« さぼってました | トップページ | 初めての味噌作り(序章) »

うさこのケープ

昨年のクリスマスにうさこにケープをプレゼントしてやろうと思い、12月の始めの頃からチマチマと編み始めました。
本当はとらじろうさん(夫)の腹巻きを編む予定でしたが、ずーーーーーーーっと一目ゴム編みで、しかも輪編みだからエンドレスだったので、数段編んだところでつまんなくなって全部ほどいてしまいましたcoldsweats01
とらじろうさんのお腹が冷えきってピーピーになっても、うさこに可愛いアイテムを編む方がいいや♪
なーんて。
おほほほほほ。

しかし、編み始めたら結構難しい作品だったんですよ。
もちろん編み物の達人にすればたいしたこと無いんでしょうが、私はヘタクソさんですからね・・・。
Dscn0616Dscn0613編み方としては、まず最初に模様の部分から編みます。
縄編み模様を決められた段数編むと、タテに細長いものが編み上がります。
それを横向きにして、目を拾って行きます。
そうすることによって縄編み模様を横に背負うような感じに仕上がるんですね。
こういう模様を編んだのは初めてだったので、新鮮でした。

この作品を編み始める時に、編み上がりまでの行程はだいたい頭にイメージしていたから、きっと問題なくすぐに出来上がるだろうなんて思っていたんです。
でもやっぱり編み図の中には読み切れない魔物が潜んでいるんですよ(ただの経験不足ですけど)
まず、模様編みのところですぐにつまずきました。
どうつまずいたかという説明がうまく出来ないんですが、とにかく編んでいる部分を見逃してしまうというか、段数の数え間違いのようなことを何度もやってしまい、その度にほどきました。
それから上下のマント部分を編み始めるために目を拾って行く時に何度も間違ってしまい、何度となくくじけそうになりました。
また、下のマントを編むのに、増し目をしています。
増してある部分がパッと見ただけではどこで増しているのかわからない編み方。
それがどーしてもうまくいかず、編み物教室の先生に何度も電話したり通ったりしました。
一番苦労したのはやっぱり首の部分の二目ゴム編み止めのところ!
ここは何度やってもうまく出来なかったので、編み物教室の先生が見兼ねて全部やってくれました☆
Dscn0614_2でも、出来上がった時は本当に嬉しかった。
最後の作業はくるみボタンを作ってくっつけることだったんですが、それがちゃんと出来た時のなんともいえない安堵感?
「あー、もうこれでこのケープで苦労することは無いんだ!」(笑)
でも、本当はこれにアイロンをかけて成形してこそ本当の完成なんです。
実はまだ今もアイロンをかけていないんですが、多分これからもずっとアイロンはかけないと思います。
面倒くさがりな母でごめんね、うさこdespair
だけどこれで今年の冬は暖ったか可愛い赤ちゃんですねheart04

|

« さぼってました | トップページ | 初めての味噌作り(序章) »

日記・コラム2010」カテゴリの記事

編み物」カテゴリの記事

コメント

うさこちゃん、ママの愛情たっぷりのケープでぬくぬくですねheart04
すごく可愛くて素敵ですlovely

柄編み難しそうwobbly
編み物苦手なので、編み図とか見ただけで、
(´Д`;≡;´Д`)アワアワってなっちゃいます(笑)

投稿: sae | 2010年2月 1日 (月) 18時47分

saeさん

saeさんも以前マーガレットを編んでいましたね。
とても上手に編み上がっていたと思いますよgood
私は、せっかくひとつの作品?が仕上がったんだから、間髪入れずにまた何かを編み始めようと思っていたのに、仲良しのお友達から中古の機織り機をもらっちゃって・・・。
毛糸を編まずに織る方になりそうです。

投稿: さくら | 2010年2月 1日 (月) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さぼってました | トップページ | 初めての味噌作り(序章) »