« パイナップルの衝撃 | トップページ | うちの稼ぎ頭 »

お宮参り

昨日、うさこのお宮参りに行ってきました。

本来お宮参りとは、生後1ヶ月の頃に行うものなんですが、

うさこは夏生まれで、1ヶ月後といえば季節は夏真っ盛り。

猛暑の中を連れまわすのは可哀想だったので、少し涼しくなるのを待ったんです。

それくらい、神様も了解してくれますよねwink

 

当日はあらかじめ予約を入れておいた写真館に行き撮影をしました。

可愛いウサ耳帽子付きの衣装を着せてもらい、順調に撮影開始。

うさこは泣くことも無く、周囲の人たちに可愛い可愛いと言われて上機嫌でした。

Photo

その後は休む暇もなく近所の神社へ直行!

夫の両親とそこで落ち合い、みんなで参拝をしました。

参拝者は私たち家族だけだったので、祝詞はうさこの独り占め(?)でした。

最初に宮司さんが大きな太鼓をドンガドンガと打ち鳴らすんですが、うさこは全く動じず、ガラス窓がビリビリと激しく振動しているのにピースカと眠っています。

小さいながらに大物振りを見せ付けてくれましたcoldsweats01

 

実は、今回のお宮参りはいろいろと悩んだんですよ。

私たちは5月に今の家に引越してきたんですが、引越し前まで住んでいた土地で「安産祈願」を違う神社に参拝しました。

Photo_2

本当はその神社に無事出産したことを報告したかったんです。

でもお宮参りって住んでいる土地の土地神様に出産の報告をするものだし・・・。

だからとりあえずは今の土地神様にご挨拶をし、その後に安産祈願をした神社の神様にご挨拶することにしました。

この連休中に時間を見つけて行って来ようと思っています。

 

それにしても、神社の参拝って何となく心が洗われるような気がしますね。

ドンガドンガと打ち鳴らす太鼓の音と振動も、身を清められている気がして清清しいです。

宮司さんに、うさことその家族の無病息災を祈願してもらったんですが、これで新型インフルエンザも怖くないかな?

本当にそうだと良いなって思った1日でした。 

|

« パイナップルの衝撃 | トップページ | うちの稼ぎ頭 »

育児2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パイナップルの衝撃 | トップページ | うちの稼ぎ頭 »