« 初めての味噌作り(レシピ) | トップページ | 雪の日 »

とまとら〜めん研究中

Dscn0547_3昨年の夏からずっと「とまとら〜めん」にこだわって来ましたが、とうとう普通のしょう油ラーメンを使ってとまとら〜めんを作ることに挑戦し始めましたnoodle
どうすれば手軽に「とまとら〜めん」を作れるのか、いろいろ考えていたんですが、やっぱりトマトの味が決め手だと思うんです。
ただ普通に生のトマトを使っていたんでは味が薄すぎるし・・・。
そんなことを悩んでいた時に、良い調味料を見つけてしまいました!Dscn0716_2
パルシステムで購入出来る「ドライトマトのイタリアンベース」です。
ドライトマトはトマトを乾燥させて味を凝縮している調味料で、「ドライトマトのイタリアンベース」はそれをペースト状に使いやすくしています。
実は、もうこれまでに何度も試作しているんですが、まだ「これだ!」というレシピが見つかりません。
でも、この記事では今までの成果(?)をアップすることにしました。
 
* 材料 2人分 * 
 
市販の生ラーメン(しょう油味) 2食分
豚バラ肉 150g程度
トマト 大2個 (ミニトマトなら5〜6個)
セロリ 1本
Dscn0717ちんげん菜 1束(個?)*白菜でもOKです
ドライトマトのイタリアンベース 大さじ1程度(お好みの量で)
ガーリックパウダー 適量
唐辛子パウダー 適量
サラダ油 適量
 
* 作り方 *
 
1)フライパンに油を熱し、適当な大きさに切った豚バラ肉を炒める(ここで少し塩味をつけましょう)
2)肉に火が通ったらトマト・セロリ・ちんげん菜を加え炒める
3)ガーリックパウダー・唐辛子パウダー・ドライトマトベースを加え、使用するラーメンの作り方を見て、表示されている分量の水をフライパンに加えて強火で沸騰させる
4)3のスープが沸騰したら、ラーメンに付属されているスープの素を加えてスープを完成させる
5)ラーメンの作り方に書かれている通りに麺を茹で始める
  *同じ鍋で煮込んで良いものはスープの素を加える前にフライパンで煮込む
6)スープの味を見て、お好みでしょう油・トマトベース・唐辛子パウダー等を加えて出来上がり

Dscn0718_2にんにくと唐辛子は、生の物を使っても良いですが、この場合はパウダーの調味料を使った方がパンチが効いて美味しいと思います。
また、使用するラーメンはしょう油味だったら何でも良いんですが、
物によって味が大きく違うので、最後に必ずスープの味見をして、お好みの味に仕上げて下さい。
ちなみに「とまとら〜めん」のスープは、鶏肉・豚肉・魚介・野菜でダシを取っているようです。
 
実は、この「とまとら〜めん」は麺が細麺なんです。
Dscn0719_5スーパーで売られている生ラーメンって、細い麺って少ないですよね。
私はそれが気に入らなかったので、今回は麺にこだわって「マルタイラーメン」という細くてストレートの乾麺を使ってみました。
ところが、マルタイラーメンのスープ(これは粉末でした)は本当にアッサリした味のようで、ダシがちょっと薄いみたいなんですよね。
だからトマトベースもちょっと多めに入れたし、しょう油や粉末のかつおだしも少量加えました。
それだけでグッと美味しくなります。
 
このレシピはパルシステムの商品を使わないと作れないんですけど、もしもっと別のトマト調味料を見つけた方はそれで挑戦してみて下さい。
結構美味しいラーメンが食べられます。
 
ちなみにこの「ドライトマトのイタリアンベース」は、もちろん他にもたくさんの料理に使えます。
一番最近作って美味しいと思ったのは、豚肉とトマトのトマトクリームパスタ。
ニンニク、とうがらし、豚肉、トマト、セロリをオリーブオイルで順番に炒めて行き、牛乳とトマトベースを適量加えて塩で味を整えます。
アルデンテに茹で上げたパスタと絡めて出来上がり。
機会があったら画像付きで改めて記事にしたいと思います。

|

« 初めての味噌作り(レシピ) | トップページ | 雪の日 »

グルメ・クッキング2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての味噌作り(レシピ) | トップページ | 雪の日 »