ありがとうございました

▲大好きだったワンタン。たくさんの思い出をありがとう。

土曜日の朝、ワンタンが息を引き取りました。

満13歳でした。

母の話によると、朝の7時にワンタンの様子を見に行った時にはまだ息があり、次に見に行った7時半にはもう息を引き取っていたということです。

きっと最後に大好きな家族に看取ってもらえて、ワンタンも安心して天国へ向かうことが出来たと思います。

もっと色んなことを書きたいと思ったのですが、何だかうまく文章にまとめることが出来そうにもないので、今回の記事はここまでにすることにします。

ブログにワンタンのことを書こうと決めたのは、この先きっとあまり長くは生きられないだろうワンタンとの記録を、文章にして残したかったからでした。

どうしても記事内容が重くなりがちだから、アップするのを悩んだこともありました。

コメントも受けないようにしようかと思ったりもしました。

でも、記事を読んでくれた方々から暖かい励ましのコメントやメールなどを頂くと、暗く沈みがちな気持ちが明るくなり、またワンタンの介護を頑張ろうって気持ちになれました。

励ましてくれたみなさんに、この場を借りてお礼を言わせてください。

本当にありがとうございました。

| | コメント (17)

食べてくれるかな?

食べてくれるかな?

昨日、本屋さんで手作りドッグフードの本を買いました。

今日はそれを参考に鶏肉の団子を作ってみましたよ。

調味料は一切使わず、挽き肉とタマゴ、にんじんのすり下ろし、片栗粉、生姜の絞り汁を混ぜてみました。

生姜って刺激物だと思ってたけど、与えても良いんですね。

知らなかった。

ワンタンも、これを食べれば少しは体が温まるかな?

茹でたスープで野菜のみじん切りも茹でました。

そのスープを濾して、作ったもの全部を別々の容器に入れてみました。

与える時は一緒に合わせれば良いんですもんね。

これなら母も保存しやすいと思います。

肉団子はなかなか美味しいです。

はっ!母が食べちゃったらどうしようっ?(;□;)!!

そんなことないか?

やりかねないか?

とりあえず実家へ急ごう(^^;

| | コメント (4)

ワンタン

先週末に母親から連絡があり、ワンタンの様子がおかしいというので連休中に実家へ行ってみたところ、驚くほどに衰弱していました。

正直、言葉をなくしました。

散歩にも行けないくらい脚が弱り、食事もロクに食べなくなっていました。

ちゃんとした散歩は、母の調子が悪いということで私が実家へ行った時に父と3人ででかけた散歩が最後だったそうです。

本当はその前からあまり長距離の散歩は嫌がっていたそうですが、私が来て嬉しかったのか、あの日は張り切って長距離を歩ききったようです。

ワンタンは来月3月15日で満13歳になるおばあちゃんです。

数年前から顔が白っぽくなってきて、体にも白髪が増えてきて、いつかさよならしなきゃならない日が来るんだろうなぁってボンヤリ思っていました。

でもいつもと変わらず元気だったから、まだまだ大丈夫だと鷹をくくっていました。

日曜にワンタンの急変を知ってから、毎日会社帰りに実家へ寄っています。

私の声を聞くとグッタリ横たえている体を一生懸命起こすワンタン。

お皿からはご飯を食べようとしないのに、私や母の手からだとペロリと食べるワンタン。

こんな私でも、少しでも元気にしてあげられるなら、出来るだけ毎日、長い時間、側にいてやりたいと思いました。

そしたら涙が溢れてきました。

こんな日が来る前に、もっとしてやれたことは無かったのか、後悔の念ばかりが込み上げて来ました。

でも、こうなったら後悔なんてしている暇はありませんよね。

「これから」が大切なんですよね。

それに、ワンタンはまだまだ頑張ってくれるかもしれないじゃないですか?

そしてこの冬を越して春を迎えて、夏の暑さを乗り切って・・・まだまだ何年も一緒に散歩してくれるかもしれません。

元気付けなきゃならない私が後ろ向きな姿勢でどうする★

と、こう考えられるようになるまで5日間もかかってしまいました(^^;

ワンタンも頑張ってる。

私も頑張ります。

| | コメント (10)

股関節炎

今日は動物病院に予約を入れて、うちのワンタンの診察をしてもらうことにしました。

昨年のクリスマスに兄とボール遊びをした時、着地に失敗してからずっと足を引きずっていたワンタン。

少しは良くなって来ていたのですが、やっぱり足を微妙に引きずるんですよね。

歩き方も変。

早めの時間に散歩を済ませ、彼女がご機嫌のうちに車に押し込めて動物病院へ向かいました。

彼女はとても勘の鋭い子です。

いつも遊びに連れて行ってもらっている道順とは違うことに、かなり早い時点で気づいたようでした。

何だか動きが怪しくなり、ソワソワし始め、ついには溜息をつく始末です。

病院へ到着して順番を待つ間もずっと「スキあらば脱走しよう!」とチャンスを伺ってました。

とうとう順番が来て診察室に入ると益々落ち着きを無くし、診察台に乗せられて体重を量るだけでガタガタと全身を大きく震わせていました。

ちょっと気の毒ですよね(^^;

股関節炎

▲あまりに暴れて危ないので押さえ込まれるワンタン

一度、先生が席を外している間にワンタンが暴れて腰から半分が凄い勢いで落下しちゃったんですが、息が止まるんじゃないかってくらい彼女は驚いたらしく、目を大きく見開いていました。

だから暴れるなって言ったのに・・・、言うこと聞かないからそういうことになるんだよ★

その後、診察台で立つことが出来なくなった(腰が抜けたのね)彼女はずっと伏せていました。

そうそう、診察の結果ですが、レントゲン写真を見る限りでは左股関節に炎症があるようだということでした。

とりあえず2週間分の飲み薬を頂きました。

レントゲンの説明を受けている間、檻(?)の中に入れられていたんですが、その時の表情ったらもう・・・この世の果てで独りぼっちーなんて感じの表情をしながら溜息をついていました(苦笑)

また、先生に触診されている時なんか、とっても痛い場所をギュッと押されたらしく、

女の子なのにブホッ!って言ってました。

股関節炎

▲まったくさぁ、やんなっちゃうわよねっ!って・・・あなたが勝手に怪我したんでしょ(^^;

しばらくの間は散歩も禁止されてしまいましたが、早く炎症を治してやりたいですからね、少し気をつけて面倒を見てやらなきゃならないなぁと思っています。

これで症状が良くならない場合は精密検査をすると言っていました。

そんなことにならないように、頑張れワンタン!

| | コメント (4)

ワンタン病院に行く

ワンタン病院に行く

年が明け、ワンタンの足の具合があんまり良くないようです。

私が体調を崩して病院へ連れていく機会を逸してから、何だか良い感じだったから両親とも相談して様子を見ることにしていました。

それがあまり良く無い…。

今日から動物病院も通常診察をするというので連れて来たんですが(^^;

病院が大嫌いのワンタンは大暴れ(爆)

とりあえず写真もブレまくってます★

詳細は帰宅してからアップする予定です。

| | コメント (2)

ワンタン負傷★

今日もせっせと実家の犬の散歩に出かけました。

犬小屋の犬を覗き込むと寝てました。

ワンタン負傷★

昨日もそうだったし、やることもなければ寝るしかないと思うのは犬も人間も同じなのねーと思いつつ声をかけてみました。

1度目、反応無し。

2度目、反応無し。

3度目でようやく体を起こしました。

ワンタン負傷★

ほら、お待ちかねの散歩だよ^^

反応薄。

おかしいなぁと思いつつ、ノロノロと小屋から這い出て来た犬を見てビックリ★

左の後足をかばうようにヒョコヒョコと歩いています。

昨日の散歩の時はエラく元気だったのに(夫が一緒だと張り切るんですよねぇ)何で足を引きずってるの???

実は今、親が犬の世話を出来ないでいるので、朝は兄、夕方は私が世話をしているんですが、もしかすると兄が何か事情を知っているかもしれないと思い、兄に電話をしてみました。

あ、どもども、毎朝お疲れ様ですー(^^)

あーどーもー。

その愛想の無さ、なんとかしなよ(^^;

兄に話を聞く限りでは、今朝も犬は元気だった様子なんですよ。

おかしいなぁ・・・。

ねぇ、本当に何もなかった?

・・・。

ん?兄の反応が何かおかしいよ?

あー、ボールで遊んでやったんだけど・・・ちょっとひねったみたいだった。

コラァーッ!それだよそれっ! ←心の声ね?

何、調子悪いの?

左足を全く地面に付けようとしない犬。

こういう時特有のショボクレ顔。

間違い無いです、相当落ち込んでます(^^;

うーん、まぁいいや、わかったありがとうねーじゃーねー。

ま、兄を責めたところで今更何が変わるわけでもない。

それよりも犬の傷ついた心(?)を癒してやらねば。

この犬はとってもお調子者です。

楽しく遊んでいる時はとっても元気に張り切ってるのに、遊び終わって体が痛かったりするとひどく落ち込む性格です。

以前、川原でバーベキューをした時に同行させたんですが、異常に張り切り川原を駆け回り、疲労しているにもかかわらず川に飛び込んだおかげで溺れそうになったことがありました。

しかも、家に帰って見てみたら、4本の足全部の肉球から出血★

3日間、立つこともままならず、自分のバカさ加減に恥じ入ったのか食事も食べず、もぅ大騒ぎだったんですよ。

ま、そこもこの犬の可愛らしさなのかもしれませんが・・・。

とにかく、散歩は無理なので夕飯を与えたんですが、リンゴをたくさんトッピングしたのにショボクレてて食べようとしませんでした。

患部に熱があるのか、体中に熱があるのかわからないけどガタガタぶるぶると震えているので特製ちゃんちゃんこを着させます。

クッキーは食べたいようなので、本当だったらあまり与えないようにしている人間用クッキーをエサにして、小屋の中に誘き入れてから寝かしつけました。

今日はもうかかりつけの病院が閉まってしまったようなので、医者に診せるのは明日ですね・・・。

ったくさぁー★

世の中どこもかしこもジングルベルベルしてんのにぃーっ!

もーっ!(>о<)

| | コメント (6)

実家に行って来ました

久しぶりに実家に寄りました。

先日、とあるコンビニで犬用のおやつを買ったんです。

実家に行って来ました

ムツゴロウさんオリジナルレシピバー「DOG CHOPS-バナナ」

(愛犬用スナック)

原材料は牛皮、鶏肉、バナナ果汁、小麦凝粉、PG(これってなんだろう?)

意外に添加物っぽい物が含まれていなさそうじゃないですか?

PGってのが気になることは気になるけれど、ずいぶん自分の犬にも会っていないし、申し訳ない気持ちもあって1個買ってあったんですよ。

商品自体はこんな感じ。

実家に行って来ました

カバンに入れておいたら折れちゃったみたい。

ガッカリ。

でも、ほのかにバナナの香りがして美味しそうですよ?

バナナ風味の鶏肉です!

想像すると怖いけど、香りだけは美味しそう(^^;

ターゲットはこちら▼

実家に行って来ました

それっ、お手しろ!おかわりだ!伏せろ!

凄いぞ、何でも言うこと聞きます!

実家に行って来ました

母に「早くあげなさいよ・・・」と言われ、反省しつつ「よし!」と言ってやりました。

実家に行って来ました

はぐはぐ、もぎゅもぎゅ、ごきゅ!

30秒で完食!

実家に行って来ました

もっと頂戴!の顔です。

この後、自主伏せ、自主お手、自主おかわり、何でも自主的にやってくれました。

でももう無いよ・・・。

っていうか、もっと良く味わって食べて欲しかったよ。

こういうのは、やっぱり家の中で飼っている小型犬の「ワンちゃん」向きですね。

もううちの犬におみやげを買うのはやめよう。

さて、今日は実家からたくさんの野菜をもらったんです!

これから何とかしなくっちゃならないんです!

もう9時になっちゃったけど、出来る限り調理しちゃおうっ!

| | コメント (0)

私のイヌ

私のイヌ

昨日は実家に行きました。

その時にちょっとおもしろい出来事があったんですが、文章を考えているうちに疲れて眠ってしまいました┐(´ー`)┌

今週は本当に公私共に忙しかった…。

明日も自分の自由時間は無い予定。

うーん☆

とりあえず、今日は私のイヌに久し振りに会えてホッとしました。

写真は、クッキーのかけらを鼻に乗せて待てさせてるところ。

人間用クッキーはあんまりあげちゃだめだけど、ほんのひとかけらだし、ちょっとくらいは良いでしょ(^-^)

あぁ、私のイヌは可愛いなぁ♪

ちょっと癒されました。

| | コメント (0)

イヌ

イヌ

昨日、母を待っている間に父から本を貸してもらい、パラパラとめくっていたら、庭のイヌが私の存在に気づいて起き出して来ました。

熱い視線を投げかけて来るイヌ。

本を読み進める私。

しばらくして私が庭に降りる気が無いと察したのか、ゴムボールを口にくわえてぽいっと投げました。

庭木の中に転がり込むボール。

するとイヌがワンワンと吠えだした☆

私を横目でチラ見しながら吠え続けてる。

取れないから取ってくれってことなんだよね…

仕方なくボールを拾いに行く私。

このイヌはたまにこういうことをするんですよ。

頭が良いというか、何と言うか…(Θ_Θ)

知能犯的なことをするこのイヌが、とても愛おしく思えました。

親ばか(?)ですねf^_^;

| | コメント (0)

イヌと遊ぶ

イヌと遊ぶ

実家でイヌと遊びました。

両親が留守の家では、ヒマな私の相手をしてくれるのはイヌだけ。

このイヌの大好きな遊びを始めました。

用意するのはボールとひしゃく。

イヌと遊ぶ

ひしゃくの中でボールを回転させたり落ちないように跳ねさせたりするんです。

イヌと遊ぶ

この遊びがうちのイヌは大好きなんですが、イヌによってはストレスが溜まり、イライラしてくる場合もあるのでご注意下さい。

この、ひしゃくの中の、取れそうで取れない、落ちそうで落ちない、その感じがたまらないみたいです。

イヌと遊ぶ

ひとしきり遊んだら、今一番のマイブーム「アンパンマンボール」を存分に噛み締めておりました。

イヌと遊ぶ

ジャムおじさんに知らせなきゃっ(>_<)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧