« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »

枝豆取り放題

昨日は枝豆取り放題イベントに参加して来ました!
いえいえいえ、それはちょっとおかしな表現で、正確には私がオーナーになっている大豆畑の草取りイベントに参加したら、そのおまけで畑に出来上がっている枝豆を取り放題だったということです。
もちろんイベント用(?)として用意された枝豆を収穫しただけで、私が草取りをした畑の苗はちゃんと大豆になるまで育てるんです。
Dscn1028
実は草取りイベントは2回目で、先月1回目に参加した時はまだまだ小さな苗だった大豆も1ヶ月も経つと私の腰下くらいにまで育っているんです。
その大豆の株元あたりを集中的に雑草を抜くんですが、しゃがんで作業をすると体がすっぽりと隠れてしまうんですよ。
これを仕事としている生産者さんたちにとっては大変な作業かもしれませんが、私にとってはちょっと面白い体験でした。
Dscn1030
さて、肝心の枝豆取り放題イベント(いや、違うでしょ)はその草取りが終わってからなんですけど、これが結構燃えるんですよねー!!
取り放題とか「○○放題」って何だか心がときめきませんか?!
食べ放題とか乗り放題とか詰め放題とか!
Dscn1033
で、だいたいが張り切りすぎて後悔したりするんですよねcoldsweats01
特に食べ放題ね(笑)
だけど今回の枝豆はどんだけ収穫したって足りないんじゃない?って思えたんです。
だって、全部茹でて冷凍しておけば良いんでしょ?
そりゃー張り切りますよね、全力で!!
いざスタートしたら、参加者みんながもの凄い真剣な表情で収穫に走りますっhappy02
肝心の草むしりよりもずっと真剣な表情だったのが笑えます。
主催者さんもドン引きするくらいに夢中になる枝豆の収穫!
その結果、写真のような量になっちゃいました。
Dscn1036
1度に両手に持てる量って、意外にあっという間に収穫出来ちゃうので、手に持ちきれなくなったら畑の外に置いてまた収穫に走るんですが、私は3度畑に入りました。
1人で参加していたので他の家族に負けるもんか!と必死で頑張ったからなのか、車のトランクに枝豆がモサモサと・・・。
正直、2回目に畑に入った時には「ちょっとやり過ぎたか?」とは思ってたんです。
でも、葉っぱの部分が多く見えているだけで、肝心の枝豆はちょっとしか収穫していないような気がしたので、3回も畑に入っちゃったんですよ。
そしたらね、家に帰っていざ豆を外す作業をし始めたら、びっくりするくらい収穫されてたことがわかったんですsweat01
1株ずつ枝豆を外して行くんですが、いくら作業しても終わらない・・・終わらない・・・。
2時間かけて取り外した枝豆は、大きなボウルに山盛り2杯強もありました(爆)
それを全部洗って茹でるのかと思うとゲンナリしたので、手が空いていた夫のとらじろうさんにうちの実家ととらじろうさんの実家に持って行ってもらいました。
「やっぱり○○放題って最後には後悔するように出来てるのね〜」なんてぼんやり考えながらちょっと休憩weep
その後2軒のお隣さんにもお裾分けしました。
 
それでもまだまだ大きなボウルに山盛り1杯分です。
大鍋で3回に分けて茹でました。
その日の夕飯はスタンダードな茹で枝豆と、枝豆の炊き込みご飯でした。
この枝豆の炊き込みご飯は我が家では人気があるんですが、とても簡単です。
お米を研いで、塩と酒を適量加えてから普通の水加減にしたら、茹でてサヤから外した枝豆適量と千切りショウガを自分の好みの量加えて普通に炊飯するだけです。
我が家ではショウガは1/3個くらいでしょうかね。
あんまり多いと美味しくないし、少なくても物足りないです。
枝豆がたくさんある場合なんかに作ると良いですよね。
 
大変な思いをした1日でしたけど、お隣さんからは枝豆のお礼として自家製の夏野菜をたくさん頂いたりして、ちょっと得したりもしました。
草取り作業は今回でおしまいだそうで、大豆の収穫は主催者がやってくれるとのこと。
次回のイベントは味噌作り講習会なのかな?
2回の草取りに参加して、いろんな世代の人とも交流できたので、次回も楽しみですhappy02

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »