○○のキッシュ(離乳食)

うさこももう11ヶ月を迎えました。
離乳食は1日3回食べています。
離乳食を始めたばかりの頃は重湯をスプーン1杯与えるだけだったのに、今は小さなバナナなんかペロリと完食しちゃう勢いsweat01
それも1日3回だからメニューを考えるのが大変です。
いつも同じ野菜粥とかうどんだと、一応最後まで食べてはくれるけど、上目遣いで私をチラリと見たりします。
「もっと違う食事が食べたいんだけどなぁ〜」
と言っているように感じるのは私の被害妄想でしょうか?
もっとレパートリーを増やさなきゃ!ってことで、手持ちの離乳食レシピの中から「キッシュ」を作ることにしました。
Dscn0913_2もともと「そら豆のキッシュ」として掲載されていたレシピですけど、そら豆なんて・・・そんな季節性の強い食材を毎度手に入れられないじゃないですか?
作りたい時にすぐ手に入る、どうせならその時冷蔵庫にある食材で作りたい!!
ということで、今回はアスパラガスを使って作ってみました。
 
* 材料・2回分 *
食パン 適量(パン耳を取った8枚切りを1枚くらいかな)
全卵 1個
ミルクまたはフォローアップミルク 適量(大さじ1程度)
粉チーズ 小さじ2
茹でアスパラガス 適量(細かく刻む)
お好みで塩少々
作り方は簡単で、耐熱皿(ココット皿が便利)にパンをちぎりながら敷き詰め、残りの材料を全部良く混ぜ合わせたものをパン全体が染みるようにかけていきます。
それを魚焼きグリルやオーブンレンジなんかで表面に焼き色が付くまで焼きます。
それだけ。
 
調味料についてですが、私はどの食事にもほんの少量の塩を振っています。
赤ちゃんの食事は出来るだけダシの味だけで作りましょうとか、素材の味を生かしましょうとか、そういう指導が主流だと思うんですけど、うさこの通う小児科のお医者さんは「ん〜、出来るだけ控えた方が良いけど、あんまり濃い味じゃなければいーんじゃぁないのかなぁ〜」と言ってました。
ちなみに10ヶ月の時に検診で行った時、先生は「もう何でも食べさせちゃっていいよ」って言ってたし。
・・・うちの先生ってザックリしてるんですよ、結構。
あ、もちろんハチミツ・そば・ピーナッツ・生魚などはまだまだ与えちゃダメだって言ってましたけど。
 
味付けに関しては私も以前からいろいろ考えていたんですけどね、例えばあんこを作る時には結構な量の塩を使うじゃないですか?
あれが無いとまっっっったく美味しくないあんこになっちゃうんですよね。
それから味付けの薄い野菜スープなんかも、ちょっとだけ塩を足すだけで劇的に美味しくなったりしませんか?
それと同じで、離乳食だって適量の調味料が素材の味を引き立ててくれると思うんですよね。
実際にうさこだって全然塩をしてない料理よりも、ちょっとだけでも塩したものの方を美味しそうに食べますからね。
濃すぎちゃ絶対だめだけど、適度な調味料ならOKだと、私は信じて作ってます。
 
そうそう、レシピは2個分の分量で書きましたけど、それは1個分だと卵が半分あまってしまうからです。
夫のお弁当に卵焼きを入れる日だったらそこから1個分をよせておきますけど、だいたいは2個作っておいて、翌日レンジで温めてうさこに食べてもらってます。
 
ただいま手づかみ食べの猛特訓中のうさこ。
今度は手で持って食べる何かを手作りしてみたいです。

| | コメント (2)

○○のキッシュ(離乳食)

うさこももう11ヶ月を迎えました。
離乳食は1日3回食べています。
離乳食を始めたばかりの頃は重湯をスプーン1杯与えるだけだったのに、今は小さなバナナなんかペロリと完食しちゃう勢いsweat01
それも1日3回だからメニューを考えるのが大変です。
いつも同じ野菜粥とかうどんだと、一応最後まで食べてはくれるけど、上目遣いで私をチラリと見たりします。
「もっと違う食事が食べたいんだけどなぁ〜」
と言っているように感じるのは私の被害妄想でしょうか?
もっとレパートリーを増やさなきゃ!ってことで、手持ちの離乳食レシピの中から「キッシュ」を作ることにしました。
Dscn0913_2もともと「そら豆のキッシュ」として掲載されていたレシピですけど、そら豆なんて・・・そんな季節性の強い食材を毎度手に入れられないじゃないですか?
作りたい時にすぐ手に入る、どうせならその時冷蔵庫にある食材で作りたい!!
ということで、今回はアスパラガスを使って作ってみました。
 
* 材料・2回分 *
食パン 適量(パン耳を取った8枚切りを1枚くらいかな)
全卵 1個
ミルクまたはフォローアップミルク 適量(大さじ1程度)
粉チーズ 小さじ2
茹でアスパラガス 適量(細かく刻む)
お好みで塩少々
作り方は簡単で、耐熱皿(ココット皿が便利)にパンをちぎりながら敷き詰め、残りの材料を全部良く混ぜ合わせたものをパン全体が染みるようにかけていきます。
それを魚焼きグリルやオーブンレンジなんかで表面に焼き色が付くまで焼きます。
それだけ。
 
調味料についてですが、私はどの食事にもほんの少量の塩を振っています。
赤ちゃんの食事は出来るだけダシの味だけで作りましょうとか、素材の味を生かしましょうとか、そういう指導が主流だと思うんですけど、うさこの通う小児科のお医者さんは「ん〜、出来るだけ控えた方が良いけど、あんまり濃い味じゃなければいーんじゃぁないのかなぁ〜」と言ってました。
ちなみに10ヶ月の時に検診で行った時、先生は「もう何でも食べさせちゃっていいよ」って言ってたし。
・・・うちの先生ってザックリしてるんですよ、結構。
あ、もちろんハチミツ・そば・ピーナッツ・生魚などはまだまだ与えちゃダメだって言ってましたけど。
 
味付けに関しては私も以前からいろいろ考えていたんですけどね、例えばあんこを作る時には結構な量の塩を使うじゃないですか?
あれが無いとまっっっったく美味しくないあんこになっちゃうんですよね。
それから味付けの薄い野菜スープなんかも、ちょっとだけ塩を足すだけで劇的に美味しくなったりしませんか?
それと同じで、離乳食だって適量の調味料が素材の味を引き立ててくれると思うんですよね。
実際にうさこだって全然塩をしてない料理よりも、ちょっとだけでも塩したものの方を美味しそうに食べますからね。
濃すぎちゃ絶対だめだけど、適度な調味料ならOKだと、私は信じて作ってます。
 
そうそう、レシピは2個分の分量で書きましたけど、それは1個分だと卵が半分あまってしまうからです。
夫のお弁当に卵焼きを入れる日だったらそこから1個分をよせておきますけど、だいたいは2個作っておいて、翌日レンジで温めてうさこに食べてもらってます。
 
ただいま手づかみ食べの猛特訓中のうさこ。
今度は手で持って食べる何かを手作りしてみたいです。

| | コメント (2)

フットマフもどきを作ってみました!

うさこの散歩はもっぱら近所の実家へベビーカーをゴロゴロと押して行くことが多いんですが、これからどんどん寒くなるのに・・・何か対策は無いかなぁと思っていたら、道ばたですれ違ったママさんの押しているベビーカーに何やら暖かそうな布が装着されていました。
そう、フットマフですよ、フットマフ!
うちのうさこにも買ってやろうと思ってお気に入りのネットのベビー用品ショプを覗いてみたら、びっくりするようなお値段なんですね!
私の気に入ったものは16,800円でしたwobbly
まぁ、まさかそれが主流のお値段とは思えないし、もっとリーズナブルなものもあるんだろけど、何かベビー用品って結構出費がかさむなーって思ってしまいました。
だいたい、うちの移動手段は自家用車だし、到着した先ではたいがい室内に入ってしまうのに、高いお金を出してフットマフを買う必要があるのか?と思うんですよ。
移動が電車やバスの都会のママさんたちには必需品かもしれないけど、うちは・・・田舎ですもん。
でも散歩の時にうさこは寒いわけだし・・・。
flairそうだ!自分で作っちゃえば?!flair
ってことで、私が会社で使っていたユニクロのフリース(3年前くらいに1,000円で購入)をちょちょいと細工してみました。Dscn0488Dscn0558他に使うのはマジックテープ。
これはジャスコの手芸品コーナーで購入しました。
これを写真のように縫い付けるんです。
で、ベビーカーの手すり(?)のような部分にバチッととめれば、冷たい風も防げるし、うさこも暖かいじゃないですか?
これを思いついた時、自分って天才じゃないかと思いました!!(笑)
あいにく我が家にはミシンなんてハイテクマシンは無いので、チプチプと手縫いで頑張りましたが、
それでもそんなに時間もかからず出来上がりました。

Dscn0497Dscn0496
寒い時には内側に折り込んであるフリースを引っ張りだして、うさこにかけてあげてもいいし、そうじゃない時は元通りに二つ折りにしちゃえば良いんです。
足下が本格的に寒い時にはうさこの脚をフリースでくるむようにしてあげればOK。
意外に簡単に外れることも無いようです。
また、マジックテープの長さを長めにしたので、フリースの長さを調節出来るようになってるんですよ。
実家の母に見せたところ、あんた凄いねって褒めてくれましたhappy01
これに気分を良くした私はもっと手作り感をアップさせようと思って毛糸のお花モチーフまで編んじゃいました。
Dscn0554こうすると、ベビーカーに取り付けた時に足下のあたりにこのモチーフが来て可愛いんじゃないかな?って思ったんです。
 
と・こ・ろ・がっ!!
これが出来上がってから、手作りのフットマフという発想をするママさんって私だけじゃないんじゃない?ってことに気づいたんですよ。
だから軽くネットで「フットマフ 手作り」で検索してみたところ、ななんとすっごく素晴らしい完成度のフットマフを作っているママさんたちが多数いることに愕然とさせられるのです!sweat01
「私の作ったものなんて、フットマフなんてとても言えたもんじゃないじゃんっ!!」
 
嗚呼恥ずかしい・・・。
だからタイトルにも「もどき」と付け加えました。
それに後から知ったんですが、ベビーカーにブランケットを取り付けるためのクリップって安く売ってるんですね。
何だかますますガックリ。
そうなってくると、せっかく付けたモチーフもビンボッちく見えて来るから不思議。
もともとカギ編みが不得意な私が編むもんだから、これはもう本当に完成度が低いです。
こんなおかしなブランケットを付けたベビーカーに乗っているうさこが不憫に思えて来ました。
 
でも、いいじゃないですか?
育児に「こうじゃなきゃだめ!」ってことは無いし、私とうさこが楽しい毎日を過ごしていればそれで100点満点なんですよネnote
それにさ、このフットマフもどきは、散歩先で芝生の上に広げてうさこを遊ばせてやることも出来るし(寒いけど)汚れたらジャブジャブガンガン洗濯機で丸洗い出来るし、いらなくなったら結構気軽に捨てることも出来るんですよ!(1,000円だもん)
うん、それでいいのだ!
ということで、今度はうさこの洋服を作っちゃおうかと企んでいるさくらなのでしたsmile

| | コメント (2)

ベビーカーについて

今日は午後からとらじろうさんとうさこと3人で散歩に出かけました。
いつもは近所をウロウロするんですが、今日はちょっと遠出しようよってことになったので、大きな公園へ出かけたんです。
ところが車に揺られているうちにうさこが眠ってしまって、ベビーカーに乗せると首がガックリしちゃう。
息苦しそうで可哀想です。
するととらじろうさんが「じゃぁ、椅子をリクライニングしてフラットにしようか」と・・・。
えっ?!
リクライニング?
フラット?
とらじろうさん曰く、うちのベビーカーってフルフラットにすることが可能らしいんですよ。
っていうか、今のベビーカーってみんなそうなってるのかな・・・。
Dscn0467もしそうなんだったら、首がすわってなかった頃のうさこが頭をグラングランしつつお出かけさせられていた状況は・・・もっと改善されていたかもしれないってこと???
しかも背もたれのリクライニングだけでなく、座面の部分もアジャスターが付いていて、伸びる仕組みになっている!
うわー、今まで私はベビーカーをちゃんと活用していなかったんだsad
まぁ、もともとうさこは新生児の頃から首のチカラがとても強く、首こそすわって無かったけどしっかりしていたし、ベビーカーには頭をサポートしてくれるようなクッションが付いていたから、そんなにグラグラしてたわけじゃ無かったんですけどね。
もしこれがグラングランしてて危ない!って感じていたら、もう少し必死に取り扱い説明書を読んでいたかもしれないなーなんて言い訳臭いことを言ってみたりしてsweat02
 
Dscn0468今日は私なんかよりもずっと取り扱い説明書を読んでいるとらじろうさんもいることだし、こりゃ今まで疑問に思っていたこととか質問しちゃおうと思ったので、背もたれのところに付いている変なポケットのことも聞いてみることにしました。
私「ねぇ、この背もたれ部分のポケットみたいなのは何?」
とら「これ、ポケットじゃないよ」
私「えっ?じゃぁ何?」
とら「このボタンを外すとメッシュ素材になってて、背中がムレないんだよ」
私「!!!!!」
確かに、このポケットのような部分はボタンを外してもただ布がベローンとなるだけで、何も入れられないショボいポケットだと思ってました。
でも全然ショボくなかった!
それどころか暑い日のお出かけの時、背中がムレるのを防いでくれるナイスアイデアな機能じゃないですか?!
ショボいのは私の脳みそだったcrying
私「ごめんようさこ、もう冬だ・・・」
 
今のベビーカーっていろんな便利機能が付いているんですね。
知らなかった。
というか、もっと取り扱い説明書を読まなきゃダメですよね。
今夜食事が終わったら、まじめに取説を読もうと思いますが、きっと目からウロコなことがたくさん出て来るんだろうなぁ。
だって、さっきも「これ何のレバー?」って部分を発見しちゃいましたもん☆
うさこ、お母さんはもう少し頑張ることにするよ!

| | コメント (2)

初めての眼科

昨日、うさこが初めて眼科にかかりました。
ことの始まりは26日の昼下がりです。
それまでスヤスヤと昼寝をしていたうさこが突然目を覚ましたと思ったら火がついたように泣き始めたんです。
あぁ、こりゃお腹が空いたんだなと思ったので、急いでミルクを作りにキッチンへ行きました。
そしてミルクを持って戻って来るほんの数分の間に、うさこの顔面左半分が真っ赤になってたんですcoldsweats02
ちょっと焦りましたが、眠いのと空腹でギャンギャン泣いているわけだし、顔を強くこすることもあるだろう、きっとそれで赤くなってるんだろうと判断し、ミルクを飲ませました。
ミルクは調子良くグングンと飲んでくれるし、飲み終わってからもご機嫌で遊んでいるので、顔の赤みはあまり気にしていなかったんですが、左目が何だかおかしい。
少しづつ腫れてきているような・・・、気のせいか?
 
こういう時って誰に相談すれば良いんだろう?
とりあえず母に電話をしてみたんですが携帯にも自宅電話にも出ない。
姉は?看護婦の経験があり、4人の子供を育てているパワフル母ちゃんの姉ならチカラになってくれるはず!
ところがこれも不発。
どうしようsweat02
慌ててもしょうがないので今自分で持っている子供の病気に関する資料を読みあさってみる。
でも発熱嘔吐に関してはたくさん記載されているのに目に関するトラブルはあまり紹介されていないんですよ。
頼みの綱のインターネットもあまり役立つ情報が引き当てられなかった・・・。
ホントにどうしよう?
 
でも、これまでに手探りで調べてみてわかったことは、目のトラブルで緊急を要することっていうのは無いってことでした。
例えば、目が腫れているからって一刻も早く病院へ連れて行かないと命に関わるとか、失明の恐れがあるということは無いってこと。
あ、もちろん他に高熱があるとか呼吸が荒いなんて症状がある場合は別ですけど、うさこはスーパー元気でミルクもグングン180ml飲み干す勢いですから。
 
それでもやっぱり不安で、思い切って保健センターに電話をしてみたんです。
そこの保健婦さんが言うには、やっぱり目のトラブルで一刻を争うケースは少ないので、今日は様子を見て、明日になったら眼科へ診せてみては?という答えでした。
ちなみに26日月曜日は台風が来ていて、ひどい風雨でした。
こんな中を赤ちゃんを病院に連れ出すなんて、可哀想ですもんね。
 
そんなこんなで時間が経って夕方6時を過ぎた頃からうさこのご機嫌が悪くなってきました。
最初は眠くてグズってるのかと思ったけど、どうやらそういう感じでもなさそう。
しかも目はどんどん腫れて来ていて、目もちゃんと開けていられないようになってしまいました。
Rscn0454Rscn0453
左の写真は普段のうさこ。
そして右の写真が昨日のうさこです。
ね?これはちょっとひどくないですか?
これ、本当にただ目をこすったからこうなったの?
もしかしたら変な虫に刺されたんじゃないの?
でも「変な虫」ってどんな虫?
まさかダニー君???sweat01
それなりに掃除はしているはずなのに?
(あ、ダニー君ってのはダニのことなんですけど)
それにダニー君の姿は見ていない。
そもそもダニー君ってどんな姿でどれくらいの大きさなの?
目に見えない虫ってこと?
そんなバカなcrying
不安は大きくなるばかりです。
 
そんなことをしていると夫のとらじろうさんが帰宅。
するとうさこの機嫌が突然良くなり、今までグズッていたのがウソのよう。
その隙を見て、とらじろうさんにはうさこをお風呂に入れてもらいました。
その後すんなり眠ってくれたうさこ。
あー、良かった。
これは明日、眼科に連れて行こう!
ということで、昨日はうさこを眼科に連れて行ったんです。
 
ところが、連れて行くまでにはうさこの左目はウソのように回復していて、先生の診察が始まった時には「・・・えっと、どっちの目かな?左かな?」って言われてしまう始末。
いや、そんなもんなんですよ、きっと。
それにいつまでも腫れが引かないよりは良いじゃないですか。
 
先生が診察してくれた結果、やっぱり自分で強くこすったか打ったかして赤く腫れたんだろうとのこと。
ダニー君ではありませんでした。
また、眼球に傷も無く、とてもキレイな目だそうです。
ホッと一安心です。
しかし・・・お腹が空いて目が覚めて、空腹のイライラを紛らわすために自分の顔を殴る赤ちゃんってどんなもんですかね?
食いしん坊で、お腹が空くと攻撃的になり、満腹度120%まで食べ尽くす。
そういうところは誰に似たかと言えば私に決まってるじゃないですかdown
なんか、これじゃいけないなって反省してしまいました。
せめて空腹時に攻撃的になるのはやめようと思います、はい。
 
帰宅してから、これまでのことを自分なりにまとめてみたんですが、
うさこは昨日自分で顔を打って赤く腫れたけど、意外に本人はケロっとしたもんだったのかもしれません。
それなのに私が不安になって本を読んだりネットを見たり、電話をかけたりしていてうさこと遊んでやれなかったのがご機嫌ななめの理由だったのでしょう。
とらじろうさんが帰って来て、ようやく遊んでくれる人が来た!と思ったのかもしれません。
育児ってなかなかうまく行かないものですね。
それでもこういう経験の積み重ねで、ちゃんとしたお母さんになって行けるのかな。
今日は台風一過で素晴らしい秋晴れですから、うさこを連れてお散歩にでも行こうと思います。

| | コメント (2)

祝・生後100日!(お食い初め)

先日、我が家にうさこがやって来てもう100日を越えました。
生まれた時は6月で、梅雨の雨がシトシト降っていましたが、今は秋の雨が降っています。
アッと言う間の100日でした。
生後100日といえばお食い初めの儀式ですよね。
子供が将来食べ物に困らないよう願っての行事です。
こりゃ頑張らなくっちゃ!ってことで、ずいぶん前から準備をしてきました。
まずはお赤飯です。
Photo_2Photo_3
私はお赤飯を炊いたことがありません。
というか、そもそも餅米があまり好きじゃない。
おこわとかもダメ。
だから、よっぽど美味しく炊かないと自分が食べられない(爆)
そこでネット検索をしまくって、クックパッドで美味しそうなお赤飯レシピを探し当てました。
正しくは「炊いた」ではなく「蒸した」となった今回のお赤飯ですが、
とっても美味しく出来上がり、大満足でした。
 
焼き魚にする魚を探しに行ったんですが、これはいつも干物を買っている魚屋さんに買いに行きました。
小振りな鯛なんかがあるといいなーと思っていたんですが、あまり適当な魚が入っていなくて困りました。
今回使ったのはメバルです。
防波堤付近で獲れる黒っぽいものではなく、沖で獲れる沖メバルだそうで、真っ赤できれいな魚でした。
が、これって塩焼きよりも煮付けのほうがポピュラーじゃなかったっけ?
実はこの他には「イナダ」があったんですが、一緒に買い物に付き合ってくれた母が「地味な魚」と言うので、メバルを選んだんです。
ちなみにイナダは出世魚なので、お食い初めなんかにはまぁ良い魚ですよね。
でも確かに色合いも地味なんですよねー。
やっぱり赤い魚の方が見栄えも良いですもんね。
で、このメバルはそこそこの大きさがあったので、オーブンで焼きました。
 
それから筑前煮も作りました。
私、筑前煮も作ったことが無かったんです。
っていうか、筑前煮の定義って何?
ただの煮物じゃないの?
何だか良くわからなかったので、これもクックパッドでレシピを探しました。
Photo_4
この他には鯛のお吸い物と梅干し、そして歯固めの石です。
紅白なますも作る予定でしたが、うっかり作るのを忘れました。
 
歯固めの石は那智の石だそうです。
うちの実家の玄関に使われていた石です。
母が「那智の石をあげるから、それを使いなさい!」って言ってくれたんだけど、ちょっとデカくないですかねsweat02
本当は神社の境内で石を調達することが多いんでしょうけど、うさこは実家の玄関の石を使うことになりました。
 
メバルはやっぱり煮魚の方が美味しかったような気もしますが、筑前煮もとても美味しく煮付けることが出来て、本当に良かったです。
ただ、この料理を用意するのに、私は朝からずっとキッチンに立ちっぱなしでした。
途中食事の用意とかミルクとかがありましたから、うさこはずっととらじろうさんに見てもらっていたんです。
それが原因かどうかはわかりませんが、この日のうさこはご機嫌斜め。
肝心のお食い初めの儀式中はずっとグズグズとしていて、何だか気の毒なほどでした。
子供の将来を案じて行う行事なのに、その子供をグズらせてしまうなんて、なんか本末転倒なような気がしてなりません。
 
それでも無事にお食い初めを終わらせて、グズるうさこを何とか寝かしつけた後、とらじろうさんとお疲れさま会をしていたんですが、とらじろうさんがポツリとこんなことを言い出しました。
寅「お食い初めってさ、なんか時代に逆行してるような気がしない?」
私「何が?」
寅「だってさ、今は飽食の時代で成人病なんかになる人が増えてるんでしょ?食事制限とかもあるわけじゃない?だったらちょっとくらい食うに困った方が健康的かなーと思ってサ」
いやぁー、とらじろうさん、それを言っちゃぁおしまいでしょうsign03
っていうかさ、どっからそういう発想が生まれて来るのかな?
そういうのはお食い初めをやる前に言ってちょうだいよ。
 
とまぁ、なんかしっくりしないお食い初めでしたが、とりあず達成感は味わえました。
今回の一番の収穫はお赤飯を上手に作ることが出来たことです。
これから、うさこ関連のお祝い事はまだまだあると思うんですけど、その度に自分でお赤飯を用意してあげられるっていうのは母親として誇りです。
 
ちなみに、今回私が作ったレシピはクックパッドに掲載されています。
もし興味がある方はそちらをチェックしてみてください。
お赤飯 レシピID449984 (要圧力鍋)
筑前煮 レシピID810212
鯛吸物 レシピID857216

それにしてもクックパッドっていろんなレシピが掲載されてますよね。
今回改めて凄いなって思いました。
お赤飯なんかのレシピを探す合間に、残った餅米を使ったレシピなんかを探したりしていたんですが、美味しそうな中華おこわを発見しました。
これも、餅米がダメになる前にチャレンジしてみようと思っています。

| | コメント (4)

うさこのおもちゃなのに

うさこが産まれ、たくさんの方々からお祝いして頂きました。
その内祝いを、ある会社のカタログから選んでいたんですが、たくさん利用したのでその会社からプレゼントをもらえることになりました。
たくさんある品物の中から選ぶんですが、うさこのおもちゃにしようかなーと思い、1週間ほど前に2個選んでおいたんです。
それが今日届いたので、早速開封してみました。
PhotoPhoto_2
これはミキハウスの「おでかけえほん」です。
布製で、フワフワしています。
とてもかわいいし、手触りも良く、色も目を引くピンクなのでうさこも興味津々で遊んでくれました。
(まだ眺めたりするだけですけど)
 
もうひとつもミキハウスのおもちゃなんですが、楽譜付きのピアノ絵本なんです。
対象年齢がもっと大きな子供向けだったので注文するのを迷ったんですが、いずれうさこも大きく成長するんだからいいかなってことで選んだんですよ。
ところが・・・。
Photo_3Photo_4
うさこよりも母親の私がハマってしまいました。
このおもちゃ、凄く良く出来ているんですよ!
20曲もの楽譜が付いていて、それを見ながら弾き語り(童謡ですけど)が出来たりします。
また、15曲ものメロディーが内蔵されていて、ボタンひとつでにぎやかなメロディーが流れ出します。
はじめのうちは内蔵メロディーを流してうさこを楽しませていたんですが、そのうち楽譜を見ながら自分で弾き始め、最終的には木村カエラのバタフライなんかを弾き語ってました♫
気づいた時にはうさこはすでに別の物に興味を示していている始末。
うさこのおもちゃなのに、うさこそっちのけで遊ぶ母。
ダメな私です。
 
でもね、やっぱり弾き語りはやめられません!
うさこ、ごめんね。
しばらくさくらのワンマンショーは続きます。

| | コメント (0)

エンドレスローリング

昨日、うさこの3ヶ月検診に行って来ました。
うさこは一般的な赤ちゃんとしてはちょっと大きめのようなんですけど、いつもはうさこしか見ていないので、大きめかどうかなんてあまり気にならなかったんです。
けど、昨日病院の待合室に行ってみたら、小さな赤ちゃん(いや、それが通常)が来ていて、うさこが大きめ(しかもかなり大きめ)の赤ちゃんなんだってことを痛感させられました。
同じ3ヶ月の女の子を連れて来ていたお母さんに「うちの子も3ヶ月検診なんですよ」と言ったら、「えーっ、同じ月齢とは思えませんねー、5ヶ月くらいに見えますもんねー^^」と・・・。
いや、悪気は無いんだと思います。
けど、微妙な気分ですよねcoldsweats01
だけど発育が早くてしっかりとした体格だと、取り回し(?)がラクです。
首も2ヶ月目くらいからしっかりとしていたし、足もすごいキック力!
お風呂で良くみぞおちを蹴られてグフっとなっている夫のとらじろうさんは、
「何で蹴るんだよー、痛いから蹴らないで!」と言うけど、うさこが蹴ってくれるのも今のうちだよ?
これが小学生や中学生くらいになったら、蹴ってくれと頼んだって蹴ってくれないんだから、ありがたく思いなさいよ。

そうそう、検診の時に首の座りもチェックしたんですが、8割は座っていて、あと一息だそうです。
それに、寝返りもあと一息になって来ています。
Photo_3
うさこが目を覚ましている時は、だいたいが写真のようなねじれたポーズになっています。
昨日あたりからは、その状態が気に入らないらしくギャーと叫ぶので、私が頭をうつ伏せの状態にしてやります。
すると途端にご機嫌になり、しばらくその状態を満喫。
手足を踏ん張っているんですが、それに疲れてくるとギャーっと叫ぶ。
だから私が仰向けに戻してやります。
でもまたねじねじのポーズになってギャー!
と、魔のループです。
エンドレスローリング。
エンドレスうさこですsweat01
正直ちょっと疲れますけど、これからもうさこの修行をお手伝いしてやりたいです。
頑張れうさこ!
頑張って修行して、とらじろうさんのみぞおちにローリングアタックだーっ!
(違うかcoldsweats01

| | コメント (2)

うちの稼ぎ頭

今年、9月の連休は長かったですよね。

このシルバーウィークとやらの期間中、うちでも様々なことがありました。

まずはお宮参りなんですけど、この時にある方からお祝いを頂き、開けてびっくりな額だったもんでちょっとした騒動になりました。

何に使おう?

お返しとかどうしよう?

嬉しい悲鳴です。

結局、うさこのために包んで下さったお祝いだから、うさこのために使おうということになり、考えた結果がデロンギのオイルヒーター購入資金に充てることになりました。

Photo 今までオイルヒーターなんて使ったことがなかったので、本当に部屋が暖まるのか、電気代がバカみたいに高くなるんじゃないか?とか心配はありましたが、うちは幸いにして太陽光発電完備の家なので、購入に踏み切りました。

まだ使ってないので使い心地はわかりませんが、エアコンのように部屋が乾燥しすぎることもなさそうだし、部屋の空気も汚れにくいようなので、かなり期待していますhappy01

と、そんなことでヤイヤイやっている時に、親戚のおじさんとおばさんが突然やって来ました。

突然のことだったので驚きましたが、本当に久しぶりだったのでとても楽しかったんですが・・・。

これまたうさこのために色々とおみやげを持ってきてくれたんです。

まずはメロン!

しかも箱入り!Photo_2

網目模様が見目麗しいっshine

それから、写真は撮ってないんですが、メーカーもののロンパース!

これにはちょっとビックリしましたよ。

だって出産祝いとは別に、ただのおみやげとして持ってきて下さったものだからです。

おばさん曰く「だって、可愛いロンパースが売ってたんだもん」だそうです。

赤ちゃんって、ただそこにいるだけで何かしてあげたくなる存在なんだということを思い知らされました。

恐るべし赤ちゃんパワー!

それから、妹からは離乳食セットを頂きました。

Photo_3 アナベル・カーメルの食器ですheart04

この食器を見つけた時に一目ぼれをして、どーしてもこれが欲しい!とおねだりしてました。

妹に。

しかも義理の妹にcoldsweats01

遠慮のない義理の姉で申し訳ないです・・・。

この他にもたくさんの方々からたくさんの物を頂きました。

ブログの記事になんか出来ないような品物を頂いたこともありました。

本当に、恐るべし赤ちゃんパワーですよ。

私は出産のために仕事を辞めましたが、その分をうさこが働いてくれているかもしれません(笑)

いや、それ以上かも。

夫以上の働きかも!

でも、それだって今のうちだけでしょうからね、

あまり浮かれず、気を引き締めて、

財布の紐も引き締めて、質素倹約に努めたいと思いますmoneybag

| | コメント (2)

お宮参り

昨日、うさこのお宮参りに行ってきました。

本来お宮参りとは、生後1ヶ月の頃に行うものなんですが、

うさこは夏生まれで、1ヶ月後といえば季節は夏真っ盛り。

猛暑の中を連れまわすのは可哀想だったので、少し涼しくなるのを待ったんです。

それくらい、神様も了解してくれますよねwink

 

当日はあらかじめ予約を入れておいた写真館に行き撮影をしました。

可愛いウサ耳帽子付きの衣装を着せてもらい、順調に撮影開始。

うさこは泣くことも無く、周囲の人たちに可愛い可愛いと言われて上機嫌でした。

Photo

その後は休む暇もなく近所の神社へ直行!

夫の両親とそこで落ち合い、みんなで参拝をしました。

参拝者は私たち家族だけだったので、祝詞はうさこの独り占め(?)でした。

最初に宮司さんが大きな太鼓をドンガドンガと打ち鳴らすんですが、うさこは全く動じず、ガラス窓がビリビリと激しく振動しているのにピースカと眠っています。

小さいながらに大物振りを見せ付けてくれましたcoldsweats01

 

実は、今回のお宮参りはいろいろと悩んだんですよ。

私たちは5月に今の家に引越してきたんですが、引越し前まで住んでいた土地で「安産祈願」を違う神社に参拝しました。

Photo_2

本当はその神社に無事出産したことを報告したかったんです。

でもお宮参りって住んでいる土地の土地神様に出産の報告をするものだし・・・。

だからとりあえずは今の土地神様にご挨拶をし、その後に安産祈願をした神社の神様にご挨拶することにしました。

この連休中に時間を見つけて行って来ようと思っています。

 

それにしても、神社の参拝って何となく心が洗われるような気がしますね。

ドンガドンガと打ち鳴らす太鼓の音と振動も、身を清められている気がして清清しいです。

宮司さんに、うさことその家族の無病息災を祈願してもらったんですが、これで新型インフルエンザも怖くないかな?

本当にそうだと良いなって思った1日でした。 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧