« 汗疹と桃の葉 | トップページ | 天地返し »

あんずジャム

今の家に引っ越してから、ジャムを作ったことがありません。
今まで使っていたガラスの鍋がIHに対応していないからなんですけど、IHに対応した鍋を買おう!ってことで揃えた十得鍋ではたしてジャムを作って大丈夫なのか???
いまいち自信が持てずにズルズルと今日に至るわけです。
ウワサ?では十得鍋でもちゃんとジャムが作れるってことらしいんですけど・・・。
 
でも、この間pal*systemであんずジャムのレシピを見つけたので、思い切ってチャレンジしてみることにしました。
Dscn0982
作り方などはこちらを参照して下さい。
元のレシピではあんずと砂糖と水しか使わないようでしたが、私は仕上げに「すだち果汁」を加えました。
あんずだけでも美味しいですけど、他の食材も加わるとまた少し違った味わいになります。
私はそちらの方が好き。
また、水を加えて煮るって書いてあったけど、あんずの果肉に砂糖をまぶして時間を置いておいたら果肉から調理に十分の水分が出て来たので、最後までそれだけで煮詰めてしまいました。
レシピ通りに作ってないなぁ・・・いいのかなぁsweat02
Dscn0984
でも、写真を見る限りではちゃんと調理出来ているでしょう?
 
途中で、どれくらい煮詰めれば良いのか不安になったんですけど、木のスプーンに少量のジャムをすくって「フーフー」って冷まして(笑)具合を見ました。
冷めると結構強めのとろみが出るので、あんまりガッチリと煮込まなくて良いようです。
とはいっても、ざく切りにした果肉の形がほとんど無くなるまで煮詰めてしまいましたけど。
Dscn0986
仕上がりの確認はプレーンヨーグルトにかけて頂きました。
味は、とーーーっても甘酸っぱいですhappy02
調理前のあんずを少し食べてみた時は、ちょっと酸っぱいかな?くらいだけど、砂糖と煮詰めたらとっても濃厚になり(そりゃジャムだしね)甘酸っぱくなります。
これにバナナなんて一緒に煮詰めたらまた雰囲気がガラリと変わって美味しいのかなぁ。
・・・いやいやいや、やめておこうthink
 
そうそう、肝心の十得鍋ですが、何の問題もありませんでした。
焦げ付きも無かったし、変色も全くありませんでした。
調理中にできてしまった砂糖のガビガビ?も、問題なくサラっと洗えました。
十得鍋で作ったからって特別美味しく出来たとか、そういうのは良くわからないけど、ホーロー鍋やガラス鍋をわざわざ買わなくても、我が家には十得鍋があるので大丈夫。
今年は金柑の甘露煮に挑戦しようかなhappy01

|

« 汗疹と桃の葉 | トップページ | 天地返し »

グルメ・クッキング2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 汗疹と桃の葉 | トップページ | 天地返し »