十得鍋を買いました

5月に引っ越しをし、キッチンがIHキッチンになっちゃいまして、
今まで使っていた鍋やフライパンの使い勝手が悪くなっていました。
そのうち少しずつ調理器具を新しくしなきゃなーと思っていたんですが、
とうとう先日新しい鍋を購入しましたshine
いろんなメーカーを検討したんですが、宮崎製作所の「十得鍋」です。
実際に使ってみたら想像以上に良いんですよ、この鍋が。Dscn0589
 
まずびっくりしたのが余熱調理が本当に出来ること!
パスタを茹でてみたんですが、最初にお湯を沸かしたらそこへパスタを投入し、再沸騰したらフタをして火を止めます。
そのまま表示通りの茹で時間放置しているだけでちゃんとアルデンテに茹で上がります!
他にもビニールにパックされている冷凍食品(お鍋で温めるタイプ)を茹でてみたんですが、これも余熱でしっかり温まります。
冷凍だからお湯も冷めちゃうんじゃないかと思いましたが、そんなことは無く、最後までちゃんとお湯は熱々のままです。
また、シチューを作ってみたんですが、火力に気をつけないとガンガン沸騰しちゃうので、一度吹きこぼしてしまいました。
それも中火で温め直しをしていただけなのに!!
それだけ熱効率が良いんですね、この鍋は。
 
それから取っ手の取り外しについてですが、これも私は好きなタイプです。
Dscn0590Dscn0593
右の写真は取っ手を装着した感じ。
左の写真は取っ手を装着し固定する金具の部分です。
良く見ないとわからないですが、銀色の金具がちょっと出てますよね?
これは黒いグリップの部分をねじると出て来る金具で、
これが鍋本体とグリップをきっちり固定してくれています。
使った感じですが、グラつきもなく、鍋の中身をザーッと流し出す時もしっかり固定してくれています。
 
取っ手が取り外せて、しかも外した鍋もなんだか格好良いのでウットリしていたんですが、
もしかしてこんなことも出来ちゃうんじゃない???って、やってしまったのがこちら。Dscn0598インスタント麺を調理して、そのまま食卓で食べちゃう!!!
いちいちラーメンどんぶりを出さなくても良いし、洗う食器が減ります。
・・・でも、良い歳した主婦がこんなんでいいのか?と、ちょっと反省coldsweats01
反省しつつもやっぱりそのまま食べちゃったんですが、途中で鍋に手が直接触れた時、めちゃくちゃ熱くてビックリ!
やっぱり横着するのはもうやめようと思います。
でも、最後まで熱々で食べられるのは間違いありません。
 
鍋の取り扱い説明書によれば、無水調理も出来るようなので、今度試してみようと思います。
なんだか料理が楽しくなって来たっheart04

| | コメント (0)

執念のとまとら〜めん

前の記事をアップしてからかなりブログをお休みしてしまいました。
その前の記事で取り上げたとまとら〜めんですが、あの後すぐにスーパーへ買い出しに行ったところ、やはり商品は陳列されていませんでした。
それどころかとまとら〜めんのスペースさえ消えていました。
こりゃどうしたもんかと考え、ちょっとしつこいかな?と思いつつ近くの店員さんに声をかけてみることにしました。
「すいません、この間ここにあったとまとら〜めんって、もう取り扱わないんですか?」
ヒョロリと背の高いその男性店員さんは、はぁ?って顔をしつつ、担当に確認してきますと言って裏に消えてしまいました。
しばーーーーーらく待っていると、今度はおばちゃん店員さんが何やら資料を持ってバタバタと駆けて行きます。
うわぁ、もしかして私のその一言でスーパーがてんやわんやなのかしら・・・。
そんな心配をしていたら、そのヒョロリさんが帰ってきて、一言。
「あれはチャームというセールの時にしか扱わないんです」
・・・チャームって何ですか???
そんな専門用語使われてもこっちはわかんないですよannoy
「それって、またチャームってのがある場合は取り扱うってことですか?」
ちょっと食い下がる私。
その質問に明らかにイライラしている様子のヒョロリさん。
そうかもしれませんね!と言い残し、自分の仕事に戻って行ってしまいました。

・・・いやね、私だってとまとら〜めんとまとら〜めんって、何かに取り憑かれたように言いまくってて、スーパーとしては面倒くさい客でしょうよ?
だからってその対応はどうなのよ?ってくらいの態度だったんですよね。
その態度で私のスイッチがピンって入ってしまったんです。
impactこりゃー絶対このスーパーでとまとら〜めんを取り扱わせてやるっ!!!impact

とはいえ私が何度もとまとら〜めんを連呼していても、本当に面倒な客だと思われてしまいますよね。
となれば私じゃない誰かに言ってもらえばいいわけで。
こんなことを頼めるのは夫のとらじろうさんくらいしかいないわけです。
もちろん「やだよそんなのー!」と言われましたけど、
とらじろうさんだってとまとら〜めんを美味しいって夢中になって食べてたじゃん!と言ったら
渋々協力してくれました。
ありがとう我が夫よ!
「でもさ、はぁ?それ何ですか?って逆に聞かれちゃったよ」と言ってたので、
もしかしたらとまとら〜めんは取り扱ってくれないのかなぁって、ちょっと諦めてました。

ところが!
この間そのスーパーへ行ったら、なんとありましたよ!とまとら〜めんがっ!

しかもこの間は3個(その前に売れてたとしてもせいぜい5個)しか置かれてなかったのに、
今度はスペースを拡張して10個以上並んでました。
そのうえ私の前に誰かが買って行った形跡もある!!
値段も以前よりググっと下がって298円でした。
前は350円くらいじゃなかったかな?
やっぱり男性客(夫のこと)からの問い合わせが効いたのかもしれません。
でも売り出し期間が1週間くらいに設定しているようなので、今後どうなるかわからないじゃないですか?
とりあえず2個購入してきました。
1個は冷凍庫で保存しますが、きっと賞味期限前にそれも食べちゃうと思います。
Dscn0547でも本当に嬉しい。
私の他にも問い合わせをしたお客さんがいたのかもしれませんが、なんか自分の努力が実を結んだような気がして、ちょっとした達成感を味わっています。
・・・まぁ、こんなことにチカラを注ぐなら、もっと別のことに〜とも思いますけどねcoldsweats01

あ、どうでもいいことですけどね、ヒョロリさんの言ってた「チャーム」って、「チャーブル」の間違いでしたからthink
仮にも従業員なんだから、自社のセール名称くらい覚えとけっannoypunchannoy

| | コメント (0)

iPhone活用しています

突然ですが、私の携帯電話はiPhoneなんです。
使い始めてもうかれこれ1年以上になります。
最初はそれまで使っていた携帯電話(au)が恋しくて恋しくて、泣きたい気分になることもありましたが、最近ようやくiPhoneに慣れて来ました(慣れるのに時間かけ過ぎですよね)
 
最初の頃、普通の携帯電話に戻したいと何度も思った理由は、操作スピードがとても遅かったことと、使っているアプリケーションがバシバシ落ちるから。
フリーズも頻繁に起きたように思います。
それでも、発売から何度も繰り返されたOSのアップグレードのおかげで、今ではそういうこともほとんど無くなり、快適に操作出来るようになっていると思います。
 
1年以上使ってみて思ったんですが、iPhoneって使っている人によって内容が全く違って来るんですよね。
例えば同じ日に購入した夫のiPhoneなんか、始めの頃こそ中身は同じようなアプリケーションが入っていましたが、今では「何だ?そのアプリ?」ってものが入りまくっています。
夫のiPhoneには音楽関係のアプリやたくさんの曲がダウンロードされています。
Img_0477_2Img_0473_3
Img_0476
私のiPhoneにはちょっとした空き時間に出来る単純なゲームや、画像編集アプリ、無料で毎日読める新聞なんかが入っています。
そう、iPhoneって携帯電話なんだけど、どっちかというと「パソコン」なんですよね。
パソコンって持ち主の個性が出るじゃないですか?
iPhoneはまさにそれです。
左の一番下にあるアプリは、赤ちゃんをあやす時のガラガラです!
こんなアプリまであるなんて、驚きですよね。
しかもこのガラガラはうちのうさこに効果大です。
ちょっとグズグズしている時にこのアプリでカラコロという音を聞かせてあげると、かなりの高確率で落ち着いてくれます。
Img_0472Img_0445_2
それから、iPodの中には童謡も入ってます。
このアルバムを枕元のあたりで流しておくと、私がそばにいなくてもうさこは落ち着いていてくれるので、一緒に遊んであげられないような時はとっても重宝しています。
 
それに、iPodを起動させながらインターネットも閲覧できちゃうので、うさこに童謡を聞かせながらこっそりネットサーフィンなんかもしちゃってたりしてhappy02
そういう時に発見したレシピなんかを画像保存しておいて、その日の夕飯に作ってみたりもしています。
こんな風に使っているiPhoneユーザーも珍しいかもしれないけれど、iPhoneの使い方って本当に十人十色だから、他にも想像もしなかったような使い方をしている人もいるんでしょうね。
 
iPhoneは前から気になっているんだけど、本当のところはどうなのよ?と考えているような人は、勇気を出してiPhoneにチャレンジしてみてください。
私は別にAppleやSoftBankのまわし者じゃないけど(笑)おすすめしちゃいます。

| | コメント (0)

お月見(十五夜)

昨日は十五夜のお月見でした。
あいにくの雨模様だったので、お月様を見ることは出来ませんでしたが、それっぽくお供えをして、十五夜を楽しんでみました。
Photo
結婚する前は毎年実家でお月見をやったんですが、結婚してからは1度もやってなかったなぁ。
でも、今年は貸家じゃなくて持ち家だし、新しい家族も増えましたからね、ちょっとチャレンジです。
 
十五夜なのでススキは5本。
果物はぶどうだけだけどお供えしました。
灯りはろうそくが無かったので、それっぽい代替品ですflair
で、お供えの月見団子なんですが・・・。
私は物心が付いた頃からずっとお月見には「おはぎ」をお供えしてたんです。
お友達の家のお月見事情を知る機会も無かったので、結構な大人になるまで月見団子の不思議(?)に気づくことはありませんでした。
Photo_2
実家の月見団子がおはぎなのは、母がおはぎをお供えするからなんですが、何故おはぎをお供えするのかを詳しく追求したことも無いので、真相は霧の中です。
 
うちで食べるおはぎなんですが、これはひたちなか市内にある稲葉屋というお菓子屋さんのおはぎです。
完全受注生産なので、どうしても食べたい人はお店に電話等で予約すると良いでしょう。
配達や発送はやってないと思います。
当日、お店まで受け取りに行くしか無いですねcoldsweats01
でもここのおはぎは美味しいです。
まぁね、他のお店のおはぎを食べたことがあまり無いので、もしかするともっと絶品なおはぎが存在するのかもしれませんが、私は絶対ここのおはぎが好きです。
夫のとらじろうさんも、ここのおはぎに出会うまでは一切おはぎを食べられない人でした。
でも今ではたまに「稲葉屋のおはぎが食べたいなー」と突然言い出したりする程のおはぎファンになりました。 
 
ちなみに秋のあんころ餅は「お萩」で、春のあんころ餅は「ぼたもち」(牡丹餅)と呼び分けているようですが、ぶっちゃけどっちも「あんころ餅」です。
A
お供えしたぶどうは「マスカットベリーA」という品種だそうで、ぶどうとしては結構遅い時期に収穫できるものなんですって。
このぶどうを買ったぶどう直売所も今日(10月4日)で店じまい。
来年のシーズンまでお休みです。
このぶどうは小粒で種もありますが、とても濃厚な味わいです。
また、果肉もしっかりしていて、巨峰などを食べ慣れているとちょっと違和感がありますが、甘くて美味しいぶどうです。
ジュースやジャムにするととても美味しいそうですが、今はそんなことをしている余裕が無いので、来年のお楽しみにしました。
 
あと、お供えする物としてはお吸い物があると思うんですよ。
実家では鶏のもも肉、こんにゃくや芋がら、人参ごぼうねぎなどの具沢山なお吸い物(?)を作ってお供えしていましたが、今年の我が家はそんなごちそうを作っている時間が無かったので、これまた来年のお楽しみになってしまいました。
あ、それとも十三夜のお月見で作ろうかなぁ。
 
さてさて、今日はまた別のイベントの日なんですよ。
これからその準備をしなきゃ!
急げ急げーhappy02

| | コメント (2)

うちの稼ぎ頭

今年、9月の連休は長かったですよね。

このシルバーウィークとやらの期間中、うちでも様々なことがありました。

まずはお宮参りなんですけど、この時にある方からお祝いを頂き、開けてびっくりな額だったもんでちょっとした騒動になりました。

何に使おう?

お返しとかどうしよう?

嬉しい悲鳴です。

結局、うさこのために包んで下さったお祝いだから、うさこのために使おうということになり、考えた結果がデロンギのオイルヒーター購入資金に充てることになりました。

Photo 今までオイルヒーターなんて使ったことがなかったので、本当に部屋が暖まるのか、電気代がバカみたいに高くなるんじゃないか?とか心配はありましたが、うちは幸いにして太陽光発電完備の家なので、購入に踏み切りました。

まだ使ってないので使い心地はわかりませんが、エアコンのように部屋が乾燥しすぎることもなさそうだし、部屋の空気も汚れにくいようなので、かなり期待していますhappy01

と、そんなことでヤイヤイやっている時に、親戚のおじさんとおばさんが突然やって来ました。

突然のことだったので驚きましたが、本当に久しぶりだったのでとても楽しかったんですが・・・。

これまたうさこのために色々とおみやげを持ってきてくれたんです。

まずはメロン!

しかも箱入り!Photo_2

網目模様が見目麗しいっshine

それから、写真は撮ってないんですが、メーカーもののロンパース!

これにはちょっとビックリしましたよ。

だって出産祝いとは別に、ただのおみやげとして持ってきて下さったものだからです。

おばさん曰く「だって、可愛いロンパースが売ってたんだもん」だそうです。

赤ちゃんって、ただそこにいるだけで何かしてあげたくなる存在なんだということを思い知らされました。

恐るべし赤ちゃんパワー!

それから、妹からは離乳食セットを頂きました。

Photo_3 アナベル・カーメルの食器ですheart04

この食器を見つけた時に一目ぼれをして、どーしてもこれが欲しい!とおねだりしてました。

妹に。

しかも義理の妹にcoldsweats01

遠慮のない義理の姉で申し訳ないです・・・。

この他にもたくさんの方々からたくさんの物を頂きました。

ブログの記事になんか出来ないような品物を頂いたこともありました。

本当に、恐るべし赤ちゃんパワーですよ。

私は出産のために仕事を辞めましたが、その分をうさこが働いてくれているかもしれません(笑)

いや、それ以上かも。

夫以上の働きかも!

でも、それだって今のうちだけでしょうからね、

あまり浮かれず、気を引き締めて、

財布の紐も引き締めて、質素倹約に努めたいと思いますmoneybag

| | コメント (2)

パイナップルの衝撃

先日、鉄腕DASHでパイナップル栽培について放送していました。

それを一緒に見ていた夫がボソッとつぶやいたんです。

「俺さぁ、パイナップルが大好きなんだ~」

・・・・・・・えっ?!

今、何て言いました?

「あれ?言ってなかったっけ?昔食べ過ぎて、クチの中がおかしくなったもんだよ、アハハ」

結婚してもう9年になります。

結婚前の付き合いも含めたら12年かな?

なのに夫がパイナップル大好き人間だったなんて、初耳なんですけどっsweat01

パイナップルの缶詰が好きなのかと思いきや、やっぱり生のパイナップルが好きなようで、

食べ過ぎてはクチの中がおかしくなったんだそうです。

そういうことは早く言ってよ・・・と思いましたが、こういうことって夫との間では結構ある話しなんです。

例えば、結婚当初に肉料理を作ってあげたら、実家では肉があまり出てこなかったから嬉しいよ!ととても感激していたので、うちは肉料理が多めだったんですよ。

ところがある日魚を煮付けたら、魚の煮付けが大好物で、しばらく食べてなかったからとても嬉しいと平気で言い放ったりします。

野菜の煮物が好物だったことは本当に2~3年前に知った事実です。

しかしパイナップルが大好物だったなんて、これは結構衝撃的でした。

Photoそうと知ったら早速その大好物を食べて頂きたいじゃないですか?

だから買って来ましたよ、パイナップルを!

どうだ、夫よ!

しかし生のパイナップルってどうやって捌けば良いの?

あんまり食べない食べ物だから戸惑うじゃないですか?

ところがこのパイナップルは、そういう私みたいなパイナップル初心者でも上手に食べられるように説明が付いていました。

親切ですね、ありがとうDOLEさんhappy01

Photo_2

「やってみると意外と簡単!」って書いてあるけど、確かに図の通りにやってみると結構簡単でした。

切る時は良く切れる包丁を使うことをおすすめします。

  

パイナップルを切りながら、1切れ味見をしてみました。

これまた美味しくて、1切れのつもりがモリモリ食べちゃって、現在お腹の7分目まで満足しおりますdelicious

 

この切り方の説明の裏を見たら、保存方法などが記載されていました。

Photo_3

すると、意外にもパイナップルは追熟しない果物だったということを知りました!

しばらく放置した方が甘みが増すのかと思ってたけど、収穫した後は早めに食べないと痛む一方なんですね。

 

今日は、夫の会社ではNO残業の日だそうで、早く帰宅します。

食事の後にはパイナップルを存分に食べて頂きましょうとも!

クチの中がビリビリしまくるまでnote

| | コメント (2)

韓国語の夢を見た(チヂミ)

アニョハセヨー。

9月に入って全然ブログの更新をしていないさくらです。

何をしていたかというと、韓国ドラマ「食客」を見ていました。

Photoしかも朝から晩までです。

我が家ではwowowを契約してるんですけど、そのwowowでこのドラマを1日に5話くらい放送してるんですよ。

さすがにそれをリアルタイムで見続けるのは無理なので、録画して見てるんですが、それにしたって1日5話はきつい。

とにかく時間が空いたら食客。

ちょっとの合間に食客。

眠い目こすって食客なのです。

特別に韓国ドラマが好きというわけでも無いんですが、テーマが食べ物だったし、もしかして劇中で料理のヒントとかレシピとか出てくるかもしれないなと思って見始めたんですが、これがまた面白くてのめり込んでます。

ところが先日、夢の中で自分がとうとう韓国語を喋ってたんですcoldsweats02

韓国語なんて全く喋れない私が、劇中の厨房に立って韓国語を喋ってた!

恐るべし食客パワー・・・。

しかも朝から晩まで美味しそうな韓国宮廷料理を見続けているので、無性に韓国料理が食べたくなって来る・・・。

その発作が出たのが、牛肉料理対決のエピソードの辺りでした。

とにかく韓国焼肉が食べたい。

ユッケが食べたい。

「骨付きカルビを食わせろー!」状態になってました。

でも今は生後3ヶ月に満たない赤ちゃんの育児中ですから、焼肉店に行くなんて無理。

その日は何とかその溢れる食欲を抑えたんですが、翌日主人公が「シジミのチヂミを作ろう、イェーイ!」って言ってたのを見て私の中の何かがプチっとはじけ飛びました。

Photo_2

シジミのチヂミって何だよ?

ダジャレ?

いや、韓国語ではダジャレじゃないのかなぁ・・・。

それにしてもチヂミにシジミの風味ってどんなだろう?美味しいのかなぁ。

そんなことをツラツラと考えていたら、この際自分でチヂミを作っちゃえ!という具合です。

* 材料 生地 *

小麦粉 200g

塩  小さじ1/2

卵 1個

水 250cc

ごま油 大さじ2

* 材料 具 *

ニラ・長ネギ・にんじん(千切り) 適宜

その他メインになる食材 適宜

白ゴマ 大さじ1

この場合、メインになる食材はシジミなわけですが、残念ながら我が家にシジミのストックは無かったので、数日前に作っておいた鶏ササミの茹でほぐした物をメインに入れました。

* 材料 タレ *

ポン酢 大さじ5

砂糖 大さじ1

粉唐辛子 小さじ1/2

ごま油 大さじ1/2

ニラ・わけぎなどのみじん切り 適宜

作り方は、まず生地の材料を混ぜ合わせます。

粉がダマにならないように注意しなきゃならないんですが、私はダマになりまくりでした。

誰かダマにならない方法を教えてくださいcoldsweats01

この生地は、少し寝かせた方が良いようです。

3時間くらいかな?

混ぜてすぐでも大丈夫だけど、生地が落ち着いて美味しいんだと思います。

出来上がった生地にニラ・長ネギ・にんじんを加えます。

ここでメインの食材も加えて混ぜ、フライパンで両面をこんがり焼きます。

タレに付けて食べたらマシソヨーheart04

このタレは、ヤンニョムを加えて食べるともっと美味しいと思います。

ヤンニョムとは、たまねぎ・長ネギの白い部分・リンゴをミキサーで細かくして混ぜ合わせた物。

以前キムチ作りを習った時に記事内で少し触れましたが、詳しいレシピは載せていません。

いやー、それにしても自家製チヂミは美味しいです!

それにここ数日ずっと韓国料理が食べたかった欲求もようやく満たされました。

本当はカルビタンとかトッポギとかガツガツハフハフ食べつつ、上質肉をジュージュー焼きたかったんですが、これはもう少しの間おあずけです。

このドラマを見ていて思ったんですが、チヂミは基本の生地さえ作ってしまえば後はその時食べたい食材を入れればOKなんですよね。

チゲも同様で、食べたい具材を入れれば出来上がりなわけです。

劇中で、料理は科学だって言葉が出てきましたが、まさにその通りだなって思いました。

さて、ドラマ「食客」も後半になってきて、今後の展開が気になって仕方ありません!

舞台になっているレストラン「雲岩亭」もどうなっちゃうのかハラハラだし、恋愛模様も気になります。

ブログの更新がされていない間は「あー、さくらはドラマにはまってるんだな」と思ってください。

| | コメント (0)

豚汁うどん

コネタマ参加中: 好きなカップラーメンは?

はい、まるちゃんの「豚汁うどん」です。

あの麺の感じが好き。

手作りで温かいうどんを作る場合も豚汁うどんにすることが多いです。

もっとしっかりした歯ごたえの乾麺を使います。

でも今日のお昼はこちらのカップ麺にしました。(手抜き主婦全開ですね)

Photo 黒い豚カレーうどんです。

これも美味しいですよね。

やっぱり東洋水産のカップ麺は美味しいよなーと思って、東洋水産のサイトを見てみたら、こんな商品を発見しました。

「とまとら~めん」です。

とまとらーめんって何???

不思議食品が大好きな私としては心踊りまくりです!

L_picture4a8a3a2348ff51 あ、でもこれこういうラーメンを出しているお店があるんだ。

いいなー、近所だったら絶対行ってると思います。

東洋水産のとまとら~めんは何と明日発売開始。

絶対買おう!

| | コメント (0)

うさこの散歩

今日は良いお天気でした。

まず湿気が高くない。

そしてお日様が出ている割に外気温が涼しい。

風もとても爽やか。

こんな日はお散歩に出かけなきゃもったいないですよねhappy01

そうと決めたら早速お散歩の準備です。

行き先は、歩いて15分程度の私の実家。

予定ではうさこのお腹が減る前に帰宅するつもりでも、何があるか分からないですから、ミルク道具一式を用意します。

あとはオムツ、ガーゼ、おしり拭きなどです。

結構な重量になりますが、それをマザーズバッグに詰め込んで出発up

いざ歩き始めると意外にアスファルトが熱くなっていて、反射熱でうさこが暑いんじゃないか?と心配になりましたが、なるべく木陰を探しながらゴロゴロのんびりベビーカーを押して歩きます。

途中で「止まれ」の文字の上を通過する時なんかは「ガタボコするよー」とか声をかけながら、結構楽しいものです。

実家に到着すると、じーちゃんとばーちゃんは大喜び。

やれおとなしくて良い子だとか、こっち見て笑ったとか、楽しそうです。

そのうちうさこは昼寝をし始めたんですが、眠ってもみんなずーっと黙ってうさこの観察。

私の両親にとってこの子は初孫ではないけれど、それでもこんなに楽しそうにしてくれていると、またひとつ親孝行をすることが出来たのかもしれないと思ったりします。

Photo そろそろお腹が減る頃だなーと思ったので、眠そうなうさこをベビーカーに乗せて帰路に。

途中で写真を撮っていたら、うさこがグズグズ言い出しました。

ベビーカーに乗せている時に泣くことは今までに無かったので、何だろう?と思ったけど、あー、この泣き方はお腹が減ったと主張してるんだ・・・。

急いで自宅に帰り、授乳。

泣かせちゃってごめんね、うさこ。

でも散歩も悪くないでしょ?

また一緒に散歩しようね。

| | コメント (0)

海底人

コネタマ参加中: 思わず冷や汗をかいた経験を教えて!【ココログ選手権】

今回初めて「コネタマ」に参加してみることにしました。

「思わず冷や汗をかいた経験」って・・・、今までにいろんな冷や汗を流してますけど、私が高校生の時に海で溺れかけた話がいいかなぁ。

夏休みに、高校の女友達と2人で海水浴に行きました。

女子高生2人だし、ナンパとかあるかもーheart04なんて思ったけど、そういうのは一切無くて、水際で遊ぶのも飽きたから海の家で借りた大きな2人用ジャンボ浮き輪を使って沖のブイを触りに行くことにしました。

私はあまり泳ぎが得意じゃないし、どちらかと言えば文化部系なので体力にも自信が無い。

友達にも「あんまり乗り気じゃないんだけど」って言ったんだけど、どうしてもって言うから沖に泳ぎ始めました。

足もつかなくなって、海水の温度も冷たく変わった頃には案の定疲れてきちゃいました。

まだ体力はあるし、ブイはまだかなり先だし、こりゃこの辺りで私だけ浜に引き返した方が良さそうだと思って、友達に別れを告げて1人浜に引き返すことにしました。

最初はカエル泳ぎで頑張ってたんだけど、なかなか浜が近づいて来ない。

おかしいなと思いつつ、クロールに切り替えてみたんだけどなかなか浜が近づいて来ない。

ハッ!もしかして今の時間帯って引き潮なんじゃないっsign02

泳いでも泳いでも、浜が近づかないのなんて引き潮だったら当たり前じゃんっwobbly

ここで本格的に焦り始めたわけですよsweat01

あんまり泳げないくせに、こんな足のつかない海の真っ只中に取り残されちゃって・・・。

でもここで迷ってても仕方ないので、ただガムシャラに泳ぐことに専念することにしました!

何とか他の海水浴客がいる辺りまで泳ぎ戻ったんだけど、その頃にはバテバテになっていて、もう泳いでるのかもがいてるのか分からない状態になってましたweep

でもみんないるし、もう命の危険は無いだろうなんて思ったのが間違いだった。

実は私、身長が150cmありません。

だから、周りの人はみんな両足でしっかり立ってる場所なのに、私だけがアップアップ溺れてるわけです。

しかも海水浴場の監視員って、意外に沖の方ばっかり見ていて、みんながたくさん遊んでいるエリアは見てないの!

今度こそダメだ!と思った時、更に悲劇が・・・。

後ろからやってきたゴムボートに頭から乗られましたcrying

もちろん海中にゴボゴボゴボゴボーっと沈みましたよ。

「あ、ごめーん!」って女の人の声が聞こえたけど、ゴメンじゃないよ!助けてよーっ!

何だか塩っ辛い水を飲んじゃったし、苦しいし、上を見上げればユラユラと太陽が輝いている・・・。

あれ?私、今、海底に両足で立ってない?

ボートに轢かれて1度海の中に潜ったお陰で、足が海底に着いたんです!

「そうか!泳ぐのがダメだったら足で歩けばいいじゃんっ!」

それもどうかと思ったけど、迷ってる場合じゃないので、歩きましたよ海底を!

1度海面に浮上して、息を大きく吸い込んでから!

途中で周りを見渡すと、彼氏の体にギューッと抱きついて、キャーキャー言ってる女の子がいました。

「足が着かないー」とか言ってるけど、わざと足を浮かしてるんじゃん!

バカーっ!

そんなこと思いながらも無事に浜に上がることが出来ました。

良かった・・・、本当に良かった。

あの時ゴムボートに轢かれてなかったら、今こうして息をしていたかどうかわからない。

砂の上に寝転がって、太陽の暖かさと呼吸が出来ることに感謝しました。

っていうか、そんな女、いくら女子高生っていったって誰もナンパしないですよねsweat02

海底を歩く女なんて・・・ねcoldsweats01

| | コメント (2)

より以前の記事一覧