きゅうりキムチ

キムチ料理のオンパレードで最近辛くない食べ物が恋しくなってきているさくらですが、先日行ったキムチ教室でお土産として持たせてもらったキムチの素が冷蔵庫に残っているので、きゅうりを漬けてみました。

Photo_6作り方はとても簡単。

きゅうりの表面を塩でゴシゴシこすって洗い(?)ます。

麺棒とかできゅうりをガンガン叩きます。

また少し塩をまぶしてジップロック(袋)などに入れて冷蔵庫へ。

一晩漬けたら袋から取り出して、適当な大きさに刻んでキムチの素と和えます。

そのまますぐに食べても良いかもしれないけど、私は更に一晩漬けてから食べました。

塩で漬けてからの方がきゅうりの歯ごたえがサクサクして本当に美味しいです。

今回はたまたま手作りのキムチの素があったけど、これからは市販のキムチの素を使っても良いかな?と思いました。

| | コメント (2)

キムチ鍋と韓国納豆

先日漬けたキムチが、この週末にちょうど食べごろを迎えました。

漬けてから3日くらいで浅漬けとして食べられるみたいなんですけど、やっぱりしっかり発酵させてからのキムチは美味しいですね。

酸味も本当に嫌味が無いし、辛さもスッキリしていて食べやすいです。

そんなキムチを使って、我が家の冬の定番になったキムチ鍋を作ってみました。

Photo_2これは冷蔵庫の中に入っていた食材で作ったキムチ鍋なんですが、実はこれを作る前の日には韓国納豆を使ってチョングッチャンなる物も作っていたんですよ。

それがこちら、2枚目の写真です。

Photo_3 韓国の納豆を入れて煮込んだチョングッチャンということらしいんですが、自分で作っていても、普通のキムチ鍋との違いがわかりません。

そもそもチョングッチャンというのは、韓国の納豆を使った臭い鍋なんだそうですが、木村拓也主演の映画版HEROで久利生検事が食べたくて仕方なかった韓国料理と言った方がピンと来る人も多いと思います。

何を隠そう私もHEROを観てチョングッチャンを食べたくなったひとりですcoldsweats01

材料の韓国納豆は、手作りキムチの先生(居酒屋のママさん)から入手出来たので、張り切って作ってみたんですが、参考に出来るようなレシピもネットで検索しきれなかったということもあって、何だか微妙な仕上がりになっちゃったんですよ。

Photo_4まず、参考にしたレシピだとキムチを入れません。

しかも韓国納豆以外に調味料が入らない・・・!

と、この時点でかなり味がぼんやりした感じだってことが伝わります?

いくらなんだってそりゃ無いだろうと思ったので、途中から日本の納豆としょう油を加えてみました。

味は、悪くないです。

というか、そんなにクサイクサイって騒ぐほど臭いのかなぁ・・・。

この程度だったら、私が普段からキムチ鍋に納豆を入れて食べている時の方がプンプンしてますけど?

それとも自分の臭さへの感覚が麻痺しちゃってるの?

朝から味噌汁にも納豆を入れちゃってるからなぁ、感覚がバカになってるのかも。

あ、写真3枚目が韓国納豆で、右の黄緑の物は韓国かぼちゃだそうです。

皮が柔らかく、痛みも早い野菜ですが、さっぱりした美味しい野菜でした。

ズッキーニに近いかな?

で、結論としては、私がいつも作っているキムチ鍋のレシピに韓国納豆をプラスした物が一番自分のクチには合う!ということになりました。

本当のチョングッチャンがどんな味なのか、食べたことが無いからわからないけど、とりあえずは自分の美味しいと感じる料理を食べたいんだからしょうがないでしょbleah

私の作るキムチ鍋とは、06年10月15日の記事に詳細があるんですけど、気になる人は是非挑戦してみてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キムチを作りました

昨日、なんとキムチを作って来ました~shinehappy01shine

キムチなんてスーパーでしか入手出来ない物だと思っていましたが、

考えてみれば辛い白菜の漬物なわけで、韓国では手作りされているんですもんね。

教えてくれたのは韓国料理屋さんのママさんで、日本移住暦18年の韓国女性です。

材料や詳しい作り方など、この記事の中にはほとんど触れないつもりなので、キムチレシピの検索でこのページにヒットした方は、大変申し訳ないのですが他のレシピを探し直して下さいdespair

ごめんなさい。

Photo_4とはいえ、参加してみてわかったんですが、1度くらい教室に参加したからって完璧に覚えきれるもんじゃなかったんですよsweat02

一応材料と作り方を書いたレシピは頂いたんですが、よっぽど料理上級者じゃなければ自宅で再現なんて無理ですよ、うん。

簡単に言えば、白菜を塩漬けにして作った漬物に、キムチの素をまぶして丸めてタッパーなどに入れて発酵させる食べ物なんです。

でも、白菜の塩漬けを作るにもコツはあるし、キムチの素なんて簡単に言うけど各家庭によって使う材料が違います。

作る季節によって材料も変わるんですって。

キムチって本当に奥深い料理なんですね。

今回は4人の生徒さんが集まって2人の先生に教わったんですが、1人当り白菜1個の割り当てでした。

私が持って行ったのは3Lのタッパーでしたが、見てわかる通りタッパーいっぱいいっぱいに出来上がります。

Photo

やー、これで何度キムチ鍋を作れるだろう~shine

キムチチャーハンとかもいいなぁ~。

サンチュやレタスで巻いて、ご飯なんかも一緒に巻いて食べたら美味しいだろうな~。

それを全部私じゃない誰か(誰?)作ってくれると美味しさ倍増なんだろうなぁ~shinelovelyshine

ま、そんな叶わぬ夢を語っていても仕方ありませんよね。

Photo_3

そうだそうだ、この丸いパックに入っているのが今回作ったキムチの素です。

これを白菜の葉っぱに詰め込んで行くんです。

緑色に見えているのは小ねぎとニラですが、すりおろしたニンニクとヤンニョムも入っています。

そのヤンニョムってのが大切な食材らしいんですが、ここでネタばらしをしちゃうと、たまねぎ・長ネギの白い部分・リンゴをミキサーで細かくして混ぜ合わせた物なんですね。

このヤンニョムは、チヂミのたれに加えて食べると美味しいし、煮物や炒め物にも隠し味として使うんだそうです。

冷蔵であまり日持ちもしないし冷凍保存も出来ないけれど、1回作ったらいろんなお料理に使えそうなので、覚えておくと良いなーって思いました。

さて、キムチの作り方はマスター出来なかったけど、手作りキムチはGet出来たし、これからキムチ料理が作り放題です。

まずは何から作ろうかと考えているところなんですが、上手に出来たら記事にアップしたいと思っていまーす。

| | コメント (4)

ハバネロパスタ!

今日は編み物教室の先生のところへちょっと寄ったんですが、どうやら先生は近くの野菜直売所でハバネロをGetして来たらしくて・・・私にもおすそ分けをしてくれたんです。

Photo_4 嬉しいような、そうでもないようなsweat02

私、ハバネロって食べたことがないんですよ。

お菓子も食べたことがありません。

カエルのから揚げも食べたことがある私がハバネロ未経験って我ながら意外です(笑)

まぁ、とりあえずもらっちゃったし、何か調理しなくちゃと思ったので、安易にぺペロンチーノ風にしてみました。

ハバネロ1/2個に対してニンニク1かけ、ベーコン(トップバリュの長いやつ)3枚、茄子(小)1個、パスタ180gでした。

参考にしたレシピにはパスタを茹でる時の塩加減をキツめにって書いてあったので、いつもよりも多めに塩を入れました。

Photo_5 最初のひとクチ目は「あれ?ちょっと辛味が少ない?」って思ったんですよ。

でも、少しすると舌を刺すようなギャッという辛味・・・痛み?が来るんです(爆)

今回作った材料の配合がベストなんじゃないかな?って、個人的には思っています。

これ以上ハバネロを入れると、ただ辛いだけのチャレンジメニューになっちゃうんじゃないかと思いますcoldsweats01

やっぱり、せっかく食べる料理なんだから、美味しいって感じながら食べたいですよねheart04

この配合だとベーコンも茄子もちゃんと味が効いてて美味しいですよ。

ハバネロが手に入った人がいたら、是非作ってみてくださいね。

あっ!

これだけは注意して欲しいんですが、ハバネロを刻む時はゴム手袋をした方が良いです。

私は調理用のゴム手袋が無かったので、薄手のビニル袋で代用しました。

調理しにくいですけど、素手でやると痛いです★

刻んでいる途中で右の親指に痛みが走ったので「まさか?」と思ってその場所を舐めてみたら辛かったです。

恐るべしハバネロパワー!

本当にお気をつけください。

| | コメント (2)

フレンチトースト

最近の金曜日の夕方は、仕事の帰りに近所のパン屋さんでパンを買って帰るのが日課になっています。

翌日はそのパンを朝食に食べるんですよ。

でも、今週はいろいろあって、買ったフランスパンを食べきることが出来なくて、結局硬くなっちゃったんですよ。

硬いフランスパンは美味しくないですよね。

たまたま翌日も同じパン屋さんに行ったので、

「昨日買ったパンが硬くなっちゃったんですけど、美味しく食べられる調理法を教えてください」って質問をしてみたんです。

言いながら、何か凄いこと聞いちゃってるかもしれないって思ったんですけど、パン屋のおじさんは快く教えてくださいました。

いくつか教えてもらったんですが、その中で一番ポピュラーなレシピはフレンチトーストだったので、それを実践してみました。

とはいえ材料は適当に配合しちゃったので、適当に紹介しますね。

Photo ボウルに砂糖を適量と牛乳を入れて混ぜます。

そこに厚さ1センチくらいに切ったフランスパンを入れて良く牛乳に浸します。

と、そこで卵も必要だったことに気づいたので、急遽別ボウルに卵1個を割りいれて、溶きほぐします。

フライパンにバターを弱火で温めて、牛乳に浸したパンを溶き卵にくぐらせてからフライパンで弱火で焼きます。

こんがり焼き色がついたら出来上がり。

写真は硬くなったパンとフレンチトーストです。

硬いままだと美味しくなかったパンも、フレンチトーストにするとずいぶんサイズが大きくなりますね。

味は最高shine

ふっわふわで甘くて美味しいです。

牛乳200mlくらいに対して砂糖が15gくらいだったと思います。

あとはちみつを大さじ1程度入れました。

甘くないフレンチトーストにしたい場合は、砂糖を加えずにオリーブオイルで焼くと良いそうです。

パンの両面に塩コショウをしっかりして焼けば美味しそうですよね。

パン屋さんが言うには、硬くなったパンは蒸し器で蒸してからトーストしても良いそうです。

そうすると外がカリカリで中がふんわりするんだって・・・別のパン屋さんが言ってたって言ってました(笑)

自分では試したことが無いそうですから、本当に美味しく出来るかどうかは不明です。

本当は、パンが固くなる前に食べやすい大きさに切って冷凍するのがベストなんですよね。

でもそれが面倒だなーと思っているうちに硬くて美味しくなくなっちゃうんですよ。

またそういうパンが出来ちゃった場合は、フレンチトーストを作ってみようと思います。

| | コメント (4)

嶋田ハム

先月、法事に出席するために秋田に行ってきたんですが、

焼きそば食べたり花火を観たりと、何だか何をしに行ったのかがわからない状態でした。

駄目な嫁ですsweat02

でも、秋田に行ったらここには絶対寄ります!ってお店があるんです。

それが嶋田ハムです。

今回も行ってきましたよ!

Photo購入したのはこの写真の3品とハンバーグ2個でした。

秋田から帰宅してからずっと体調が良くなかったので食べてなかったんですが、ようやく今日、ビールと一緒に堪能することが出来ました。

とりあえず今日食べたのはスモークロースハムなんですが、これがまたしっかりと塩味が効いていて、ほんのりスモークの香りがあって、ビールにぴったりですcatface

Photo_4 また、ちょっと脂が多めかなーって感じがします。

親戚のおばさんは脂が苦手って言ってましたけど、これも各個人の好みですよね。

今日は夏野菜と一緒にドイツビール、パン、チーズで食べました。(サツマイモは秋ですけど)

モロヘイヤとオクラとナスは近所の知り合いから頂きました。

ナスはオリーブオイルで両面焼いただけです。

採りたて新鮮なので、とっても甘くて美味しいんですよ。

Photo_3 嶋田ハムを最初に知ったのは、デパートの物産展でした。

その時はソーセージを買ったんですが、あまりに美味しかったので親戚の家へ行く度に寄るようになりました。

お店では食事も出来るようになっていて、そこで食べたこともあります。

どんだけ嶋田ハムが好きなんだよと突っ込まれそうですが(親戚には突っ込まれまくりです)好きなもんは仕方ないです。

我が家では秋田行きが決まると「嶋田ハムはどのタイミングで行く?」という相談が必ずありますhappy01

あー、次はいつ行けるんだろう?

ま、どうしても食べたかったらネットで注文すれば良いんですよね。

ちなみに定休日は月曜日。

もし月曜日に行っちゃった場合は近くのスーパー・グランマートのハムコーナーに置いてありますから安心ですよflair

| | コメント (4)

タピオカ入りミルクティー

花火の後、また長く記事をアップしませんでしたが、

実は夏風邪+夏バテでグッタリしていました。

秋田から帰って来てからも、料理らしい料理を作ることすら出来なかったので、

毎日のお弁当をコンビニで買っていました。

そんな毎朝立ち寄るコンビニで、ちょっとハマった物がありました。

タピオカ入りのミルクティーですheart01

疲れてダルい体にちょうど良い美味しさだったんですよね~。

でも1本200円以上もするものなんですdollar

だから自分で作ってみることにしました。

Photo_2 最初はミルクティーを淹れるところから考えていましたが、こう毎日暑いとそういう気分も失せるんですねcoldsweats01

結局市販のミルクティーを使うことにしました。

写真左がハマったタピオカミルクティーで、右がタピオカの粒です。

近所のタイ料理屋さんで購入しました。

Photo_3 日本語さえロクに使いこなせてないのに英語タイ語が読めるわけもなく・・・sweat01

インターネットで検索してタピオカを茹でてみました。

たっぷりの沸騰したお湯に軽く水洗いをしたタピオカを入れて芯が見えなくなるまで茹でるらしいんですが、粒が小さいのかお湯にタピオカが溶け出しているのか、何だか茹で汁がモッタリして来るんです。

まぁ、初めてタピオカを調理するんだし、もし最終的にタピオカの粒が全て溶け出したスープが出来上がったとしても、それはそれでナイスチャレンジだったということにしようと思い、時々木のスプーンで混ぜながら茹でました。

だいたい13分くらいが経過したところで半分くらいのタピオカの芯が見えなくなってきたので、火を止めてザルにあけ、水にさらしてみました。

それまでずっとベトベトしていたタピオカが、水の中でパラッとするので、スプーンでコップに適量を移してミルクティーを注いでみます。

Photo_4ちょっと芯が残っているのはご愛嬌ってことにしてください。

味は・・・フツー???(笑)

そりゃそうだよね、だって午後の紅茶にタピオカ入れただけだもんsmile

出来ればストローで飲んだ方が良いかもしれません。

市販されているタピオカ入りドリンクのタピオカって、粒が大きいじゃないですか?

私が買ったタピオカはそれに比べるとかなり小粒でした。

タピオカが日本で流行し始めた頃に食べた粒の大きさかなぁ。

食感はモチモチしていて、コンビニで買うタピオカミルクティーよりも美味しいです。

でもやっぱりもう少し大粒のタピオカの方が食べごたえがあって良いような気もします。

今回はお湯の中に何も入れませんでしたが、お砂糖を加えてタピオカを甘くする調理方法もあるようです。

ちなみに、一気にたくさんのタピオカを茹でてしまうと、保存が大変です。

これは出来立てを食べた方が良さそうなんですよ。

私は20gのタピオカを茹で、1杯分のミルクティーを飲みましたが、半分残りました。

仕方ないからきれいな水と一緒にコップに移し変えて冷蔵庫保存です。

あっ、食後にカルアミルクに入れてみようかなnote

| | コメント (2)

ズッキーニのパスタ

先日頂いた巨大ズッキーニの残り半分を、今日はパスタにしてみました。

とっても美味しかったラタトゥイユをもう一度作ろうかなとも思いましたが、それも芸が無いですもんね。

今回の材料は、ズッキーニ1本・ツナ缶詰1缶・パセリ少々・ニンニク1かけ・鷹の爪適量・オリーブオイル適量・塩適量・パスタ2人前分です。

本当はパセリではなくてセロリを使うんですけど、昨日スーパーでセロリを買おうと思ったらすっごく古いセロリしか無かったので、今回はパセリで代用したんです。

作り方は普通のオイルパスタの要領なんですが、ズッキーニ(とセロリ)は5㎜角程度に刻んでおくのがポイントのようです。

熱したフライパンでオリーブオイルとニンニクを香りが出るまで弱火で炒め、そこへ刻んだズッキーニを加えてこれまた弱火で炒めます。

塩もこのタイミングで加えておきます。

ズッキーニは、生のままだとかなりの量に感じますが、炒め続けているとしんなりとして来るので、出来上がりの頃には丁度良い量になると思います。

セロリを使う場合はズッキーニと同じタイミングで加えてしまって良いと思いますが、今回は生パセリなので、もう少し後に加えてみました。

弱火~中火でだいたい8分以上も炒めていると丁度良い具合になるので、オイルを切ったツナ缶を加えます。

私はいつもツナはしっかり火を通してパサッとさせるんですが、参考にしたレシピにはあまり火を通すとボソボソになると書いてあったので、一応レシピに忠実に作ってみます。

ツナを加えたらおたま1杯分くらいのパスタの茹で汁を加え、弱火でソースにしていきます。

この時に一気に加えるよりも少しずつの方が良いようです。

刻んだ生のパセリを加えてから味を見て、茹で上がったパスタを加えて和えて出来上がりです。

ズッキーニのパスタ

▲さっぱりと夏らしいパスタです。

出来上がりはなかなかGoodですgood

でも、やっぱりこのパスタはパセリよりもセロリだなぁ。

セロリの爽やかな風味が加わったらどんなに美味しいだろうと考えながらペロリと完食ですrestaurant

まぁ、結局は美味しかったってことですねbleah

これで頂いたズッキーニは全部使い切ってしまいました。

もらった時にはうんざりするくらい大きかったズッキーニだけど、美味しかったし、新しい料理にも挑戦が出来ました。

先輩、また私にズッキーニ持ってきてくれないかなぁ~。

そんな他力本願なことは期待せず、本当に食べたくなったら今度はちゃんと買おう(笑)

| | コメント (2)

ラタトゥイユ

今日、出勤したら、いつも野菜を分けてくれる先輩にズッキーニを頂きました。

いや、正確には夜勤勤務だった先輩からメールが届いたんですよ。

「ズッキーニとナスを持って来たので食べてください」

ズッキーニは今年の夏一番調理してみたかった食材だったので、本当に嬉しかったんですよ。

それでウッキウキしながらズッキーニの置いてある場所へ行ってみたら・・・下記の通りでした。

ラタトゥイユ

▲これ、何???

しかも、やや大きめのダンボールに、これより大きなズッキーニと一緒にドカンと入っていて、他にナスが何十個も入っていました。

「出来れば全部持って帰ってね」(先輩のメールより抜粋)

先輩は私のことをギャル曽根さんと勘違いしているのでしょうか?

ウッキウキ気分が半減したところで、一応ナス8本とズッキーニ(比較的小さい方)1本を頂くことにしました。

ナスとズッキーニがあるとくれば、ここはやっぱりラタトゥイユでしょhappy01

ということで、会社の帰りにスーパーで足らない食材を買い込みます。

足らなかったのはパプリカだけでした。

ピーマンで代用しようかとも思いましたが、ラタトゥイユを作るのは初めてだったので、何となくちゃんと作りたかったんですよ。

材料は次の通りです。

ズッキーニ  1本(通常サイズの場合は、です)

ナス  3~4本

玉ねぎ  1個

パプリカ  1個(参考にしたレシピには2個とありました)

生トマト  1~2個

トマトの水煮缶  400gを1缶

白ワイン  適量(私は1カップくらい入れました)

オリーブオイル  大さじ2~3杯

にんにく  1~2かけ

塩  小さじ2杯(私は結局大さじ1以上入れていました)

鷹の爪  適量

黒コショウ  少々(私は結構入れました)

セージ、タイム、ローズマリー、マジョラムなどのハーブ類  あればあったで適量

作り方は簡単です。

1)にんにく以外の野菜は全て1センチ角程度の大きさに切っておきます。

2)鷹の爪と細かく刻んだにんにくをオリーブオイルで弱火で炒めて香りを出します。

3)ナス、ズッキーニを鍋に入れて強火で良く炒めます。

4)3がある程度炒まったら玉ねぎを加えて炒め続けます。(塩コショウ)

5)最後に生トマトとパプリカを加えたら、油を絡める程度に炒めて白ワインを加えます。

6)5が再沸騰し始めたらトマトの水煮缶を加えて、また沸騰してきたら火を弱火にして、味を見ながら少し煮ます。

7)火を止めてから少し放置して味を馴染ませると良いようです。

はい、出来上がり!

コトコト煮込む・・・というイメージがありますけど、あんまり煮込むとナスやズッキーニがドロドロに崩れてしまうので、適度な食感が残っている状態で火を止めると良いと思います。

ラタトゥイユ

▲フランスパンとの相性バツグンですっheart04

今日は夕飯を作っている時間がとても短かったので、ラタトゥイユの他にはドイツ風ソーセージを茹でただけでした。

ラタトゥイユはフランスパンとフジッリ(パスタ)に絡めて食べたんですが、この組み合わせが最高なんですよnote

フランスパンがやや硬めなので、それにラタトゥイユが染みて適度に柔らかくなるんです。

夫はそれに白ワインを合わせていました。

週のはじめから(火曜日だけど)何を優雅にワインなんて飲んじゃってるんでしょうね(爆)

でもこの取り合わせはなかなか良いものでしたよ。

ラタトゥイユ

▲赤ワインでも良さそうです。

それにしても、ラタトゥイユって野菜しか使っていないのに、コクがあって本当に美味しい料理ですね。

これもトマトをたっぷり使っていることと、ナスとズッキーニがオリーブオイルをしっかり吸ってくれていること。

それから玉ねぎの甘みが効いているからなんでしょうね。

今回ズッキーニはさすがに半分しか使いませんでした。

そりゃそうですよね、あんな大きなズッキーニを使ってラタトゥイユを作れるだけの鍋が我が家には存在しませんからsweat02

他にもナスとかパプリカも入りますからね。

まだ半分残っているズッキーニはまた別の料理にしてみようかと考え中です。

美味しく出来たらブログにアップしたいと思います。

| | コメント (4)

カツオ汁

今日はひたちなかの漁港で行われたカツオ祭りに行って来ました。

その名の通り、カツオのお祭りです。

カツオの刺身が無料で振舞われたり、アラ汁の配布もありました。

てこね寿司も食べましたが、これは1人前300円。

でも300円でこんなに美味しいご飯が食べられるなんて、やっぱりお祭りって素敵ですshine

その場で購入しようと思っていたカツオは、売り切れ(時間切れ?)で買えなかったので、

市場の向かい側にある水産物量販店で購入しました。

カツオを半身分買ったんですが、それでも2人暮らしの私には多すぎる量!

でも今日中に食べなければ痛んじゃう。

ということで、半身のそのまた半分を刺身にして、残り半分をカツオ汁にしましたfish

カツオ汁

▲カツオ汁はやっぱり味噌仕立てで玉ねぎでしょhappy02

何故アラ汁じゃなくてカツオ汁なのか?

それは、使えるアラがほとんど手に入らなかったからなんです。

1本丸ごと買えればアラもたくさん手に入りますけど、仕方ないです。

お祭りで無料配布されていたアラ汁は、多分1度アラでダシを取って、アラを取り除いてからあらためてカツオの切り身を入れて作ったんでしょう。

アラはほとんど入っていなくて、カツオの身がゴロッと入っていました。

今回我が家で作るカツオ汁はそれに習ってみました。

カツオ半身を刺身にする時に出るハンパな部分や骨(アラ)などを沸騰したお湯の中に入れて一度お湯を捨てます。

同時に沸かしておいたお湯をまた鍋に入れて、取り除いておいたアラをもう一度入れてダシを取ります。

ダシを取ったアラはすくって捨てて、今度はカツオのぶつ切りをジャンジャン加えます。

あー、もったいない。

でもさすがに美味しいカツオ汁になりました。

刻んだ玉ねぎを入れたら味噌で味付けをして出来上がり。

今回はお豆腐が無かったので入れませんでした。

アラが少なかったせいか、やっぱりちょっと物足りない感じはしますが、顆粒だしなんか入れなくても十分美味しいんですよ。

久しぶりに美味しいカツオ料理を満喫した1日でした。

今度は今日食べたカツオのてこね寿司を作ってみたいです^^

| | コメント (2)