枝豆取り放題

昨日は枝豆取り放題イベントに参加して来ました!
いえいえいえ、それはちょっとおかしな表現で、正確には私がオーナーになっている大豆畑の草取りイベントに参加したら、そのおまけで畑に出来上がっている枝豆を取り放題だったということです。
もちろんイベント用(?)として用意された枝豆を収穫しただけで、私が草取りをした畑の苗はちゃんと大豆になるまで育てるんです。
Dscn1028
実は草取りイベントは2回目で、先月1回目に参加した時はまだまだ小さな苗だった大豆も1ヶ月も経つと私の腰下くらいにまで育っているんです。
その大豆の株元あたりを集中的に雑草を抜くんですが、しゃがんで作業をすると体がすっぽりと隠れてしまうんですよ。
これを仕事としている生産者さんたちにとっては大変な作業かもしれませんが、私にとってはちょっと面白い体験でした。
Dscn1030
さて、肝心の枝豆取り放題イベント(いや、違うでしょ)はその草取りが終わってからなんですけど、これが結構燃えるんですよねー!!
取り放題とか「○○放題」って何だか心がときめきませんか?!
食べ放題とか乗り放題とか詰め放題とか!
Dscn1033
で、だいたいが張り切りすぎて後悔したりするんですよねcoldsweats01
特に食べ放題ね(笑)
だけど今回の枝豆はどんだけ収穫したって足りないんじゃない?って思えたんです。
だって、全部茹でて冷凍しておけば良いんでしょ?
そりゃー張り切りますよね、全力で!!
いざスタートしたら、参加者みんながもの凄い真剣な表情で収穫に走りますっhappy02
肝心の草むしりよりもずっと真剣な表情だったのが笑えます。
主催者さんもドン引きするくらいに夢中になる枝豆の収穫!
その結果、写真のような量になっちゃいました。
Dscn1036
1度に両手に持てる量って、意外にあっという間に収穫出来ちゃうので、手に持ちきれなくなったら畑の外に置いてまた収穫に走るんですが、私は3度畑に入りました。
1人で参加していたので他の家族に負けるもんか!と必死で頑張ったからなのか、車のトランクに枝豆がモサモサと・・・。
正直、2回目に畑に入った時には「ちょっとやり過ぎたか?」とは思ってたんです。
でも、葉っぱの部分が多く見えているだけで、肝心の枝豆はちょっとしか収穫していないような気がしたので、3回も畑に入っちゃったんですよ。
そしたらね、家に帰っていざ豆を外す作業をし始めたら、びっくりするくらい収穫されてたことがわかったんですsweat01
1株ずつ枝豆を外して行くんですが、いくら作業しても終わらない・・・終わらない・・・。
2時間かけて取り外した枝豆は、大きなボウルに山盛り2杯強もありました(爆)
それを全部洗って茹でるのかと思うとゲンナリしたので、手が空いていた夫のとらじろうさんにうちの実家ととらじろうさんの実家に持って行ってもらいました。
「やっぱり○○放題って最後には後悔するように出来てるのね〜」なんてぼんやり考えながらちょっと休憩weep
その後2軒のお隣さんにもお裾分けしました。
 
それでもまだまだ大きなボウルに山盛り1杯分です。
大鍋で3回に分けて茹でました。
その日の夕飯はスタンダードな茹で枝豆と、枝豆の炊き込みご飯でした。
この枝豆の炊き込みご飯は我が家では人気があるんですが、とても簡単です。
お米を研いで、塩と酒を適量加えてから普通の水加減にしたら、茹でてサヤから外した枝豆適量と千切りショウガを自分の好みの量加えて普通に炊飯するだけです。
我が家ではショウガは1/3個くらいでしょうかね。
あんまり多いと美味しくないし、少なくても物足りないです。
枝豆がたくさんある場合なんかに作ると良いですよね。
 
大変な思いをした1日でしたけど、お隣さんからは枝豆のお礼として自家製の夏野菜をたくさん頂いたりして、ちょっと得したりもしました。
草取り作業は今回でおしまいだそうで、大豆の収穫は主催者がやってくれるとのこと。
次回のイベントは味噌作り講習会なのかな?
2回の草取りに参加して、いろんな世代の人とも交流できたので、次回も楽しみですhappy02

| | コメント (0)

離乳食用ホットケーキ

うさこのお気に入り離乳食であるホットケーキです。
うさこはこれが大好物!
あまり毎日同じ食べ物を与えない方が良いって育児書には書いてあったけど、やっぱり毎日活用しちゃっているレシピです。
Dscn0787私が使っているのはpal*systemのホットケーキミックスですけど、これはよっぽどのことが無ければ違うメーカーでも良いと思います。
 
分量は適当に混ぜ合わせちゃっています。
何故かと言うと、例えば果物を使う場合の果汁の量とかがそれぞれ微妙に違うし、月齢によっても柔らかさを変えるからです。
離乳中期頃はまだ柔らかい状態にしていたので、生地もとってもユルかったし、焼き上がりもべたべたしていました。
Dscn0791目安としては、リンゴ1/8個(すりおろし)にケーキミックス大さじ2、水大さじ1と1/2杯、粉ミルク(またはフォローアップミルク=要するに牛乳の代替)適量です。(たまごは入れなくても十分美味しいです)
これを混ぜてテフロン加工のフライパンなら油をひかずに弱〜中火で焦げないように焼きます。
カレースプーンや大さじで1杯分を目安に量って焼くと良いです。
モチモチした食感で、大人の私もうさこと一緒に食べたりしています。
このホットケーキは入れる具材を変えるだけでいろんな味にアレンジ出来るので、私もたくさんチャレンジしましたが、うさこが一番気に入っているのは「りんご」でした。
他にもpal*systemで扱っている裏ごしされたにんじんや、かぼちゃ、バナナやヨーグルトも混ぜてみましたけど、やっぱりりんごの時は目の輝きが違います!
眠いのと空腹すぎてギャンギャン泣いていた時に、何をやっても泣き止まなかったことがあるんですが、このホットケーキを見せたら泣き止み、クチに入れたら笑い出したことがありました。
あかちゃんせんべいやチーズでもダメだったのに、ホットケーキパワー恐るべし!!
Dscn0788今はうさこももう11ヶ月になったし歯も8本も生えたので、大人が食べるくらいの食感に焼いてます。
それから、すりおろしだけじゃなくて角切りりんごも入れたりしています。
天気の良い日はタッパーにこのホットケーキを何枚か入れて、麦茶を持ってちょっと遠くの運動公園までお散歩です。
これさえあればとりあえずは大丈夫!なレシピなのでした。

| | コメント (0)

雪の日

Dscn0724_2昨日の夕方から今朝にかけて、雪が降りました。
今年は元旦にも雪がちらついたんですが、積もったのはこれが初めて。
これはうさこにとって初めての積雪だ!とはりきって庭に連れ出してみましたが、彼女はぜーんぜん雪に興味を示さず・・・sad
次のシーズンには雪を楽しめるようになれるかなぁsnow
 
Dscn0726雪が積もった時って、そのきれいに積もった上を歩くのってもったいないように思うのは私だけですか?
できればそのままきれいに残しておきたいなーなんて思っていたら、もうすでに先客が・・・。
ネコですcat
うちの近所には飼い猫と半ノラがたくさんいるんですが、2匹の足跡がありました。
とらじろうさんの実家が近所なんですが、そこのネコか、それともお隣さんちの黒猫か。
この2匹はいっっっつも喧嘩ばっかり。
この間は私の目の前で、すごい大喧嘩をしていました。
それを眺めつつお茶する私(笑)
その足跡をたどって行くと、フェンスのところでプッツリと途切れています。
Dscn0728写真に写っている建物は、お隣さんの作業小屋です。
そう、うちはお隣さん宅とずいぶん段差があるんですよ。
小屋の屋根には足跡が無かったんだから、2メートル以上はあるだろうその段差をヒョイっと越えて来たってこと???
あ、足跡はここから始まっていて、うちの庭を横切って行っているのは確認済みです。
すごいなーネコって。
その跳躍力がうらやましい。
・・・いや、そんな能力がある人間はおかしいかsweat02
 
今日は寒いし、さっきも雪がまた少し降ってたし。
暖かいものでも食べて、早く寝たいです。

| | コメント (0)

うさこのケープ

昨年のクリスマスにうさこにケープをプレゼントしてやろうと思い、12月の始めの頃からチマチマと編み始めました。
本当はとらじろうさん(夫)の腹巻きを編む予定でしたが、ずーーーーーーーっと一目ゴム編みで、しかも輪編みだからエンドレスだったので、数段編んだところでつまんなくなって全部ほどいてしまいましたcoldsweats01
とらじろうさんのお腹が冷えきってピーピーになっても、うさこに可愛いアイテムを編む方がいいや♪
なーんて。
おほほほほほ。

しかし、編み始めたら結構難しい作品だったんですよ。
もちろん編み物の達人にすればたいしたこと無いんでしょうが、私はヘタクソさんですからね・・・。
Dscn0616Dscn0613編み方としては、まず最初に模様の部分から編みます。
縄編み模様を決められた段数編むと、タテに細長いものが編み上がります。
それを横向きにして、目を拾って行きます。
そうすることによって縄編み模様を横に背負うような感じに仕上がるんですね。
こういう模様を編んだのは初めてだったので、新鮮でした。

この作品を編み始める時に、編み上がりまでの行程はだいたい頭にイメージしていたから、きっと問題なくすぐに出来上がるだろうなんて思っていたんです。
でもやっぱり編み図の中には読み切れない魔物が潜んでいるんですよ(ただの経験不足ですけど)
まず、模様編みのところですぐにつまずきました。
どうつまずいたかという説明がうまく出来ないんですが、とにかく編んでいる部分を見逃してしまうというか、段数の数え間違いのようなことを何度もやってしまい、その度にほどきました。
それから上下のマント部分を編み始めるために目を拾って行く時に何度も間違ってしまい、何度となくくじけそうになりました。
また、下のマントを編むのに、増し目をしています。
増してある部分がパッと見ただけではどこで増しているのかわからない編み方。
それがどーしてもうまくいかず、編み物教室の先生に何度も電話したり通ったりしました。
一番苦労したのはやっぱり首の部分の二目ゴム編み止めのところ!
ここは何度やってもうまく出来なかったので、編み物教室の先生が見兼ねて全部やってくれました☆
Dscn0614_2でも、出来上がった時は本当に嬉しかった。
最後の作業はくるみボタンを作ってくっつけることだったんですが、それがちゃんと出来た時のなんともいえない安堵感?
「あー、もうこれでこのケープで苦労することは無いんだ!」(笑)
でも、本当はこれにアイロンをかけて成形してこそ本当の完成なんです。
実はまだ今もアイロンをかけていないんですが、多分これからもずっとアイロンはかけないと思います。
面倒くさがりな母でごめんね、うさこdespair
だけどこれで今年の冬は暖ったか可愛い赤ちゃんですねheart04

| | コメント (2)

さぼってました

年末も、年始もご挨拶も無しに、ずーーーっとさぼってましたsweat01
アップしたい記事はたくさんためていて、写真もたくさん撮りためていたんですが、それを記事にする時間が取れない!
なんでこんなに時間が無いのか???
なんで1日は24時間なの?
必要な時に必要なだけ1日の時間を増やせればいいのに・・・。
なんて、つい童話のモモ的な発想になっていたさくらでした。
なんか、昨年の今頃もこんな記事を書いていたような気がするなぁ・・・。
ダメダメですね。
でも、ブログは自分のペースで続けて行こうと思っています。
グワーっとアップする時期と、パッタリとアップしない時期の繰り返し。
そんな私のブログですが、どうぞよろしくお付き合い下さいwink

| | コメント (0)