« エンドレスローリング | トップページ | お月見(十五夜) »

うさこのおもちゃなのに

うさこが産まれ、たくさんの方々からお祝いして頂きました。
その内祝いを、ある会社のカタログから選んでいたんですが、たくさん利用したのでその会社からプレゼントをもらえることになりました。
たくさんある品物の中から選ぶんですが、うさこのおもちゃにしようかなーと思い、1週間ほど前に2個選んでおいたんです。
それが今日届いたので、早速開封してみました。
PhotoPhoto_2
これはミキハウスの「おでかけえほん」です。
布製で、フワフワしています。
とてもかわいいし、手触りも良く、色も目を引くピンクなのでうさこも興味津々で遊んでくれました。
(まだ眺めたりするだけですけど)
 
もうひとつもミキハウスのおもちゃなんですが、楽譜付きのピアノ絵本なんです。
対象年齢がもっと大きな子供向けだったので注文するのを迷ったんですが、いずれうさこも大きく成長するんだからいいかなってことで選んだんですよ。
ところが・・・。
Photo_3Photo_4
うさこよりも母親の私がハマってしまいました。
このおもちゃ、凄く良く出来ているんですよ!
20曲もの楽譜が付いていて、それを見ながら弾き語り(童謡ですけど)が出来たりします。
また、15曲ものメロディーが内蔵されていて、ボタンひとつでにぎやかなメロディーが流れ出します。
はじめのうちは内蔵メロディーを流してうさこを楽しませていたんですが、そのうち楽譜を見ながら自分で弾き始め、最終的には木村カエラのバタフライなんかを弾き語ってました♫
気づいた時にはうさこはすでに別の物に興味を示していている始末。
うさこのおもちゃなのに、うさこそっちのけで遊ぶ母。
ダメな私です。
 
でもね、やっぱり弾き語りはやめられません!
うさこ、ごめんね。
しばらくさくらのワンマンショーは続きます。

|

« エンドレスローリング | トップページ | お月見(十五夜) »

育児2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンドレスローリング | トップページ | お月見(十五夜) »