« お誕生日おめでとう | トップページ | あんずジャム »

汗疹と桃の葉

うさこが汗疹になりましたsad
少し前から頭をポリポリ掻くことがあったので注意して見ていたんですが、
ここ数日ジメジメと暑い日が続いたことで、とうとううなじの辺りが赤くポツポツなってしまったようです。
Dscn0966
どうしたものかと考えたんですが、桃の葉を煎じてみることにしました。
実家の庭に桃の木が生えているので、その葉っぱを少し頂き、小鍋でコトコト10分程度(弱火)
すると何とも言えない甘く爽やかな香りがして来ますup
「このまま冷やしてグッと飲んだら美味しそう・・・」
そうも思いましたが、なんか怪しいのでやめておきます。
この煎じた液は、今日のお風呂の時にしっかり使うとして、今はガーゼにしみ込ませて患部を拭いてみることにしました。Dscn0963
 
うさこがいつも使っている白いガーゼを煎じ液に浸してみると、薄い黄色に染まってしまいました。
写真ではとても薄い感じに見えますけど実際は結構しっかりと染まっています。
 
さてさて、ゆるめに絞ってうさこを拭きます。
ほのかに桃の葉の香りがして美味しそうなうさこ(笑)
拭きながら、こんな香りがするちまきとか、蒸し鶏料理があったらいいなぁ〜なんて考えたりします。
私の頭の中はいつも食べ物のことがチラチラしています。
 
今回の桃の葉煎じ液は、生の葉っぱを使いました。
乾燥したものを使ったり、いろんなやり方があるとはおもいますが、私のやり方を紹介します。
 
1)桃の葉(生)10g程度を枝から外し、流水で良く洗ったら鍋に入れ、500mlの水と一緒に沸騰させて10分弱火でコトコト煮出しました。
 
2)粗熱を取って煎じ液だけを別容器に移して冷蔵庫で保存します。
 
葉っぱの量がこれで適切なのか、水から煮出すのが当たりなのか、正直わかりませんが、湯船に生の葉っぱを入れて使うと言う人もいますし、あまり深く考えずにやってみました。
だいたい、劇薬を使ってるわけではないですからね、効果が出ないことはあっても、重篤な後遺症が残るようなことは起きないだろうと思いますし、うん。
 
この他に汗疹の対策として、おふろの時のベビーソープをやめてみました。
いつもは市販されている泡状で出て来るベビーソープを使って頭からつま先まで洗っていましたが、石けんに切り替えました。
丁度うちにはオリーブオイル石けん(アレッポの石けん)があったのでそれを使いましたが、それが無かったら無香料の石けんを使っていたと思います。
石けんで洗うと髪の毛がギッシギシになるので、仕上げにレモン水を使いました。
これは米酢でも良いと思いますが、レモンの方がオシャレっぽいかなーという理由で選んでますcoldsweats01
普通サイズの洗面器半分弱のお湯に、大さじ2杯強程度のレモン汁を加えて使ってみました。
仕上がりはサラッサラheart04
今日は、このリンスの後に桃の葉煎じ液を頭皮に使ってみようと思っています。
 
使い始めたのは今朝からなので、これで本当に治るかはまだわかりません。
治るといいな。

|

« お誕生日おめでとう | トップページ | あんずジャム »

育児2010」カテゴリの記事

コメント

うさこちゃんの汗疹、治ったかなぁsign02

お肌には確かに、固形の石鹸の方が優しいみたいですねnote
私も敏感肌なので、固形の石鹸(坊ちゃん石鹸って知ってます??(笑))を使用してますconfident

桃の香りにレモンのうさこちゃん・・・美味しそうwink
今は大人でも汗疹になる季節だから、桃とレモンとママの愛情で、早く治りますように☆

投稿: sae | 2010年8月 1日 (日) 19時55分

saeさん

坊ちゃん石けんの情報をありがとうございました。
知らなかったので、ネットで調べてみました。
可愛い!というか、何とも言えない味のあるパッケージ(笑)
気になるので、いつか使ってみたいと思います。

うさこの汗疹はなかなか完治しません。
一進一退といったところです。
毎日暑くて汗だくですもんね☆

桃の葉っぱも、その後何度か使用しましたが、とても良い香りだったのは最初だけで、同じ木から採った葉っぱなのに、こんなにも香りが違うのか?と、少し残念に思ったりしています。

でも桃の香りとレモンの香り、とても美味しそうでした。
もしかしたら神様が、こんなに美味しそうなうさこがいつか本当に食べられてしまうかもしれないと心配して桃の葉の香りを薄くしちゃったのかも???coldsweats01
大丈夫です、私はうさこを食べたりしませんよhappy02
(当たり前ですね)

投稿: さくら | 2010年8月 2日 (月) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お誕生日おめでとう | トップページ | あんずジャム »