹介する作り方は、実際に私が作った手順です。

まずは鍋に少量のお湯を沸かして、そこに細かく切った豚肉(ひき肉でも良い)を炒めます。 ヤムセンを作った時の要領ですね。

火が通ったら鶏のスープストックを人数分加えて、豚肉から出るアクを除きます。

ここで塩を少量加えるか、肉自体に塩で下味をつけて炒めると良いでしょう。

モヤシを適量加えて火を通したら黒コショウで味を引き締め、好みの硬さに茹でておいたビーフンを器に入れて、上からスープを流し入れて出来上がり。

タイラーメン

▲本当はパクチーが欲しいところですが、無いので彩りに水菜と玉ねぎのサラダをトッピング。

チリパウダーで辛味を効かせるともっと美味しいし、パクチーの香りを加えるともっと本格的になります。

適量のナンプラーをかけるのもお忘れなく。

ナンプラーは後から加えるんだと、そこのお姉さんは強調していました。

出来上がりはなかなかでしたdelicious

インスタントラーメンも良いけど、全部自分で作っても美味しく出来るなら、これからは自分で作ろうかなと思いました。

あ、今回使ったスープストックとは、ささみを茹でた時のスープです。

鶏ささみを7~10分茹でて、それはほぐして和え物に使っていますが、残ったスープは濾して冷凍して、スープを作る時なんかに活用しています。

これだけでは味が足らない場合は顆粒ガラスープを加えると良いですよ。

タイラーメンなんてそうそう自宅で作ろうと思わない料理ですが、興味がある人は是非チャレンジしてみてくださいね^^

| | コメント (2)

チョコパン

今日の朝食はチョコパンを作ってみました。

チョコパンは、2月に遊びに行った沖縄の姉宅で知ったんです。

最初に食べた時には衝撃を受けました。

姉宅では食パンとお徳用チョコで作っていましたが、今日は違うタイプのパンとチョコで代用です。

作り方は簡単。

切ったパンにチョコを適量乗せ、オーブントースターで1~2分温めます。

チョコパン

▲温めた後も、形をそのまま保っています。

取り出したパンの上のチョコが溶けているので、それをスプーンやバターナイフで延ばします。

チョコパン

▲硬いチョコがほんの数分でこの状態!

姉宅では朝食にパンを食べることがあるようなんですが、いつもジャムとバターだけでは飽きちゃいますよね。

だから市販のチョコペーストも使っていたようなんですが、何かいまいち好きになれなかったんですって。

そんなある日、お徳用チョコをパンに乗せてチンしてみたら・・・美味しかったflair

それからはいつもお徳用チョコでチョコパンを作っているそうです。

お徳用チョコだと、食感が少しモッタリしているような気もしますが、味はバツグンです。

結構手軽に試せる料理(料理なのか?)なので、みなさんも一度試してみてください。

今回私が使った材料はお徳用チョコではなく、ロイズのチョコでした(もったいない)

パンは近所のパン屋さんのレーズンとくるみのパンです(しかも天然酵母使用)

どちらも厳選素材なので、やっぱり出来上がりはすごく美味しかったですよnote

チョコパン

▲ロイズのアロマチョコレートコレクション。チョコパンに使うにはバチが当たるような品質のチョコです。

それにしても、やっぱり厳選素材は美味しいですねー。

チョコのモッタリ感が無いし、香りが違います。

パンもしっかりとしたフランスパン系のものですが、チョコが染みて適度に柔らかく、最高の出来上がりでした。

でもこんな高級チョコがいつでも手に入るわけではないので、今度からは板チョコを使おうかと思っています。

私がいつも使っているのはガーナチョコレート。

これをチョコチップクッキーに使用しています。

違う会社のチョコも使ってみましたが、美味しく仕上がるのはこれですsmile

チョコパンにはミルクチョコレートが良いかな。

これに厳選コーヒーなんかが付いてくれば言うことなしですが、そんな贅沢ばかりしていると本当にバチが当たりそうですね。

我慢ガマンcoldsweats01

| | コメント (4)

お土産のラーメン

先日、職場に所長宛のお客様がいらっしゃいました。

小脇に「比内地鶏らぁめん」の業務用箱を抱えてcoldsweats01

お土産のラーメン

▲自社製品だと言っていましたが、袋裏の会社名が違っていました。

うちの事務所は以前から訪問客が多く、様々なお土産を頂戴して来ましたが、ラーメンは初めてです。

つか普通、食品を扱わない会社への手土産にらーめんの業務用箱って珍しいですよね。

どうやら先日行われたゴルフコンペにも景品として持って来たようで、食べたことのあるという社員が

「うん、普通に美味しかったよ」

と言っていました。

まぁ何はともあれ、そのラーメンをさっきお昼に作ってみましたよ。

お土産のラーメン

▲トッピングにはあまりこだわりませんでしたが、焼き豚はなかなか美味しかったです。本気(まじ)を語るだけはありましたよ。

細いネギがあったので、それも刻んでみました。

お土産のラーメン

▲比内地鶏のスープなのに焼き豚pig

スープはちゃんと鶏のダシが効いていて、さっぱりした味でした。

麺は半生タイプ。

パッケージを見た時にも感じましたけど、これって良くお土産屋さんとかに並べられていますよね。

味も普通に美味しいんですよ。

秋田を旅行した時に、こういうのを結構見かけました。

これ以上何を語れるわけでもない感じのラーメンでした。

でもこれ持ってきてくれたお客様!

ごちそうさまでした。

今度は甘いお菓子をお待ちしております^^

| | コメント (2)

ワイルドストロベリー

先月会社の先輩が、ワイルドストロベリーが増えたから、さくらにも分けてあげるよと言ってくれました。

ワイルドストロベリーといえば、少し前に「幸せを呼ぶラッキープランツ」として人気がありましたよね。

先輩も、それを知っていて分けてくれたようです。

何か嬉しかったので、是非下さいとお願いしておいたんですが…。

ワイルドストロベリー

▲比較する物がmarimしか無かったんですよ☆とりあえず長さ12センチです。

デカっ!

デカすぎじゃぁないですか?

私の知ってるワイルドストロベリーは、もっと小さくて可愛らしい鉢に植えられてるイメージだったんですけど?

でも、最近体調を崩してた私を気づかってくれた先輩の意図も感じられるし、ありがたく頂戴して来ました。

さて、これどこに置けば良いんだ?

予定では会社のデスクにちょこっと置くはずだったのに、このサイズの鉢を置くスペースは無いし、第一日当たり良好じゃないとダメみたいだし…。

自宅に持ち帰ると、夫が「鉢物はダメ!」って怒るんだよなぁ。

まるで縁日でヒヨコを買って来ちゃって母親に叱られてる小学生みたいですね。

あぁ、どうしよう?chick

この際会社の隅っこに植えちゃうか???

いゃ、ダメだよね、そんなの★

とりあえず自宅に持ち帰りましたけど、何か幸せをホンワカと育むというよりも、ベランダでガッツリ栽培するって雰囲気になってしまいそうです。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »