誕生会

先日、友達が誕生会を開いてくれました。

プレゼントはニンテンドーDS!

これはまだまだどのお店でも品薄状態なので、誕生会の前に自分で探し回って購入しました。

一緒に購入したソフトは「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」です。

誕生会

▲夫、80歳。

誕生会当日にはそれを持って友達に会いに行きました。

いつもの待ち合わせは某駐車場なんですが、会って早々みんな全力で脳トレにはまりました(笑)

チョキッ!

あれ?チョキッ!

チョキチョキチョキチョキ~っ!!!

CMで松嶋奈々子さんが絶叫してましたが、確かに「ちょき」は認識しにくいようです。

声のトーンを落とし、冷静に発声すると良いみたいだけど、そんなの脳トレ中には無理★

だんだん気分がハイテンションになっていって、声も高くなるもんなんです。

大体、私がDS欲しいんだよと言ったらあぁ・・・あの子供が遊ぶおもちゃね?と言い放った私の親友!

一番ハマッてたじゃないかっ(爆)

今度からチョキ子と呼んでやろう、うん。

ひとしきり車の中でチョキを絶叫した私達はお腹が空いたのでカレーを食べることにしました。

誕生会

▲実は私が飴色玉ねぎと数種類のスパイスで作るカレーのが美味しいと思ってしまったというのは内緒★

ここはインド人のシェフが作っていることがウリのお店。

やっぱり焼きたてのナンは美味しいです。

自分ではなかなか作れない。

一度だけお店の人に作り方を聞いてみたことがありましたが、材料は教えてくれるんだけど、配分はニッと笑って教えてくれませんでした。

その後、どうしようかと相談したら、私のプレゼントはもう買っちゃったし、それぞれが欲しい物を探しに歩き回ろうってことになり、

誕生会なんだか何だかわからないような方向へ流れて行きました。

まぁ、長い付き合いですからね、そういうもんです。

近いうちに子供の遠足に同伴しなきゃならないという友達(チョキ子)がつば広の帽子が欲しいというので、それを探して歩くことに・・・。

いやぁー、女子の買い物は疲れますね。

これ、可愛い~♪

じゃぁそれにすれば?

あ、ねぇねぇねぇねぇ、これ凄くなーぃ?変なのー!

変なら買わないんだからそっちに置いときなよ・・・っていうか人の話聞いてますか?

結局私はフロアの隅の方に設置されたベンチでヘタリ込むことになったわけですが、これって前にも同じようなことがあったように思います。

ベンチに座りながら、脳みそを鍛えるソフトも良いけど、女子力を鍛えるソフトも発売されないかなぁなんてボンヤリ考えていました。

そこんとこお願いしますよ、川島教授。

その後2時間近く帽子を探した後、ノドが乾いたので近くのカフェでお茶をすることに。

誕生会

▲庭の木がテラスを木陰にしていてGood!

初めは雑貨店から立ち上がった(多分)お店が作ったカフェ。

店内の雰囲気も落ち着いていて素敵でした。

客席も全て同じ家具を使うのではなく、普通にテーブル席があるかと思えば窓のところにカウンター風のテーブルを設えてあって、窓の外を眺めながらゆっくりくつろげるよう考えられていたり、そういうところもお気に入りになりました。

テラス部分はドッグインカフェになっていて、そこに女性がひとりでワンちゃんを連れてきていました。

そのワンちゃんがミックスだったのが好印象!

柴犬と何かと何かと何かのミックスで、もうすでに何がベースになってるのか想像できないんですが、飼い主さんにとても大切にされている雰囲気が漂っていました。

誕生会

▲何枚か撮ったうち、悩んだ末にこの写真をアップしました。プリン美味しかった。

しばらく3人で喋っていたら、私達よりも少し(かなり?)若い2人の男子がやってきて、写真奥の席に座りました。

後から彼女が来るのかと思ったら、どうやら2人だけの様子。

容姿が格好良かったので(^^;凄く気になってしまいました。

話している内容も車のこととか音楽のこととか・・・。

仕事の話を全くしていないところが良い!

お姉さんにもう少し勇気があったら声をかけていたかもしれないけれど(それって逆ナンでしょ★)私たちの話している内容といえば、トイレットペーパーの質の話とか、今度の遠足はどこに行くとか、そういう話ですからねぇー。

素敵な男子はちょっと離れたところからポケーっと眺めているのが一番なのかもしれません(笑)

とにかく、女子力をもう少しアップさせなきゃならんと思った1日でした。

そこんとこ頼みますよ、川島教授。

| | コメント (0)

弓の迷手?

私がブログの更新をしている間、夫はせっせと巨像倒しに勤しんでいるんですが、ふと気付けば弓を連射する音が聞こえて来ます。

不思議に思い画面を見れば…。

弓の迷手?

▲「ねぇ、俺こんなにキレイに打てるんだよっ♪」得意気に語るワンダ青年

夫よ、キミは何をしてるんだ(Θ_Θ)

いゃ、どんだけ矢を持ってるのかなぁって思ってサ。ま、無限だろうけど。

わかってるなら何故やるか?

しかもキレイに縦一列。

まぁいいや。だってゲームだし、好きに楽しめばいぃんだよね(^-^)

| | コメント (0)

ワンダと巨像

ワンダと巨像

夫がワンダと巨像を買って来ました。

昨日から懸命に巨像を倒しています。

彼はなにやらポリシーがあるのか無いのか、あんまり攻略とかを見ようとしません。

とりあえず自力で何とかしようとするタイプのようです。

だから物語も遅々として進まないわけです。

今日はやっと3体目の巨像を倒したようなんですが、

「何かさ、巨像のほかにもいろいろとあるみたいなんだ」

と言い出しました。

果物が落ちていたり、動物がいたり。

そんな夫の目に一番最初に飛び込んできたのが空を舞う鷹でした。

一心不乱に弓を引く夫。

最初こそ狙っていたものの、なかなか当たらずイラついたのか、闇雲に撃ちまくる!

連打、連打、連打に次ぐ連打!

そんなヤツが本当にいたら凄いよ。

レゴラス(ロードオブザリング)もびっくりだ(笑)

で、そのうち夫のヘボ矢が鷹に命中しました。

可愛そうに、打ち落とされた鷹は地面に横たわっていました。

で、その鷹を拾い上げようとする夫。

でもね、何をどうやったって鷹を拾い上げることが出来ない。

「あれ・・・?あれ?あれ?」

ボタンをあちこち押しまくる夫。

まさか!と思って、私はネットの攻略ページを検索してみました。

何かね、この鷹って、撃ち落とすんじゃなくて捕まって空を飛ぶものだったらしいんですよ。

それを夫に告げてみると、

「・・・だって食べられると思ったんだもん」だって(^^;

そりゃアンタ、METALGEARのやりすぎですよ☆

頑張れ、夫!

負けるな、夫!

鷹はきっとキミの頭上に必ず舞い戻って来るだろうさ・・・!

| | コメント (0)