« あんずジャム | トップページ | 枝豆取り放題 »

天地返し

今年の1月終わりに仕込んだ味噌。
ずいぶん前から「いつ天地返しをすればいいんだろう?」と心配していました。
pal*systemから天地返しの時期を知らせるメールが届くって聞いていたのに、なかなか来ないから、フライングで作業しちゃおうかとも思いましたが、先日ようやくメールが届きました。
そうか、梅雨明けしたら天地返しなんだ。
知らなかった、恥ずかしいcoldsweats01
 
お知らせは来たは良いけれど、味噌を仕込んだ1月とは違い、今の我が家はうさこがとってもパワフルに成長(1歳1ヶ月を迎えました)しているので、助っ人無しには出来ない作業になっています。
そこで、実家の母に来てもらうことにしました。
 
Dscn0994
まずは瓶を開けてみます。
・・・カビています!!
そりゃ、カビるのを覚悟はしていましたが、こんなにカビているとは思っていませんでした。
Dscn0696
だって、カビ対策として、塩の溝を作ったりしたんですよ?
(右の画像が1月時の様子)
と、カビにショックを受けている私に母が一言。
母「塩がさ、溶けたんじゃない?そこに隙間が出来てカビたんだよ」
・・・ガガガーンcrying
母「空気に触れている部分だけがカビるんだよ」
このアイデアは、直前に受けた味噌講習会で講師をしていたおじちゃんに聞いたんです。
おじちゃんはこれで毎年上手に仕上げているのかもしれないけど、私には向かなかったみたい。
やっぱり実践してみないとわからないもんですね。
来年からは絶対塩の溝なんて作りません☆
 
あ、味噌の香りは良いです!
また、味も良い!
母が味噌をなめてみて、ダシの効いた味噌みたいだねと言っていました。
私もそう思いました。
まだ出来上がりじゃないみたいだけど、これでも十分美味しい!
なんか深みのある味わいです。
確かにしょっぱさにカドがあるようにも思うけど、いつも食べているスーパーで買う味噌とはちょっと違います。

次にガラスの大きめのボウルを用意して、その中に瓶の中の溝を味噌玉にしながら移して行きました。
一応ボウルはアルコールで拭きます。
でも、このままでは上の方の味噌を瓶の下に入れることが出来ないので、もうひとつ別のステンレスボウルに味噌玉を移すことにしました。
ところが、味噌が結構柔らかいからなのか、味噌玉にしてもすぐに隣の味噌玉と一緒になっちゃって、玉にしている意味が無くなって来ました。
味噌って、普段は素手で丸めたりしないじゃないですか?
だからちょうど良い柔らかさなんてピンと来ないですよね。
 
味噌を全部取り出したら、瓶の中をアルコールで拭きます。
何度も丁寧に、キッチンペーパーを使って拭きます。
そこへさっきの味噌を改めて味噌玉にして(^^;瓶へ打ち込む!!
1月の時は上手に打ち込めなかたけど、今回は味噌が柔らかいせいか打ち込みやすかったです。
 
全部の味噌を瓶へ戻したら、少量の塩をパラパラっと振り、蓋をして新聞紙をかぶせ、また床下収納へ入れました。
このあたりの画像が無いのは、うさこが大暴れ(アタシにも味噌を触らせろ!とめちゃくちゃでした)していて写真どころではなかったり、突然爺さん(私の父)が乱入して来て大変だったことと・・・いろいろあったのでカメラで撮影できませんでした。
 
Dscn0998
味噌の味見はそんな爺さんが自宅へ帰宅し、うさこが昼寝をしている時にしてみました。
みそ汁でも作ろうかと思いましたが、キュウリにつけてみました。
うん、美味しいです。
香りもフワッと香ります。
えーっ?!これでまだ完成じゃないの?!
完成の11月が楽しみです!
いや、11月まで待てるのか?
その前にもう1回くらい味見しちゃったりして(笑)
 
1月に味噌を仕込んだ時の記事はこちらから
 
パルシステム おいしい手づくりコミュニティ

|

« あんずジャム | トップページ | 枝豆取り放題 »

グルメ・クッキング2010」カテゴリの記事

コメント

お味噌が出来上がるまでには、本当に手間と時間がかかるものなのですね~happy01

今のままでも充分美味しそうlovely

さくらさん、11月までにきっと何回か味見するはずとみた・・・(笑)wink

投稿: sae | 2010年8月 1日 (日) 20時01分

saeさん

確かにお味噌は手間のかかる食品ですね。
でも、予想を裏切らない美味しさだったので、やっぱり仕込んで良かったですhappy01
実は今年、来年の味噌作りのために、大豆畑のオーナーになってるんです!
先日は私がオーナーになった畑の草むしりに行って来ました。
写真を撮れなかったので記事にはしませんが、次回8月の作業は記事にしてみたいです。

投稿: さくら | 2010年8月 4日 (水) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あんずジャム | トップページ | 枝豆取り放題 »