« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

白あえ

先日、白あえのレシピを見つけました。
いつも読んでいる新聞に連載されているレシピなんですが、これが結構使えるレシピが多くて気に入っています。
白あえは作ったことが無いしあまり食べたことも無かったんですが、自宅にある材料で作れるようだったので、挑戦してみました。
 
* 材料 *
 
木綿豆腐 1/2丁
糸こんにゃく(またはしらたき) 100g
しめじ 1パック
柿 1個
白練りごま 大さじ1と1/2
麺つゆ(2倍希釈) 1カップ
砂糖 小さじ1
塩 ひとつまみ
 
* 作り方 *
 
1)木綿豆腐は水切りをしておく
2)糸こんにゃくを茹でて水を切り、食べやすい長さに切る
3)しめじを小房にわける(大きい場合は軸の部分も適当に切る)
4)柿の皮を剥いて1.5センチ角くらいに切る
5)鍋に麺つゆ(2倍希釈)を煮立てて(2)(3)を加え入れ、2〜3分煮て火を止めそのまま粗熱を取る
6)(1)練りごま、砂糖、塩をフードプロセッサーにかけてなめらかにしてボウルにあける
7)(6)に(4)(5)を加えて混ぜる
Dscn0457
正直、手間もかかる面倒な料理です。
面倒なくせにメインのおかずにもなってくれませんgawk
(だから母があまり好んで作らなかったんだと思われます)
でも美味しいです。
実は以前白あえを食べた時、そんなに美味しいと感じなかったんですよ。
だから今回もあまり期待していなかったんですが、意外に美味しい!!
麺つゆを使ったので味に間違いは無い(爆)し、フードプロセッサーを使ったのでとってもなめらか!
口当たりが良くて美味しさ倍増です。
そうそうそう!
このフードプロセッサーなんですが、これがまた使いやすかったんですよ!!
もちろんブラウンの例のやつなんですが・・・って、私は別にブラウンのまわし者では無いですからね?
 
私が持っているフードミキサーは本当に気に入っているんですよ。
だから、母にもおすすめしているところなんですけど、このブログにも「使いやすい フードプロセッサー」とか「洗いやすい フードプロセッサー」などの検索ワードでたどり着いている人が何人かいらっしゃったようです。
みんな、使いやすくて洗いやすい物を探しているんですね。
 
話は戻りますが、今回の白あえがとても美味しかったので、これから頻繁に作ろうと思っていたんですが、
夫のとらじろうさんが「俺、あんまり好きじゃない」とキッパリ否定してくれました(ガーン)
私「え、だって実家のお義母さんが良く作ってたじゃない?」
とら「でも好きじゃないの、ごめんね」
ということで、白あえはもう我が家では作らないと思います・・・。
悲しいweep
でもこのレシピはなかなかだったので、気になった方は是非お試しください。
そして私の分まで美味しく味わってください。

| | コメント (0)

初めての眼科

昨日、うさこが初めて眼科にかかりました。
ことの始まりは26日の昼下がりです。
それまでスヤスヤと昼寝をしていたうさこが突然目を覚ましたと思ったら火がついたように泣き始めたんです。
あぁ、こりゃお腹が空いたんだなと思ったので、急いでミルクを作りにキッチンへ行きました。
そしてミルクを持って戻って来るほんの数分の間に、うさこの顔面左半分が真っ赤になってたんですcoldsweats02
ちょっと焦りましたが、眠いのと空腹でギャンギャン泣いているわけだし、顔を強くこすることもあるだろう、きっとそれで赤くなってるんだろうと判断し、ミルクを飲ませました。
ミルクは調子良くグングンと飲んでくれるし、飲み終わってからもご機嫌で遊んでいるので、顔の赤みはあまり気にしていなかったんですが、左目が何だかおかしい。
少しづつ腫れてきているような・・・、気のせいか?
 
こういう時って誰に相談すれば良いんだろう?
とりあえず母に電話をしてみたんですが携帯にも自宅電話にも出ない。
姉は?看護婦の経験があり、4人の子供を育てているパワフル母ちゃんの姉ならチカラになってくれるはず!
ところがこれも不発。
どうしようsweat02
慌ててもしょうがないので今自分で持っている子供の病気に関する資料を読みあさってみる。
でも発熱嘔吐に関してはたくさん記載されているのに目に関するトラブルはあまり紹介されていないんですよ。
頼みの綱のインターネットもあまり役立つ情報が引き当てられなかった・・・。
ホントにどうしよう?
 
でも、これまでに手探りで調べてみてわかったことは、目のトラブルで緊急を要することっていうのは無いってことでした。
例えば、目が腫れているからって一刻も早く病院へ連れて行かないと命に関わるとか、失明の恐れがあるということは無いってこと。
あ、もちろん他に高熱があるとか呼吸が荒いなんて症状がある場合は別ですけど、うさこはスーパー元気でミルクもグングン180ml飲み干す勢いですから。
 
それでもやっぱり不安で、思い切って保健センターに電話をしてみたんです。
そこの保健婦さんが言うには、やっぱり目のトラブルで一刻を争うケースは少ないので、今日は様子を見て、明日になったら眼科へ診せてみては?という答えでした。
ちなみに26日月曜日は台風が来ていて、ひどい風雨でした。
こんな中を赤ちゃんを病院に連れ出すなんて、可哀想ですもんね。
 
そんなこんなで時間が経って夕方6時を過ぎた頃からうさこのご機嫌が悪くなってきました。
最初は眠くてグズってるのかと思ったけど、どうやらそういう感じでもなさそう。
しかも目はどんどん腫れて来ていて、目もちゃんと開けていられないようになってしまいました。
Rscn0454Rscn0453
左の写真は普段のうさこ。
そして右の写真が昨日のうさこです。
ね?これはちょっとひどくないですか?
これ、本当にただ目をこすったからこうなったの?
もしかしたら変な虫に刺されたんじゃないの?
でも「変な虫」ってどんな虫?
まさかダニー君???sweat01
それなりに掃除はしているはずなのに?
(あ、ダニー君ってのはダニのことなんですけど)
それにダニー君の姿は見ていない。
そもそもダニー君ってどんな姿でどれくらいの大きさなの?
目に見えない虫ってこと?
そんなバカなcrying
不安は大きくなるばかりです。
 
そんなことをしていると夫のとらじろうさんが帰宅。
するとうさこの機嫌が突然良くなり、今までグズッていたのがウソのよう。
その隙を見て、とらじろうさんにはうさこをお風呂に入れてもらいました。
その後すんなり眠ってくれたうさこ。
あー、良かった。
これは明日、眼科に連れて行こう!
ということで、昨日はうさこを眼科に連れて行ったんです。
 
ところが、連れて行くまでにはうさこの左目はウソのように回復していて、先生の診察が始まった時には「・・・えっと、どっちの目かな?左かな?」って言われてしまう始末。
いや、そんなもんなんですよ、きっと。
それにいつまでも腫れが引かないよりは良いじゃないですか。
 
先生が診察してくれた結果、やっぱり自分で強くこすったか打ったかして赤く腫れたんだろうとのこと。
ダニー君ではありませんでした。
また、眼球に傷も無く、とてもキレイな目だそうです。
ホッと一安心です。
しかし・・・お腹が空いて目が覚めて、空腹のイライラを紛らわすために自分の顔を殴る赤ちゃんってどんなもんですかね?
食いしん坊で、お腹が空くと攻撃的になり、満腹度120%まで食べ尽くす。
そういうところは誰に似たかと言えば私に決まってるじゃないですかdown
なんか、これじゃいけないなって反省してしまいました。
せめて空腹時に攻撃的になるのはやめようと思います、はい。
 
帰宅してから、これまでのことを自分なりにまとめてみたんですが、
うさこは昨日自分で顔を打って赤く腫れたけど、意外に本人はケロっとしたもんだったのかもしれません。
それなのに私が不安になって本を読んだりネットを見たり、電話をかけたりしていてうさこと遊んでやれなかったのがご機嫌ななめの理由だったのでしょう。
とらじろうさんが帰って来て、ようやく遊んでくれる人が来た!と思ったのかもしれません。
育児ってなかなかうまく行かないものですね。
それでもこういう経験の積み重ねで、ちゃんとしたお母さんになって行けるのかな。
今日は台風一過で素晴らしい秋晴れですから、うさこを連れてお散歩にでも行こうと思います。

| | コメント (2)

バナナ風味のホットケーキ

最近お昼にホットケーキを食べることがあります。
そんなに頻繁じゃないけど、市販のホットケーキミックスだと簡単に美味しく作れるので重宝します。
でも、いつも同じ味じゃつまらないですよね。
いくら美味しく粉が配合されているとはいえ、もっと違う味にならないかなーと考えていた時にふとひらめきました。
bananaバナナ味のホットケーキbanana
Img_0532
今年の夏にフードミキサーを頂いてから、ほぼ毎日のようにバナナジュースを作り続けているんですけど(良く飽きないもんだと我ながら感心)そのジュースはそもそも牛乳で出来ているわけなんだから、ホットケーキミックスに牛乳の代用品として使えないもんか?と思うわけですよ。
でも本当に大丈夫なのかなーとウダウダ悩んでいたんですが、そんなのやってみなきゃわかんないわけですからね、重い腰をとうとう上げて、昨日チャレンジしてみましたscissors
 
今回使ったホットケーキミックスは、200gの粉に対して150ccの牛乳を加えるように書いてありましたから、最初は表示通りに生地を作ってみました。
でもやぱり思った通り、生地がとてもモッタリしてしまい、このまま焼いても絶対失敗するよね!って感じなんですよ。
だからプラス50ccの牛乳を追加で加えてみるとさっきよりは生地の状態が良くなったので、いざフライパンで焼くことにしました。
でも、バナナジュース自体が自家製じゃないですか?
作るたびにジュースの濃度も違うわけだから、生地の状態は作る人の感覚で調整して頂くしかなさそうです。
助言できるとすれば「あんまり細かいこと気にしないでガッと思い切って作ってみて!」ですrock
 
それでも生地はプレーンのものよりもモッタリしていて、フライパンに流し入れてもあまり広がらないし厚みも出ました。
だから火加減に注意しないと中まで火が通る前に表面が黒こげになっちゃうんです。
焼くときはやや弱めの中火が良いと思いました。
あ、それから生地の混ぜ具合ですが、あんまりコネコネコネコネしているとガッチリしたホットケーキになっちゃうんですよ。
かといって混ぜが足らないのも美味しくないんですけど・・・。
私は極力混ぜるのを少なくして焼いています。
その甲斐あってか今回のホットケーキもふんわりサクサクに仕上がりましたheart04
 
味は、ふんわりほのかにバナナの香りがして、とても美味しかったです。
「バナナ味のホットケーキ」というよりも「バナナ風味のホットケーキ」ですね。
これに焼きバナナとか生クリームなんかをトッピングしたら・・・。
あぁ、夢のようなスイーツが出来上がるんじゃないかしらshinelovelyshine
しかし焼きバナナの作り方がわからない。
後で調べてみようかなぁ。
でもホットケーキを焼いたうえにバナナも焼いて、おまけに生クリームをホイップ???
考えただけでも腰がグッと重くなりますよねーgawk
子供が家にお友達を連れて来るようになったらやってみようかなぁ。
あ、余ったホットケーキはラップに包んで冷凍すれば小腹がすいた時のおやつになります。
だから私はいつも小さめに焼きます。
 
ホットケーキの焼き方ですが、いざ焼こうと思うと「美味しく焼く方法って???」って思ったりしませんか?
私もあまり上手に焼けるほうではありませんが、一応自分が実践している方法を書いておきます。
○生地はあまりコネず、さっくり混ぜる。
○ミックス粉ではなく、自分で粉を配合する場合は、混ぜた後に1時間ほど生地を休ませる(面倒くさーい)
○火加減は中火か少し弱い中火。
○フライパンに生地を流し、フツフツと気泡が現れて、キツネ色の焼き色が付いていればひっくり返す。
○ひっくり返した生地は絶対上から押さない!!
○生地は何度もひっくり返さないで焼き上げる(焼き肉と一緒!)
・・・ここまで書いてみると、アンタはホットケーキ奉行か?!と突っ込まれそうなこだわり様ですねsweat02
ちなみに、同じホットケーキミックスでドーナツも作れるんですけど、この場合の生地はよーくコネてください!
初めてドーナツを作った時に、生地はサックリ混ぜるもんだと思って作ったら、生地の中に揚げ油がガッツリ染みちゃって、とてもまずいドーナツになっちゃいました。
 
さて、バナナ風味は美味しく出来ることがわかったし、次は何にチャレンジしようかなー。
手軽なところでココアとか、インスタントコーヒーとか?
夢は広がりますhappy01

| | コメント (2)

iPhone活用しています

突然ですが、私の携帯電話はiPhoneなんです。
使い始めてもうかれこれ1年以上になります。
最初はそれまで使っていた携帯電話(au)が恋しくて恋しくて、泣きたい気分になることもありましたが、最近ようやくiPhoneに慣れて来ました(慣れるのに時間かけ過ぎですよね)
 
最初の頃、普通の携帯電話に戻したいと何度も思った理由は、操作スピードがとても遅かったことと、使っているアプリケーションがバシバシ落ちるから。
フリーズも頻繁に起きたように思います。
それでも、発売から何度も繰り返されたOSのアップグレードのおかげで、今ではそういうこともほとんど無くなり、快適に操作出来るようになっていると思います。
 
1年以上使ってみて思ったんですが、iPhoneって使っている人によって内容が全く違って来るんですよね。
例えば同じ日に購入した夫のiPhoneなんか、始めの頃こそ中身は同じようなアプリケーションが入っていましたが、今では「何だ?そのアプリ?」ってものが入りまくっています。
夫のiPhoneには音楽関係のアプリやたくさんの曲がダウンロードされています。
Img_0477_2Img_0473_3
Img_0476
私のiPhoneにはちょっとした空き時間に出来る単純なゲームや、画像編集アプリ、無料で毎日読める新聞なんかが入っています。
そう、iPhoneって携帯電話なんだけど、どっちかというと「パソコン」なんですよね。
パソコンって持ち主の個性が出るじゃないですか?
iPhoneはまさにそれです。
左の一番下にあるアプリは、赤ちゃんをあやす時のガラガラです!
こんなアプリまであるなんて、驚きですよね。
しかもこのガラガラはうちのうさこに効果大です。
ちょっとグズグズしている時にこのアプリでカラコロという音を聞かせてあげると、かなりの高確率で落ち着いてくれます。
Img_0472Img_0445_2
それから、iPodの中には童謡も入ってます。
このアルバムを枕元のあたりで流しておくと、私がそばにいなくてもうさこは落ち着いていてくれるので、一緒に遊んであげられないような時はとっても重宝しています。
 
それに、iPodを起動させながらインターネットも閲覧できちゃうので、うさこに童謡を聞かせながらこっそりネットサーフィンなんかもしちゃってたりしてhappy02
そういう時に発見したレシピなんかを画像保存しておいて、その日の夕飯に作ってみたりもしています。
こんな風に使っているiPhoneユーザーも珍しいかもしれないけれど、iPhoneの使い方って本当に十人十色だから、他にも想像もしなかったような使い方をしている人もいるんでしょうね。
 
iPhoneは前から気になっているんだけど、本当のところはどうなのよ?と考えているような人は、勇気を出してiPhoneにチャレンジしてみてください。
私は別にAppleやSoftBankのまわし者じゃないけど(笑)おすすめしちゃいます。

| | コメント (0)

祝・生後100日!(お食い初め)

先日、我が家にうさこがやって来てもう100日を越えました。
生まれた時は6月で、梅雨の雨がシトシト降っていましたが、今は秋の雨が降っています。
アッと言う間の100日でした。
生後100日といえばお食い初めの儀式ですよね。
子供が将来食べ物に困らないよう願っての行事です。
こりゃ頑張らなくっちゃ!ってことで、ずいぶん前から準備をしてきました。
まずはお赤飯です。
Photo_2Photo_3
私はお赤飯を炊いたことがありません。
というか、そもそも餅米があまり好きじゃない。
おこわとかもダメ。
だから、よっぽど美味しく炊かないと自分が食べられない(爆)
そこでネット検索をしまくって、クックパッドで美味しそうなお赤飯レシピを探し当てました。
正しくは「炊いた」ではなく「蒸した」となった今回のお赤飯ですが、
とっても美味しく出来上がり、大満足でした。
 
焼き魚にする魚を探しに行ったんですが、これはいつも干物を買っている魚屋さんに買いに行きました。
小振りな鯛なんかがあるといいなーと思っていたんですが、あまり適当な魚が入っていなくて困りました。
今回使ったのはメバルです。
防波堤付近で獲れる黒っぽいものではなく、沖で獲れる沖メバルだそうで、真っ赤できれいな魚でした。
が、これって塩焼きよりも煮付けのほうがポピュラーじゃなかったっけ?
実はこの他には「イナダ」があったんですが、一緒に買い物に付き合ってくれた母が「地味な魚」と言うので、メバルを選んだんです。
ちなみにイナダは出世魚なので、お食い初めなんかにはまぁ良い魚ですよね。
でも確かに色合いも地味なんですよねー。
やっぱり赤い魚の方が見栄えも良いですもんね。
で、このメバルはそこそこの大きさがあったので、オーブンで焼きました。
 
それから筑前煮も作りました。
私、筑前煮も作ったことが無かったんです。
っていうか、筑前煮の定義って何?
ただの煮物じゃないの?
何だか良くわからなかったので、これもクックパッドでレシピを探しました。
Photo_4
この他には鯛のお吸い物と梅干し、そして歯固めの石です。
紅白なますも作る予定でしたが、うっかり作るのを忘れました。
 
歯固めの石は那智の石だそうです。
うちの実家の玄関に使われていた石です。
母が「那智の石をあげるから、それを使いなさい!」って言ってくれたんだけど、ちょっとデカくないですかねsweat02
本当は神社の境内で石を調達することが多いんでしょうけど、うさこは実家の玄関の石を使うことになりました。
 
メバルはやっぱり煮魚の方が美味しかったような気もしますが、筑前煮もとても美味しく煮付けることが出来て、本当に良かったです。
ただ、この料理を用意するのに、私は朝からずっとキッチンに立ちっぱなしでした。
途中食事の用意とかミルクとかがありましたから、うさこはずっととらじろうさんに見てもらっていたんです。
それが原因かどうかはわかりませんが、この日のうさこはご機嫌斜め。
肝心のお食い初めの儀式中はずっとグズグズとしていて、何だか気の毒なほどでした。
子供の将来を案じて行う行事なのに、その子供をグズらせてしまうなんて、なんか本末転倒なような気がしてなりません。
 
それでも無事にお食い初めを終わらせて、グズるうさこを何とか寝かしつけた後、とらじろうさんとお疲れさま会をしていたんですが、とらじろうさんがポツリとこんなことを言い出しました。
寅「お食い初めってさ、なんか時代に逆行してるような気がしない?」
私「何が?」
寅「だってさ、今は飽食の時代で成人病なんかになる人が増えてるんでしょ?食事制限とかもあるわけじゃない?だったらちょっとくらい食うに困った方が健康的かなーと思ってサ」
いやぁー、とらじろうさん、それを言っちゃぁおしまいでしょうsign03
っていうかさ、どっからそういう発想が生まれて来るのかな?
そういうのはお食い初めをやる前に言ってちょうだいよ。
 
とまぁ、なんかしっくりしないお食い初めでしたが、とりあず達成感は味わえました。
今回の一番の収穫はお赤飯を上手に作ることが出来たことです。
これから、うさこ関連のお祝い事はまだまだあると思うんですけど、その度に自分でお赤飯を用意してあげられるっていうのは母親として誇りです。
 
ちなみに、今回私が作ったレシピはクックパッドに掲載されています。
もし興味がある方はそちらをチェックしてみてください。
お赤飯 レシピID449984 (要圧力鍋)
筑前煮 レシピID810212
鯛吸物 レシピID857216

それにしてもクックパッドっていろんなレシピが掲載されてますよね。
今回改めて凄いなって思いました。
お赤飯なんかのレシピを探す合間に、残った餅米を使ったレシピなんかを探したりしていたんですが、美味しそうな中華おこわを発見しました。
これも、餅米がダメになる前にチャレンジしてみようと思っています。

| | コメント (4)

お月見(十五夜)

昨日は十五夜のお月見でした。
あいにくの雨模様だったので、お月様を見ることは出来ませんでしたが、それっぽくお供えをして、十五夜を楽しんでみました。
Photo
結婚する前は毎年実家でお月見をやったんですが、結婚してからは1度もやってなかったなぁ。
でも、今年は貸家じゃなくて持ち家だし、新しい家族も増えましたからね、ちょっとチャレンジです。
 
十五夜なのでススキは5本。
果物はぶどうだけだけどお供えしました。
灯りはろうそくが無かったので、それっぽい代替品ですflair
で、お供えの月見団子なんですが・・・。
私は物心が付いた頃からずっとお月見には「おはぎ」をお供えしてたんです。
お友達の家のお月見事情を知る機会も無かったので、結構な大人になるまで月見団子の不思議(?)に気づくことはありませんでした。
Photo_2
実家の月見団子がおはぎなのは、母がおはぎをお供えするからなんですが、何故おはぎをお供えするのかを詳しく追求したことも無いので、真相は霧の中です。
 
うちで食べるおはぎなんですが、これはひたちなか市内にある稲葉屋というお菓子屋さんのおはぎです。
完全受注生産なので、どうしても食べたい人はお店に電話等で予約すると良いでしょう。
配達や発送はやってないと思います。
当日、お店まで受け取りに行くしか無いですねcoldsweats01
でもここのおはぎは美味しいです。
まぁね、他のお店のおはぎを食べたことがあまり無いので、もしかするともっと絶品なおはぎが存在するのかもしれませんが、私は絶対ここのおはぎが好きです。
夫のとらじろうさんも、ここのおはぎに出会うまでは一切おはぎを食べられない人でした。
でも今ではたまに「稲葉屋のおはぎが食べたいなー」と突然言い出したりする程のおはぎファンになりました。 
 
ちなみに秋のあんころ餅は「お萩」で、春のあんころ餅は「ぼたもち」(牡丹餅)と呼び分けているようですが、ぶっちゃけどっちも「あんころ餅」です。
A
お供えしたぶどうは「マスカットベリーA」という品種だそうで、ぶどうとしては結構遅い時期に収穫できるものなんですって。
このぶどうを買ったぶどう直売所も今日(10月4日)で店じまい。
来年のシーズンまでお休みです。
このぶどうは小粒で種もありますが、とても濃厚な味わいです。
また、果肉もしっかりしていて、巨峰などを食べ慣れているとちょっと違和感がありますが、甘くて美味しいぶどうです。
ジュースやジャムにするととても美味しいそうですが、今はそんなことをしている余裕が無いので、来年のお楽しみにしました。
 
あと、お供えする物としてはお吸い物があると思うんですよ。
実家では鶏のもも肉、こんにゃくや芋がら、人参ごぼうねぎなどの具沢山なお吸い物(?)を作ってお供えしていましたが、今年の我が家はそんなごちそうを作っている時間が無かったので、これまた来年のお楽しみになってしまいました。
あ、それとも十三夜のお月見で作ろうかなぁ。
 
さてさて、今日はまた別のイベントの日なんですよ。
これからその準備をしなきゃ!
急げ急げーhappy02

| | コメント (2)

うさこのおもちゃなのに

うさこが産まれ、たくさんの方々からお祝いして頂きました。
その内祝いを、ある会社のカタログから選んでいたんですが、たくさん利用したのでその会社からプレゼントをもらえることになりました。
たくさんある品物の中から選ぶんですが、うさこのおもちゃにしようかなーと思い、1週間ほど前に2個選んでおいたんです。
それが今日届いたので、早速開封してみました。
PhotoPhoto_2
これはミキハウスの「おでかけえほん」です。
布製で、フワフワしています。
とてもかわいいし、手触りも良く、色も目を引くピンクなのでうさこも興味津々で遊んでくれました。
(まだ眺めたりするだけですけど)
 
もうひとつもミキハウスのおもちゃなんですが、楽譜付きのピアノ絵本なんです。
対象年齢がもっと大きな子供向けだったので注文するのを迷ったんですが、いずれうさこも大きく成長するんだからいいかなってことで選んだんですよ。
ところが・・・。
Photo_3Photo_4
うさこよりも母親の私がハマってしまいました。
このおもちゃ、凄く良く出来ているんですよ!
20曲もの楽譜が付いていて、それを見ながら弾き語り(童謡ですけど)が出来たりします。
また、15曲ものメロディーが内蔵されていて、ボタンひとつでにぎやかなメロディーが流れ出します。
はじめのうちは内蔵メロディーを流してうさこを楽しませていたんですが、そのうち楽譜を見ながら自分で弾き始め、最終的には木村カエラのバタフライなんかを弾き語ってました♫
気づいた時にはうさこはすでに別の物に興味を示していている始末。
うさこのおもちゃなのに、うさこそっちのけで遊ぶ母。
ダメな私です。
 
でもね、やっぱり弾き語りはやめられません!
うさこ、ごめんね。
しばらくさくらのワンマンショーは続きます。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »