« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

エンドレスローリング

昨日、うさこの3ヶ月検診に行って来ました。
うさこは一般的な赤ちゃんとしてはちょっと大きめのようなんですけど、いつもはうさこしか見ていないので、大きめかどうかなんてあまり気にならなかったんです。
けど、昨日病院の待合室に行ってみたら、小さな赤ちゃん(いや、それが通常)が来ていて、うさこが大きめ(しかもかなり大きめ)の赤ちゃんなんだってことを痛感させられました。
同じ3ヶ月の女の子を連れて来ていたお母さんに「うちの子も3ヶ月検診なんですよ」と言ったら、「えーっ、同じ月齢とは思えませんねー、5ヶ月くらいに見えますもんねー^^」と・・・。
いや、悪気は無いんだと思います。
けど、微妙な気分ですよねcoldsweats01
だけど発育が早くてしっかりとした体格だと、取り回し(?)がラクです。
首も2ヶ月目くらいからしっかりとしていたし、足もすごいキック力!
お風呂で良くみぞおちを蹴られてグフっとなっている夫のとらじろうさんは、
「何で蹴るんだよー、痛いから蹴らないで!」と言うけど、うさこが蹴ってくれるのも今のうちだよ?
これが小学生や中学生くらいになったら、蹴ってくれと頼んだって蹴ってくれないんだから、ありがたく思いなさいよ。

そうそう、検診の時に首の座りもチェックしたんですが、8割は座っていて、あと一息だそうです。
それに、寝返りもあと一息になって来ています。
Photo_3
うさこが目を覚ましている時は、だいたいが写真のようなねじれたポーズになっています。
昨日あたりからは、その状態が気に入らないらしくギャーと叫ぶので、私が頭をうつ伏せの状態にしてやります。
すると途端にご機嫌になり、しばらくその状態を満喫。
手足を踏ん張っているんですが、それに疲れてくるとギャーっと叫ぶ。
だから私が仰向けに戻してやります。
でもまたねじねじのポーズになってギャー!
と、魔のループです。
エンドレスローリング。
エンドレスうさこですsweat01
正直ちょっと疲れますけど、これからもうさこの修行をお手伝いしてやりたいです。
頑張れうさこ!
頑張って修行して、とらじろうさんのみぞおちにローリングアタックだーっ!
(違うかcoldsweats01

| | コメント (2)

うちの稼ぎ頭

今年、9月の連休は長かったですよね。

このシルバーウィークとやらの期間中、うちでも様々なことがありました。

まずはお宮参りなんですけど、この時にある方からお祝いを頂き、開けてびっくりな額だったもんでちょっとした騒動になりました。

何に使おう?

お返しとかどうしよう?

嬉しい悲鳴です。

結局、うさこのために包んで下さったお祝いだから、うさこのために使おうということになり、考えた結果がデロンギのオイルヒーター購入資金に充てることになりました。

Photo 今までオイルヒーターなんて使ったことがなかったので、本当に部屋が暖まるのか、電気代がバカみたいに高くなるんじゃないか?とか心配はありましたが、うちは幸いにして太陽光発電完備の家なので、購入に踏み切りました。

まだ使ってないので使い心地はわかりませんが、エアコンのように部屋が乾燥しすぎることもなさそうだし、部屋の空気も汚れにくいようなので、かなり期待していますhappy01

と、そんなことでヤイヤイやっている時に、親戚のおじさんとおばさんが突然やって来ました。

突然のことだったので驚きましたが、本当に久しぶりだったのでとても楽しかったんですが・・・。

これまたうさこのために色々とおみやげを持ってきてくれたんです。

まずはメロン!

しかも箱入り!Photo_2

網目模様が見目麗しいっshine

それから、写真は撮ってないんですが、メーカーもののロンパース!

これにはちょっとビックリしましたよ。

だって出産祝いとは別に、ただのおみやげとして持ってきて下さったものだからです。

おばさん曰く「だって、可愛いロンパースが売ってたんだもん」だそうです。

赤ちゃんって、ただそこにいるだけで何かしてあげたくなる存在なんだということを思い知らされました。

恐るべし赤ちゃんパワー!

それから、妹からは離乳食セットを頂きました。

Photo_3 アナベル・カーメルの食器ですheart04

この食器を見つけた時に一目ぼれをして、どーしてもこれが欲しい!とおねだりしてました。

妹に。

しかも義理の妹にcoldsweats01

遠慮のない義理の姉で申し訳ないです・・・。

この他にもたくさんの方々からたくさんの物を頂きました。

ブログの記事になんか出来ないような品物を頂いたこともありました。

本当に、恐るべし赤ちゃんパワーですよ。

私は出産のために仕事を辞めましたが、その分をうさこが働いてくれているかもしれません(笑)

いや、それ以上かも。

夫以上の働きかも!

でも、それだって今のうちだけでしょうからね、

あまり浮かれず、気を引き締めて、

財布の紐も引き締めて、質素倹約に努めたいと思いますmoneybag

| | コメント (2)

お宮参り

昨日、うさこのお宮参りに行ってきました。

本来お宮参りとは、生後1ヶ月の頃に行うものなんですが、

うさこは夏生まれで、1ヶ月後といえば季節は夏真っ盛り。

猛暑の中を連れまわすのは可哀想だったので、少し涼しくなるのを待ったんです。

それくらい、神様も了解してくれますよねwink

 

当日はあらかじめ予約を入れておいた写真館に行き撮影をしました。

可愛いウサ耳帽子付きの衣装を着せてもらい、順調に撮影開始。

うさこは泣くことも無く、周囲の人たちに可愛い可愛いと言われて上機嫌でした。

Photo

その後は休む暇もなく近所の神社へ直行!

夫の両親とそこで落ち合い、みんなで参拝をしました。

参拝者は私たち家族だけだったので、祝詞はうさこの独り占め(?)でした。

最初に宮司さんが大きな太鼓をドンガドンガと打ち鳴らすんですが、うさこは全く動じず、ガラス窓がビリビリと激しく振動しているのにピースカと眠っています。

小さいながらに大物振りを見せ付けてくれましたcoldsweats01

 

実は、今回のお宮参りはいろいろと悩んだんですよ。

私たちは5月に今の家に引越してきたんですが、引越し前まで住んでいた土地で「安産祈願」を違う神社に参拝しました。

Photo_2

本当はその神社に無事出産したことを報告したかったんです。

でもお宮参りって住んでいる土地の土地神様に出産の報告をするものだし・・・。

だからとりあえずは今の土地神様にご挨拶をし、その後に安産祈願をした神社の神様にご挨拶することにしました。

この連休中に時間を見つけて行って来ようと思っています。

 

それにしても、神社の参拝って何となく心が洗われるような気がしますね。

ドンガドンガと打ち鳴らす太鼓の音と振動も、身を清められている気がして清清しいです。

宮司さんに、うさことその家族の無病息災を祈願してもらったんですが、これで新型インフルエンザも怖くないかな?

本当にそうだと良いなって思った1日でした。 

| | コメント (0)

パイナップルの衝撃

先日、鉄腕DASHでパイナップル栽培について放送していました。

それを一緒に見ていた夫がボソッとつぶやいたんです。

「俺さぁ、パイナップルが大好きなんだ~」

・・・・・・・えっ?!

今、何て言いました?

「あれ?言ってなかったっけ?昔食べ過ぎて、クチの中がおかしくなったもんだよ、アハハ」

結婚してもう9年になります。

結婚前の付き合いも含めたら12年かな?

なのに夫がパイナップル大好き人間だったなんて、初耳なんですけどっsweat01

パイナップルの缶詰が好きなのかと思いきや、やっぱり生のパイナップルが好きなようで、

食べ過ぎてはクチの中がおかしくなったんだそうです。

そういうことは早く言ってよ・・・と思いましたが、こういうことって夫との間では結構ある話しなんです。

例えば、結婚当初に肉料理を作ってあげたら、実家では肉があまり出てこなかったから嬉しいよ!ととても感激していたので、うちは肉料理が多めだったんですよ。

ところがある日魚を煮付けたら、魚の煮付けが大好物で、しばらく食べてなかったからとても嬉しいと平気で言い放ったりします。

野菜の煮物が好物だったことは本当に2~3年前に知った事実です。

しかしパイナップルが大好物だったなんて、これは結構衝撃的でした。

Photoそうと知ったら早速その大好物を食べて頂きたいじゃないですか?

だから買って来ましたよ、パイナップルを!

どうだ、夫よ!

しかし生のパイナップルってどうやって捌けば良いの?

あんまり食べない食べ物だから戸惑うじゃないですか?

ところがこのパイナップルは、そういう私みたいなパイナップル初心者でも上手に食べられるように説明が付いていました。

親切ですね、ありがとうDOLEさんhappy01

Photo_2

「やってみると意外と簡単!」って書いてあるけど、確かに図の通りにやってみると結構簡単でした。

切る時は良く切れる包丁を使うことをおすすめします。

  

パイナップルを切りながら、1切れ味見をしてみました。

これまた美味しくて、1切れのつもりがモリモリ食べちゃって、現在お腹の7分目まで満足しおりますdelicious

 

この切り方の説明の裏を見たら、保存方法などが記載されていました。

Photo_3

すると、意外にもパイナップルは追熟しない果物だったということを知りました!

しばらく放置した方が甘みが増すのかと思ってたけど、収穫した後は早めに食べないと痛む一方なんですね。

 

今日は、夫の会社ではNO残業の日だそうで、早く帰宅します。

食事の後にはパイナップルを存分に食べて頂きましょうとも!

クチの中がビリビリしまくるまでnote

| | コメント (2)

サムジャン味噌

最近私の中で、にわかに韓国ブームが巻き起こっています。

韓国ドラマ「食客」を見ているせいもあるでしょうが、なにげなく目にするテレビにも韓国料理のレシピが取り上げられていたりするんです。

この間はコウケンテツさんが韓国味噌(今回はサムジャン味噌)の作り方を紹介していました。

自宅にある食材で出来そうだったので、早速作ってみました。

Photo 材料は、コチュジャン大さじ1、砂糖小さじ1/2、味噌大さじ1、レモン汁小さじ1/2、ごま油小さじ1/2、長ネギ適宜(みじん切り)です。

これをただかき混ぜるという簡単なものです。

前にも触れましたが、この味噌の中にもヤンニョムを加えると美味しいんだと思うんです。

ヤンニョムとはしつこいようですが「たまねぎ・長ネギの白い部分・リンゴをミキサーで細かくして混ぜ合わせた物」です。

コウケンテツさんが言う「砂糖」とは、リンゴの甘みの代用なのかな?と思ったりしているんですが、本当のところはわかりません。

今回はこの味噌をサニーレタスに付けて食べてみることにしました。

Photo_2本当は、サニーレタスではなくサンチュで、シソの葉のところをエゴマの葉なんだと思うんです。

しかも茹で豚肉のところは焼肉(カルビとか)なんじゃないかな?とも思うんですが、無いもんは無いんだから仕方ない!

今ある食材で何とかするしかないのです。

モヤシのナムルとサムジャン味噌を作ったということで、韓国度数は50%くらいでしょうかねdelicious

もやしのナムルは、茹でたモヤシにごま油と白ゴマをまぶして塩で味付けたものです。

左上の方に見えるのはご飯。

鶏ささみを茹でた時に出たスープとショウガの千切りを加え、酒をたらして炊きました。

その下に見えるのは茹でモロヘイヤ。

これは今回の料理にはいまいちだったので、おすすめしませんsweat02

Photo_3こういった食材をサニーレタスに巻いて食べます。

写真にはご飯が乗っていませんが、本当はご飯も巻くと美味しいです。

「美味しかったらマシソヨーって言うんだよ」と、私が夫に言ってはみたものの、実際に食べてみたらそんなこと言って遊んでいる余裕なんか無いくらいに美味しかったので、あっという間に完食でしたrestaurant

野菜もたくさん摂れるし、ピリ辛で夫のビールもすすむんですが、少し食べたところで母乳が辛くなっちゃうことに気づきました。

でも結構たくさん食べちゃったし・・・。

ごめんよ、うさこ。

耐えろ、うさこ。

あなたのお母さんはダメな人ですweep

これからは気をつけようと思います。

| | コメント (0)

韓国語の夢を見た(チヂミ)

アニョハセヨー。

9月に入って全然ブログの更新をしていないさくらです。

何をしていたかというと、韓国ドラマ「食客」を見ていました。

Photoしかも朝から晩までです。

我が家ではwowowを契約してるんですけど、そのwowowでこのドラマを1日に5話くらい放送してるんですよ。

さすがにそれをリアルタイムで見続けるのは無理なので、録画して見てるんですが、それにしたって1日5話はきつい。

とにかく時間が空いたら食客。

ちょっとの合間に食客。

眠い目こすって食客なのです。

特別に韓国ドラマが好きというわけでも無いんですが、テーマが食べ物だったし、もしかして劇中で料理のヒントとかレシピとか出てくるかもしれないなと思って見始めたんですが、これがまた面白くてのめり込んでます。

ところが先日、夢の中で自分がとうとう韓国語を喋ってたんですcoldsweats02

韓国語なんて全く喋れない私が、劇中の厨房に立って韓国語を喋ってた!

恐るべし食客パワー・・・。

しかも朝から晩まで美味しそうな韓国宮廷料理を見続けているので、無性に韓国料理が食べたくなって来る・・・。

その発作が出たのが、牛肉料理対決のエピソードの辺りでした。

とにかく韓国焼肉が食べたい。

ユッケが食べたい。

「骨付きカルビを食わせろー!」状態になってました。

でも今は生後3ヶ月に満たない赤ちゃんの育児中ですから、焼肉店に行くなんて無理。

その日は何とかその溢れる食欲を抑えたんですが、翌日主人公が「シジミのチヂミを作ろう、イェーイ!」って言ってたのを見て私の中の何かがプチっとはじけ飛びました。

Photo_2

シジミのチヂミって何だよ?

ダジャレ?

いや、韓国語ではダジャレじゃないのかなぁ・・・。

それにしてもチヂミにシジミの風味ってどんなだろう?美味しいのかなぁ。

そんなことをツラツラと考えていたら、この際自分でチヂミを作っちゃえ!という具合です。

* 材料 生地 *

小麦粉 200g

塩  小さじ1/2

卵 1個

水 250cc

ごま油 大さじ2

* 材料 具 *

ニラ・長ネギ・にんじん(千切り) 適宜

その他メインになる食材 適宜

白ゴマ 大さじ1

この場合、メインになる食材はシジミなわけですが、残念ながら我が家にシジミのストックは無かったので、数日前に作っておいた鶏ササミの茹でほぐした物をメインに入れました。

* 材料 タレ *

ポン酢 大さじ5

砂糖 大さじ1

粉唐辛子 小さじ1/2

ごま油 大さじ1/2

ニラ・わけぎなどのみじん切り 適宜

作り方は、まず生地の材料を混ぜ合わせます。

粉がダマにならないように注意しなきゃならないんですが、私はダマになりまくりでした。

誰かダマにならない方法を教えてくださいcoldsweats01

この生地は、少し寝かせた方が良いようです。

3時間くらいかな?

混ぜてすぐでも大丈夫だけど、生地が落ち着いて美味しいんだと思います。

出来上がった生地にニラ・長ネギ・にんじんを加えます。

ここでメインの食材も加えて混ぜ、フライパンで両面をこんがり焼きます。

タレに付けて食べたらマシソヨーheart04

このタレは、ヤンニョムを加えて食べるともっと美味しいと思います。

ヤンニョムとは、たまねぎ・長ネギの白い部分・リンゴをミキサーで細かくして混ぜ合わせた物。

以前キムチ作りを習った時に記事内で少し触れましたが、詳しいレシピは載せていません。

いやー、それにしても自家製チヂミは美味しいです!

それにここ数日ずっと韓国料理が食べたかった欲求もようやく満たされました。

本当はカルビタンとかトッポギとかガツガツハフハフ食べつつ、上質肉をジュージュー焼きたかったんですが、これはもう少しの間おあずけです。

このドラマを見ていて思ったんですが、チヂミは基本の生地さえ作ってしまえば後はその時食べたい食材を入れればOKなんですよね。

チゲも同様で、食べたい具材を入れれば出来上がりなわけです。

劇中で、料理は科学だって言葉が出てきましたが、まさにその通りだなって思いました。

さて、ドラマ「食客」も後半になってきて、今後の展開が気になって仕方ありません!

舞台になっているレストラン「雲岩亭」もどうなっちゃうのかハラハラだし、恋愛模様も気になります。

ブログの更新がされていない間は「あー、さくらはドラマにはまってるんだな」と思ってください。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »